zuknow learn together

新しい教材を作成

『ペンギンの憂鬱』より

カード 26枚 作成者: Isabel (作成日: 2015/10/17)

  • 鷹揚


    編集長はそう言いながら、鷹揚な仕草をした

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

『ペンギンの憂鬱』(アンドレイ・クルコフ/著 沼野恭子/訳)より、単語

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    鷹揚

    補足(例文と訳など)

    • 編集長はそう言いながら、鷹揚な仕草をした

    答え

    • おうよう。ゆったりと振る舞うこと。余裕があり目先の小さな事にこだわらないこと。

    解説

  • 2

    毛色

    補足(例文と訳など)

    • スケールが大きくて、短くて、毛色の変わったものを書いてくれる人

    答え

    • 2.物事の性質、種類

    解説

  • 3

    世事

    補足(例文と訳など)

    • 世事に長けた党の専従職員みたいだ

    答え

    • せいじ、せじ。世の中の事柄。

    解説

  • 4

    オルグ

    補足(例文と訳など)

    • 大学の共産青年同盟のオルグだったときのこと

    答え

    • [organizerから]労働運動や大衆運動の組織者

    解説

  • 5

    円屋根

    補足(例文と訳など)

    答え

    • まるやね。

    解説

  • 6

    薄笑い

    補足(例文と訳など)

    • ヴィクトルは思わず薄笑いしてしまい

    答え

    • うすわらい。相手を軽蔑したようにかすかに笑うこと。

    解説

  • 7

    御の字

    補足(例文と訳など)

    • この金額は御の字だ

    答え

    • おんのじ。2) ありがたいこと。満足なこと。

    解説

  • 8

    実入り

    補足(例文と訳など)

    • 今はかなり実入りがよくなったけれど

    答え

    • みいり。2) 収入、利益

    解説

  • 9

    アネクドート

    補足(例文と訳など)

    • 警官とペンギンの古いアネクドートがあったのをふと思い出し、笑いがこみあげた

    答え

    • 特にロシアで鋭い風刺や体制批判を含んだ政治的な一口噺。

    解説

    *旧ソ連や東欧の社会主義体制の下で、検閲をかいくぐって盛んになった一種の民衆的フォークロア。

  • 10

    帰りしな

    補足(例文と訳など)

    • セルゲイは帰りしなに言った

    答え

    • 帰り際。また、帰る途中。

    解説

  • 11

    コンパートメント

    補足(例文と訳など)

    • 列車のコンパートメントの席に着いてから、

    答え

    • (compartment)<区画の意>列車や飲食店などで、仕切りのある個室。

    解説

  • 12

    渋面

    補足(例文と訳など)

    • 顔が引きつって渋面になってしまった

    答え

    • しぶつら、じゅうめん。不愉快、不機嫌そうな顔つき。

    解説

  • 13

    悪漢

    補足(例文と訳など)

    • 素晴らしい悪漢ヒーローだ!

    答え

    • あっかん。悪い事をする男。悪党。

    解説

  • 14

    緒に就く

    補足(例文と訳など)

    • やっと緒に就いた

    答え

    • しょにつく、ちょにつく。物事・事業が実際に始まる。

    解説

  • 15

    がらみ

    補足(例文と訳など)

    • 50がらみの寝ぼけ顔で目の充血した男が、

    答え

    • 2) 年齢・値段などを示す数詞について、大体そのくらい、その前後であることを表す

    解説

  • 16

    労作

    補足(例文と訳など)

    • ~うしろから二ページ目に載った昨夜の労作だった

    答え

    • ろうさく。1) 骨を折って作り上げた作品。力作

    解説

  • 17

    植字

    補足(例文と訳など)

    答え

    • うえじ、しょくじ。活字を組むこと、またその活字。

    解説

  • 18

    虚を衝く

    補足(例文と訳など)

    • メモを読んで虚を衝かれ、

    答え

    • きょをつく。相手の無防備な部分を突破口とし、そのから攻め入ること。

    解説

  • 19

    洒落込む

    補足(例文と訳など)

    • 先週の日曜日も、また一緒にドニエプル川へ氷上のピクニックとしゃれこんだ

    答え

    • しゃれこむ。2)いつもはしたことのないような気の利いたことをする

    解説

  • 20

    心ならずも

    補足(例文と訳など)

    • ヴィクトルは心ならずもグラスを口に持っていった。

    答え

    • 自分の本意ではないが、やむをえず。

    解説

  • 21

    我知らず

    補足(例文と訳など)

    • われ知らず声がもう厳しくなっている。

    答え

    • 自分では気付かず。無意識に。

    解説

  • 22

    二つ返事

    補足(例文と訳など)

    • 「いいね!」二つ返事だ。

    答え

    • 快く承諾すること。

    解説

  • 23

    シュプール

    補足(例文と訳など)

    • 曲がったスキー板がシュプールをつけるように、

    答え

    • (Supur ドイツ語)スキーの滑降によって雪面にできた跡。

    解説

  • 24

    横手

    補足(例文と訳など)

    • やっと家の戸口に戻ってくると、横手にまわって、

    答え

    • よこて。1)横の方面

    解説

  • 25

    端役

    補足(例文と訳など)

    • そうだとすると、編集長は、こういう物事の流れのほんの端役でしかない

    答え

    • はやく。主要でない役。

    解説

    反:大役

  • 26

    元の木阿弥

    補足(例文と訳など)

    • あることを思い出して元の木阿弥になった

    答え

    • もとのもくあみ。一時よい状態になったものが、また前の状態に戻ること。

    解説

56969

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ