zuknow learn together

新しい教材を作成

口腔生理学 キーワード

カード 7枚 作成者: ななみそ。 (作成日: 2015/11/12)

  • 上咽頭筋の収縮と共に食塊の移動距離を短くし、食塊が気道の入口に滞在する時間を短縮する

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    上咽頭筋の収縮と共に食塊の移動距離を短くし、食塊が気道の入口に滞在する時間を短縮する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 嚥下時の喉頭挙上

    解説

  • 2

    食物や液体が気道に入り込んだ時に起こる反射

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 気道防御反射

    解説

  • 3

    以下の項目の測定をすることで試みられる ①咬合力②食品粉砕度③試料からの溶出量④混合状態⑤摂取難易度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 咀嚼能力の評価法

    解説

  • 4

    脳幹に存在し、咀嚼中の下顎、舌頬および口唇の基本的運動パターンを形成するところ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パターン発生器

    解説

  • 5

    一次運動野の顔面領域、一次体性感覚の顔面領域および咀嚼野

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 咀嚼に関与する大脳皮質の主な部位

    解説

  • 6

    吸綴の際に口腔内の気密を保つ為に都合のよい、乳児の頬部に存在する脂肪

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ビシャー脂肪床

    解説

  • 7

    乳児の口蓋中央部にあるくぼみ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 吸綴窩

    解説

57064

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ