zuknow learn together

新しい教材を作成

生産士2級No.4 第3章 在庫改善の技法

カード 15枚 作成者: maruboro (作成日: 2015/11/14)

  • 在庫管理技法は(①)と(②)の2つに分類できる。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    在庫管理技法は(①)と(②)の2つに分類できる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①独立需要型 ②従属需要型

    解説

  • 2

    独立需要型:(①)に繋がって発生する需要の型を言い。次の技法がある。 1.(②)法 2.(③)法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①市場 ②発注点法 ③定期発注法

    解説

  • 3

    従属需要型:市場に直接つながらないで、(①)に従属して発生する需要。 1.(②) 2.(③)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①確定需要 ②材料・部品展開法 ③経済的発注数量の計算法

    解説

  • 4

    発注点は次のように設定する。 発注点=(①)x単位期間あたりの(②)+(③)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①リードタイム ②平均需用数(使用数) ③安全在庫

    解説

  • 5

    定期発注法の数量は次のように設定する。 発注数量=((①)+(②))x単位期間あたりの(③)+(④)-(⑤)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①リードタイム ②発注間隔 ③需用量(使用量) ④安全在庫 ⑤有効残

    解説

  • 6

    経済的発注数量(EOQ:X)は次の式で求める。 X=√(①) A:(②) B:(③) D:(④)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①2AD / B  ②1回の発注費用  ③1個あたりの在庫費用 ④期間中の需要

    解説

  • 7

    不安在庫の原因と対策 1.(①)不安:突然の変動に対応できるように(②)と(③)の確立を図る。 2.(④)不安:(④)率を減少させる。 3.(⑤)の不安:設備の(⑥)保全 4.(⑦)の不安:(⑧)精度の向上

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①需要の変動 ②製造期間の短縮 ③受注管理 ④不良 ⑤稼働率 ⑥予防 ⑦在庫数量情報 ⑧棚卸し

    解説

  • 8

    工程間を(①)するには製品にかかわらず工程間の(②)を同じにするとともに、各工程の(②)をできるだけ広い範囲で調整できるようにする。流れ作業の場合には製造要求に応じてラインの(③)を変更する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①同期化 ②サイクルタイム ③ピッチタイム

    解説

  • 9

    マイナス在庫の発生を防止するには、(①)の確立を図り、それまでは(②)を用いずに(③)を用いて材料・部品展開を行う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①現品管理 ②在庫データ ③理論値

    解説

  • 10

    材料・部品を管理的に分類し、それぞれの特徴に応じて管理方法を変え、これによって在庫を減少させる方法を(①)という。(区分数は一定ではない。)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①ABC分類

    解説

  • 11

    製造期間短縮の方法 1.(①)を減らす 2.(②)に応じて(③)を行う。 3.(④)の(⑤)を高くする。 4.(⑥)を行う。 5.(⑦)にする。 6.(⑧)を変更しない。 7.(⑨)を確立する。 8.(⑩)の強化を行う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①工程数 ②需要 ③工程間の同期化 ④製造活動 ⑤技術的安定度 ⑥少ロット製造 ⑦品種別編成 ⑧加工順序 ⑨情報センター ⑩製造統制能力

    解説

  • 12

    機能別編成をなるだけ(①)にして製造期間を短縮する。このため工場のレイアウトを変更し、かつ(②)を行うことが有効である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①品種別編成 ②小ロット製造

    解説

  • 13

    段取り時間の短縮は次の方法がある。 1.(①)の(②)化 2.内段取りの(③)化・(④)化 3.(⑤)の(③)化・ワンタッチ化 4.(⑥)の簡略化 5.(⑦)の標準化 6.(⑦)の管理システムの確立

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①内段取り ②外段取り ③機械化 ④単純 ⑤調整作業の ⑥調整  ⑦段取り作業

    解説

  • 14

    情報(①)を確立することで、(②)と(③)を分離して中央に(③)を集中させ、(③)を早く流すようにする。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①センター ②製造対象 ③情報

    解説

  • 15

    管理システムとは(①)のバリューを向上させる(②)を与えるしくみをいう。 管理者の役割は(①)の(③)のための管理活動を行う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①直接活動 ②助言 ③効率化

    解説

56585

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ