zuknow learn together

新しい教材を作成

生産士2級No.4 第4章 調達・製造管理システムの確立方法

カード 17枚 作成者: maruboro (作成日: 2015/11/14)

  • 管理システムとは(①)のバリューを向上させる(②)を与えるしくみをいう。 管理者の役割は(①)を(③)行う支援のための管理活動を行う。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    管理システムとは(①)のバリューを向上させる(②)を与えるしくみをいう。 管理者の役割は(①)を(③)行う支援のための管理活動を行う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①直接活動 ②助言 ③効率よく

    解説

  • 2

    管理システムは組織や管理者の名称で(①)の範囲が明確にされなくてはならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①役割分担

    解説

  • 3

    指定された組織や管理者のチェックがなくてはそれ以上先に進まないポイントを(①)という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①保留点(HOLD POINT)

    解説

  • 4

    管理システムの目的は、(①)に対して(②)(③)などを通じて適切な(④)を提供することにある。管理者は(⑤)情報収集を行い、(⑥)や(⑦)に対して正確な情報を(⑧)に提供する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①基本業務(管理対象活動) ②承認 ③審査 ④助言 ⑤自ら ⑥調達活動 ⑦製造活動 ⑧タイムリー

    解説

  • 5

    ISO9001とは(①)によって定められた(②)の国際規格のこと。 審査登録は(③)された審査登録機関に依頼し、(③)された審査員によって審査が行われる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①国際標準化機構(ISO)   ②品質管理システム ③認定

    解説

  • 6

    受注管理は次の方法で行う。 1.営業情報をまとめる(①)と(②)の確立 2.(③)の受注管理

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①システム ②技法 ③個々のオーダー

    解説

  • 7

    受注生産の場合 1.確認方法:得意先からの受注は(①)を基本とする。(②)の場合は何らかの方法で確認手段を明確にする。 2.受注変更:変更の場合の(③)を決める。 3.記録:(④)の確認の記録を保管する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①文書確認 ②口頭受注  ③内部連絡方法 ④契約

    解説

  • 8

    見込み生産の場合、営業からの受注は(①)を原則とし、(②)からの受注とする。変更の場合は文書の(③)を行う。品名は(④)を基本とする。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①文書確認 ②受注管理部門 ③再発行 ④品番

    解説

  • 9

    技術情報管理の方法 1.技術文書の承認及び発行 ⑴適切な(①)の技術文書を適切な(②)に配付する。 ⑵(③)な技術文書の発行を防止し、使用部門からは(④)または(⑤)する。 ⑶不要な技術文書を法律上の目的や記録として保存する場合は(⑥)する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①版 ②配付先 ③不要 ④回収 ⑤隔離 ⑥明確に区分

    解説

  • 10

    技術文書を使う製造部門で設計変更が必要な時は(①)を技術文書を発行した部門に提出する。そこで(②)されたものが発行されることになる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①設計変更申請書(Request for Change) ②承認

    解説

  • 11

    ある程度の(①)を定めた上で、製造資格のある(②)を明確にして、その(②)が(④)で設計を決めることもある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①範囲 ②責任者 ③権限の範囲内

    解説

  • 12

    技術文書には検索を正確、かつ容易にするため(①)が設置される。また設計変更の時は設計変更(②)をとる。適用時期は(③)や(④)によって指示する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①番号 ②枝番 ③製造ロット  ④製造番号

    解説

  • 13

    文書常備方式は、(①)に技術文書を常備し、製造指示はその文書の(②)を示す。 図面個別配付方式は、(③)の度に図面を添付し、作業完了後は図面を(④)して、技術文書を現場に置かない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①製造現場 ②番号 ③作業指示 ④返却

    解説

  • 14

    受注管理についてその組織上の役割や、管理者の役割を簡潔に(①)し、明確化する。(①)したものを(②)という。 受注管理について定期的に(③)、必要があれば(④)を行う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①文書化 ②受注管理規定 ③見直し ④改善

    解説

  • 15

    調達先の選定は、調達先が(①)(②)(③)の要求項目を満足できる(④)的・(⑤)的能力があるか、適切な(⑥)であるかを評価、検討して行う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①品質 ②納期 ③数量 ④技術 ⑤管理 ⑥購入価格

    解説

  • 16

    調達先への(①)システムには次の点を明確に定めておくことが必要である。 1.調達計画の基本となる(②) 2.正確、迅速な(③)の手順 3.(④)の手順

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①発注 ②製造計画 ③展開計算 ④発注

    解説

  • 17

    調達管理と製造管理の内容を文書化したものをそれぞれ(①)、(②)という。 調達管理のうち、調達先の選定と発注 方法については(③)として別に定める。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①調達管理規定 ②製造管理規定 ③購買管理規定

    解説

56738

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ