zuknow learn together

新しい教材を作成

Englishlife第16回

カード 10枚 作成者: Hidekazu Sawai (作成日: 2015/11/08)

  • That’s so dated.

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

言語:

  • カード表 : 英語
  • カード裏 : 英語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    That’s so dated.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • それは時代遅れ。

    解説

    「dated(形容詞)」は「時代遅れ」、「古い」という意味です。「old-fashioned」なら必ずしも悪いニュアンスではないのですが、「dated」なら必ず悪いニュアンスで使います。たとえば「His way of thinking is so dated.(彼の考え方は時代遅れ)」、「That software is so dated.(そのソフトはもう古い)」など。

  • 2

    Can I charge my phone here?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ここで携帯の充電をしてもいいですか?

    解説

    「充電する」は「recharge」も正解ですが、「charge」が一般的です。たとえば「I forgot to charge my camera.(カメラの充電するのを忘れた)」、「I need to charge my phone.(携帯を充電しなきゃ)」、「Where can I charge my phone?(携帯の充電はどこでできますか?)」など。現在では「携帯電話」や「スマホ」の方が一般的なので、わざわざ「mobile phone / cell phone」、「smart phone」などと言わずに「phone」と言います。

  • 3

    He called right before I went out.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 出かける直前に彼が電話してきた。

    解説

    「right」は「すぐ」という意味で使います。たとえば「I’ll be back.(また来ます)」、「I’ll be right back.(すぐ戻ります)」、「It’s there.(そこにある)」、「It’s right there.(すぐそこにある)」など。そして「before(前)」、「after(後)」に付けて「right before(直前)」、「right after(直後)」もあります。たとえば「He called right after I got home.(帰り着いた直後に電話してきた)」、「It happened right before I graduated.(卒業する直前にそれが起きた)」、「I’ll go right after I finish this.(これを終わらせたらすぐに行きます)」など。

  • 4

    I have no reception.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 電波がない。

    解説

    「reception」はいろんな意味があります。「receive(受ける)」の名詞形ですが、「受付」、「披露宴」、そして「電波(受信)」という意味で使います。携帯電話の電波がないときは「I have no reception.」、電波が悪いときは「I have bad reception.」と言います。他にも「My phone doesn't get much reception.(私の携帯はいつも電波が悪い)」、「My apartment has bad reception.(私の家はあまり電波が入らない)」、「Let me go somewhere with better reception.(もっと電波がいい場所に行くね)」など。

  • 5

    I defriended him on Facebook.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Facebookで彼を友達リストから外した。

    解説

    これはSNSなどでよく使われる最近できた新しい英語です。「friend(友達)」は元々は名詞ですが、最近では「友達になる」という意味の動詞としても使われます。たとえば「I friended him on Facebook.(Facebookで友達になった)」など。逆に「友達リストから外す」、「友達解除する」は「defriend」、又は「unfriend」という動詞を使います。

  • 6

    We were flooded with calls.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 電話が殺到しました。

    解説

    「flood(フラッド)」は「洪水」という意味の名詞です。たとえば「There was a flood.(洪水になった)」など。動詞としても使います。たとえば「The kitchen was flooded.(キッチンが水浸しになった)」など。そして、今回のフレーズのように、「殺到する」と比喩として使うこともあります。他にも、「We were flooded with complaints.(クレームが殺到した)」、「I was flooded with questions.(質問をいっぱい聞かれた)」など。

  • 7

    He’s ducking me.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 彼は私を避けている。(音信不通)

    解説

    「He’s avoiding me.(私を避けている)」、「He’s not answering my calls.(私の電話に出てくれない)」というフレーズも自然な英語ですが、この「duck(動詞)」を使った表現もよく使われます。「duck(ダック)」は「伏せる」という意味で、飛んでくるボールなどを伏せて当たらないようにするというような意味です。たとえば「Duck!(伏せろ!)」など。「電話にも出てくれない」、「連絡を返してくれない」、「私を避けている」、「音信不通」という意味で「He’s ducking me.」といいます。他にも「Quit ducking me.(ちゃんと電話に出ろ、連絡を返せ)」もあります。

  • 8

    You have the wrong person.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人違いですよ。

    解説

    「wrong」は「the wrong ~」と「the」と一緒に使うことが多いです。たとえば「You have the wrong number.(電話番号は間違ってますよ)」、「I got off at the wrong station.(降りる駅を間違えた)」、「I got the wrong train.(電車に乗り間違えた)」、「You’re asking the wrong person.(聞く相手を間違えているよ)」など。

  • 9

    I can hardly hear you.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ほとんど聞こえない。

    解説

    「I can hear you.」なら「聞こえているよ」という意味です。「hardly」は「辛うじて〜だ」という意味ですが、「ほぼ〜ない」という日本語に一番近いです。否定文にせずに否定の意味なので、少し分かりにくいかもしれませんがよく使います。例えば「I hardly know you.(あなたのことはほとんど知らない)」、「I can hardly breathe.(ほとんど息ができない)」、「I hardly looked at it.(ほとんど目を通してない)」など。

  • 10

    Text me.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • メールして。(携帯電話のメール)

    解説

    日本語ではパソコンのメールも携帯のメールでも区別はしないのですが、英語では言い方が変わります。パソコンのメールなら「Email me.(メールして)」と言いますが、携帯のメールは「Text me.」と言います。他にも「I texted him.(彼にメールした)」、「I'm gonna text you the details.(詳細はメールで送ります)」など。

56916

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ