zuknow learn together

新しい教材を作成

医薬品リスト OSCE 錠剤 語源

カード 23枚 作成者: シゲ (作成日: 2015/10/18)

  • アダラートL錠

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    アダラートL錠

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ニフェジピン(12時間持続型) 持続性Ca拮抗剤/高血圧・狭心症治療剤 アダラートのアダは、Ader〔_:der〕血管を表し、アダラートのラートは;adult 〔ad_lt/lat〕成人を表します。このように、医学用語をコンピュータによって組み合わせて、アダラートと命名されたそうです。

    解説

  • 2

    アダラートCR錠

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ニフェジピン(24時間持続型) 持続性Ca拮抗剤(高血圧・狭心症治療剤) アダラートのアダは、Ader〔_:der〕血管を表し、アダラートのラートは;adult 〔ad_lt/lat〕成人を表します。このように、医学用語をコンピュータによって組み合わせて、アダラートと命名されたそうです。

    解説

  • 3

    アマリール錠

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グリメピリド SU薬(第3世代) 特になし 甘いグルメにピリオド:アマリール→グリメピリド

    解説

  • 4

    アモバン錠

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ゾピクロン 睡眠障害改善剤 名称の由来はIFでは「特になし」です。しかし不眠症の人の心境を物語ったものというウワサも。「あぁ、もう晩か・・・」→「あ、もーばん」→「アモバン」

    解説

  • 5

    アロチノロール塩酸塩錠

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アロチノロール塩酸塩 高血圧症、狭心症、不整脈治療剤 本態性振戦治療剤 主成分名 そのまま。

    解説

  • 6

    アレグラ錠

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フェキソフェナジン塩酸塩 ヒスタミンH1拮抗薬(第2世代) アレルギーのグランドチャンピオンが由来というウワサ。IFには名前の由来が記載されてない。

    解説

  • 7

    ウルソ錠

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウルソデオキシコール酸 肝・胆・消化機能改善剤 主成分名から。 ウルソは、熊の肝臓からできた漢方薬の成分であるので、ラテン語で「熊」を表す「ウルサス」という言葉からウルソと命名したそうです。

    解説

  • 8

    オイグルコン錠

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グリベンクラミド SU薬(第2世代) EU=Good GLU=Glucose CON=Control 良好な血糖のコントロール剤という意味の言葉を合成。

    解説

  • 9

    ガスターD錠

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ファモチジン(口腔内崩壊錠) H2受容体拮抗剤 Gaster:Gastric Ulcerを治療するなどの意味。 D:Orally Disintegrating Tablet "D"evelopment 口腔内崩壊錠(ガスターOD錠の改良【進化】型)

    解説

  • 10

    ガスター錠

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ファモチジン H2受容体拮抗剤 Gaster:Gastric Ulcerを治療するなどの意味

    解説

  • 11

    セフゾンカプセル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • セフジニル セフェム系抗菌薬(第3世代) Cefzon:一般名Cefdinirから

    解説

  • 12

    セルベックスカプセル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • テプレノン 胃炎・胃潰瘍治療剤 セルベックス Selbexのセル は英語のCell「細胞」またはSel(f)「自分自身」を表し、ベックス bexは「刺激する」ことを表し、これらを組み合わせて、「自分自身の細胞を刺激してきたえる」の意味を示すために、セルベックスと命名した。

    解説

  • 13

    テノーミン錠

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アテノロール 心臓選択性β遮断剤(β1選択性) テノーミンは、高血圧を正常に戻す作用があるので、Ten :高血圧Hypertension normin :正常なnormalを組み合わせて、テノーミンと命名したそうです。

    解説

  • 14

    二フラン錠

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プラノプロフェン 鎮痛・抗炎症・解熱剤 炎症="infla"mmatio"n" を無くすの文字の組み合わせ

    解説

  • 15

    ニポラジン錠

    補足(例文と訳など)

    答え

    • メキタジン ヒスタミンH1拮抗薬(第2世代) NIPPON SHOUJI LABORATORY MEQUITAZINE を起源として考えられた。すなわち、日本商事(アルフレッサファーマ旧社名)のメキタジンということを意味する。

    解説

  • 16

    パナルジン錠

    補足(例文と訳など)

    答え

    • チクロピジン 抗血小板剤 英語の接頭詞で幅広いという意味のパンと、主成分チクロピジンのジンをとり,パナルジンと命名したそうです。

    解説

  • 17

    フロモックス錠

    補足(例文と訳など)

    答え

    • セフカペン セフェム系抗菌薬(第3世代) フルマックス:フルにマックスに効くは過大表示で残念ながら厚生労働省から却下。シオノギで開発された Flomoxef(フロモキセフ:第二世代セフェム系抗菌薬) をイメージ。

    解説

  • 18

    ベイスンOD錠

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ボグリボース(口腔内崩壊錠) 食後過血糖改善剤 ベイスンは、糖尿病の基礎治療(basic therapy)である食事療法の効果を高める作用を示すことから、"bas"ic th"e"rapyをとって、ベイスンと命名されたそうです。 OD:Orally Disintegration, 口腔内で崩壊.

    解説

  • 19

    ムコソルバン錠

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アンブロキソール塩酸塩 気道潤滑去痰剤 粘液(mucus) + 溶解剤(solvent)

    解説

  • 20

    ムコソルバンLカプセル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アンブロキソール塩酸塩(長時間作用型) 徐放性気道潤滑去痰剤 粘液(mucus) + 溶解剤(solvent) L:“L"ong Active(長時間作用)

    解説

  • 21

    メプチン錠

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プロカテロール塩酸塩 β2刺激薬(気管支拡張剤) "M"ost "E"ffective "P"ulmonary "T"reatment with "I"nnovative "N"ew-Compound (革新的な新薬による最も効果的な肺疾患の治療)の頭文字から。

    解説

  • 22

    メプチンミニ錠

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プロカテロール塩酸塩水和物 (小児用)β2刺激薬(気管支拡張剤) "M"ost "E"ffective "P"ulmonary "T"reatment with "I"nnovative "N"ew-Compound (革新的な新薬による最も効果的な肺疾患の治療)の頭文字から。 メプチン錠は小児に対する有用性も期待されることから、メプチンミニ錠、顆粒及びシロップの開発に着手し、1984年に販売が開始された。

    解説

  • 23

    ロキソニン錠

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ロキソプロフェンナトリウム 鎮痛・抗炎症・解熱剤 一般名のロキソプロフェンナトリウム(Loxoprofen Sodium)から命名した。

    解説

56653

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ