zuknow learn together

新しい教材を作成

大学生物学の教科書第1巻第4章チェックテスト

カード 10枚 作成者: Naoki Anbo (作成日: 2015/10/16)

  • 我々の細胞における酸素ガスの役割に関する以下の記述のうち、正しいものはどれか?

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語

クイズの回答選択肢:

指定する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    我々の細胞における酸素ガスの役割に関する以下の記述のうち、正しいものはどれか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 電子伝達鎖からの電子を受容する
    • 誤答選択肢 解糖系の反応を触媒する
    • CO2を産生する
    • ATPを産生する
    • グルコースと反応して水を分離させる

    解説

  • 2

    酸化と還元に関する以下の記述のうち、正しいものはどれか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 常に一緒に起こる
    • 誤答選択肢 タンパク質の獲得ないしは損失を伴う
    • 電子の損失と定義される
    • 両者ともに吸エルゴン反応である
    • 好気的条件でのみ進行する

    解説

    酸化は電子の喪失 還元は電子の獲得 解糖系と細胞呼吸の重要な反応の幾つかは発エルゴン的なレドックス反応である 酸化と還元は共役している

  • 3

    NAD+に関する以下の記述のうち、正しいものはどれか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エタノールを産生する反応で生じる
    • 誤答選択肢 一種の小器官である
    • タンパク質である
    • ミトコンドリア内にしか存在しない
    • ATPの一部分である

    解説

    NAD(ニコチンアミドアデニンジヌクレオチド)はレドックス反応における電子伝達体として機能する。 NADは2つの化学的に異なる形で存在する。酸化型(NAD+)と還元型(NADH+H+)である。

  • 4

    発酵に関する以下の記述のうち、正しいものはどれか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酸素を必要としない
    • 誤答選択肢 ミトコンドリア内で起こる
    • すべての動物細胞で起こる
    • 乳酸を必要とする
    • 解糖系を抑制する

    解説

    発酵は解糖系と同様にサイトゾルで起こる。電子受容体として酸素が利用できないとき、酵素は解糖系で生成したNADH+H+を利用してピルビン酸を還元しNAD+を再生する。

  • 5

    解糖系に関する以下の記述のうち、正しいものはどれか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グルコース1分子が処理される毎に2分子のNAD+が還元される
    • 誤答選択肢 ミトコンドリア内でおこる
    • ATPは産生しない
    • 電子伝達鎖とは関係ない
    • 発酵と同じである

    解説

    解糖系はサイトゾルで起こる。エネルギー産生系で好気的条件下で起こるのが解糖系、嫌気的条件下で起こるのが発酵である。

  • 6

    ピルビン酸に関する以下の記述のうち、正しくないのはどれか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • タンパク質である
    • 誤答選択肢 解糖系の最終産物である
    • 発酵の過程で還元される
    • アセチルCoAの前駆物質である
    • 3つの炭素原子を含んでいる

    解説

    解糖系の最終産物は2分子のピルビン酸、正味2分子のATP、2分子のNADHである。ピルビン酸からアセチルCoAへの酸化が解糖系と細胞呼吸の諸反応を結びつける反応である。

  • 7

    クエン酸回路に関する以下の記述のうち、正しくないものはどれか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 発酵のことである
    • 誤答選択肢 ATPは産生しない
    • 電子伝達鎖とは繋がっていない
    • ミトコンドリア内で起こる
    • グルコース1分子が処理される毎に2分子のNAD+が還元される

    解説

    クエン酸回路とピルビン酸の酸化はミトコンドリアのマトリックスで起こる。

  • 8

    電子伝達鎖に関する以下の記述のうち、正しいものはどれか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 膜内在性タンパク質を含む
    • 誤答選択肢 ミトコンドリアマトリックスに局在する
    • いつもATPを産生する
    • 還元された補酵素を再酸化する
    • 発酵と同時に起こる

    解説

    酸素の存在下に電子伝達体の再酸化によって行われるATP合成の全過程を酸化的リン酸化と呼ぶ。酸化的リン酸下は2つの段階に分けることができる。 ①電子伝達鎖 NADHとFADH2からの電子は一連の膜結合性電子伝達体を次々と受け渡される。この電子伝達鎖を通した電子の流れによって、マトリックスからミトコンドリア内膜を超えて膜間腔へのプロトン輸送が起こり、プロトン濃度勾配が形成される。 ②化学浸透 プロトンはプロトンチャネルを通ってミトコンドリアマトリックスへ拡散で戻る。プロトンチャネルがこの拡散とATP合成を共役させている。

  • 9

    発酵と比較した場合のグルコースの好気的代謝に関する以下の記述のうち、正しいものはどれか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • より多くのATPを産生する
    • 誤答選択肢 ピルビン酸を産生する
    • ミトコンドリアで汲み出されるプロトンの産生量が少ない
    • CO2の産生量は少ない
    • より多くの酸化型補酵素を産生する

    解説

  • 10

    酸化的リン酸化に関する以下の記述のうち、正しくないものはどれか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • その機能は発酵によって代替可能である
    • 誤答選択肢 電子伝達鎖によるATP産生のことである
    • 化学浸透によって行われる
    • 好気的条件を必要とする
    • ミトコンドリア内でおこる

    解説

57055

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ