zuknow learn together

新しい教材を作成

生物基礎NG

カード 33枚 作成者: Narumi Hosotsuji (作成日: 2015/11/07)

  • 現在、地球に存在する多種多様の生物はすべて共通の(  )をもつ

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    現在、地球に存在する多種多様の生物はすべて共通の(  )をもつ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 祖先

    解説

  • 2

    地球の長い歴史のなかで、生物が次第に変化すること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 進化

    解説

  • 3

    生物が進化してきた経路とそれによって示される類縁関係

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 系統

    解説

  • 4

    生物の多様性を把握するために、共通の特徴をもつ生物をまとめて整理すること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 分類

    解説

  • 5

    生物を分類する際の基本的な単位

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 6

    DNAの遺伝情報により、生物の形質は(  )へと伝えられる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 子孫

    解説

  • 7

    すべての生物は、(  )を利用して生命活動を行う

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エネルギー

    解説

  • 8

    体内環境を(  )に保つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一定

    解説

  • 9

    ユーヒドリナのように(  )として存在するものがある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細胞群体

    解説

  • 10

    個体→( ア ),器官→( イ )→細胞小器官,分子→( イ )

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ア組織 イ細胞

    解説

  • 11

    1665年 細胞を発見した人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ロバート・フック

    解説

  • 12

    1831年 核を発見した人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブラウン

    解説

  • 13

    1838年 細胞説(植物)を提唱した人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シュライデン

    解説

  • 14

    「生物の体はすべて細胞からできており、細胞は生物の構造と機能の単位である」と言った人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シュワン 1839年 細胞説(動物)を提唱

    解説

  • 15

    「すべての細胞は細胞から生じる」と言った人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フィルヒョー 1855年 細胞説の確立

    解説

  • 16

    真核細胞にあって、原核細胞にないもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 核、ミトコンドリア

    解説

  • 17

    細胞壁の主成分

    補足(例文と訳など)

    答え

    • セルロース

    解説

  • 18

    植物細胞にあって、動物細胞にない構造

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大きな液胞、葉緑体、細胞壁

    解説

  • 19

    液胞の内部に含まれる、花の色のもととなる色素

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アントシアン

    解説

  • 20

    生体内での物質の化学的な変化

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 代謝

    解説

  • 21

    代謝のうち、エネルギーを吸収する過程

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 同化

    解説

  • 22

    代謝のうち、エネルギーを放出する過程

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 異化

    解説

  • 23

    無機物から有機物をつくり出すことのできる生物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 独立栄養生物

    解説

  • 24

    空気中の( ア )と根から吸い上げた水を使って炭水化物などの( イ )をつくり、( ウ )の形で葉や塊茎、種子などに貯蔵する。このとき、( エ )が発生し、空気中に放出される。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ア二酸化炭素 イ有機物 ウデンプン エ酸素

    解説

  • 25

    <呼吸> 酸素+有機物→水+( ア )+エネルギー( イ に蓄えられる)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ア二酸化炭素 イATP

    解説

  • 26

    <呼吸><燃焼> 同 : 有機物が( ア )を消費しながら( イ )と二酸化炭素に分解される 異 : 光と( ウ )の激しい発生がなく、連続した反応が穏やかに進む(呼吸)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ア酸素 イ水 ウ熱

    解説

  • 27

    生体内で起こる化学反応において、触媒としてはたらく物質

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酵素

    解説

  • 28

    酵素の主成分

    補足(例文と訳など)

    答え

    • タンパク質

    解説

  • 29

    だ液に含まれる、デンプンの分解を促進する酵素

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アミラーゼ

    解説

  • 30

    胃液に含まれる、タンパク質の分解を促進する酵素

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ペプシン

    解説

  • 31

    アミラーゼやペプシンは、食物の( )に関与する( )酵素

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 消化

    解説

  • 32

    < ア > 原核生物+好気性細菌(→ イ )+( ウ )(→ エ )=真核生物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ア共生(細胞内共生)説 イ ミトコンドリア ウ シアノバクテリア エ葉緑体

    解説

  • 33

    <大きさ測定>( ア )ミクロメーター+( イ )ミクロメーター <観察>( ア )ミクロメーター

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ア接眼 イ対物

    解説

57036

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ