zuknow learn together

新しい教材を作成

看護過程論 アセスメント

カード 11枚 作成者: piyoko_afuro852 (作成日: 2015/10/18)

  • アセスメント

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    アセスメント

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 機能に異常が見られないか、健康上の問題を引き起こすような危険因子がないか、問題の対処や予防に関する患者の強みを調べる。(強みとは、内在的にも外在的にも問題に対処する能力)

    解説

  • 2

    アセスメントの6つの活動

    補足(例文と訳など)

    答え

    • データの特集 キューを確定して推論する データの確認 データの分類 パターンの特定/

    解説

  • 3

    データベース・アセスメント

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 初めて患者に接したとき、その人の健康状態について、あらゆる側面から収集される情報 ex NANDAの分類パターン、ヘンダーソンのニード論、ゴードンの機能的健康パターン

    解説

  • 4

    重点アセスメント

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 特定の状態を判断するために焦点をしぼって収集される情報

    解説

  • 5

    主観的データ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 患者が言ったこと、患者自身の見方・考え方・感じ方に基づいたデータ 患者の直接話した言葉は「 」を付けて記録する

    解説

  • 6

    客観的データ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 患者以外の第3者の五感を使って観察されるデータ

    解説

  • 7

    ゴードンの11の機能的健康パターン 排泄パターン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 排泄機能(腸、膀胱、皮膚)のパターンを表す

    解説

  • 8

    ゴードンの11の機能的健康パターン 活動ー運動パターン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 運動、活動、余暇、レクリエーションのパターンをあらわす 家事や仕事などの日常生活運動、ADL、スポーツなどの運動の種類、量や規則性、関節可動域、筋力、身体の欠損部位、脈拍・呼吸・血圧などの循環器系および呼吸器系の所見

    解説

  • 9

    ゴードンの11の機能的健康パターン 活動ー運動パターン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 循環器系および呼吸器系の所見

    解説

  • 10

    ゴードンの11の機能的健康パターン 栄養ー代謝パターン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 代謝に必要な飲食物の摂取についてのパターンと、身体各部への栄養供給状態がわかるパターン指標をあらわす。 食事の量・内容・回数・規則性、食事時間、偏食・外食・栄養補助食品の有無、食欲、水分出納、皮膚や粘膜の状態や統合的な治癒能力、体温、身長・体重・血液データ(TP.Alb.GOT.GPT.WBC.RBC.Hb.BS.PLt.Pt.)などの検査結果など

    解説

  • 11

    アセスメントを包括的に行うためには

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一つ一つ、NANDAの13の領域や、ゴードンの11の機能的健康パターンからみた側面などを、看護の視点から、全体からみて、健康上の問題を明らかにする。仮にあげた健康上の問題を統合する

    解説

56968

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ