zuknow learn together

新しい教材を作成

循環器系Ⅰ

カード 107枚 作成者: Yuka H (作成日: 2015/10/16)

  • 循環経路で正しいのはどれか。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

系統別成人看護学の「循環系」

公開範囲:

公開

カテゴリ:

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語

クイズの回答選択肢:

指定する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    循環経路で正しいのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 食道静脈 → 奇静脈 → 上大静脈
    • 誤答選択肢 椎骨動脈 → ウィリス動脈輪 → 外頸静脈
    • 上腸間膜静脈 → 門脈 → 肝動脈
    • 肺静脈 → 肺動脈 → 左心房

    解説

    正しい解説 左右の椎骨動脈は合流して脳底動脈となりウィリス動脈輪に注ぐ。 脳からの血液は硬膜静脈洞に注がれ、太い内頸静脈となって頭蓋腔を出る。外頸静脈は頭部表層からの静脈を受ける。 正しいのは門脈→肝臓→肝静脈 門脈と肝動脈は並行して肝臓に入る。 肺動脈→肺→肺静脈→左心房 食道静脈→奇静脈→上大静脈 奇静脈は肋間静脈や食道静脈を集めて胸椎の右側に沿って上行し、上大静脈に注ぐ。奇静脈は下大静脈と上大静脈の連絡路で、左側からの半奇静脈も奇静脈に注いでいる。

  • 2

    人体の右側のみにあるのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腕頭動脈
    • 誤答選択肢 総頸動脈
    • 腋窩動脈
    • 内頸動脈

    解説

  • 3

    大動脈系と比較した肺動脈系の特徴はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 塞栓症が起こりやすい。
    • 誤答選択肢 血圧が高い。
    • 血管壁が厚い。
    • 血中酸素分圧が高い。

    解説

    間違いの訂正 肺動脈は右心室から肺への血管であり、左心室から送り出される大動脈より血圧は低い。 肺動脈は大動脈より血管壁が薄い。 肺動脈を流れているのは静脈血であり、血中酸素分圧は低い。

  • 4

    冠状動脈で正しいのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 前下行枝は左冠状動脈から分かれる。
    • 誤答選択肢 大動脈から3本の冠状動脈が出る。
    • 冠状動脈は大動脈弁の真下から出る。
    • 左冠状動脈の閉塞で下壁梗塞をきたす。

    解説

  • 5

    胎児で酸素飽和度の最も高い血液が流れているのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 臍静脈
    • 誤答選択肢 門 脈
    • 臍動脈
    • 下大静脈

    解説

    胎児は酸素を母体の血液から受け取っている。母体からの動脈血が胎盤へ供給されると、胎盤から臍帯の中を通る太い一本の臍静脈の中を流れて胎児に注がれている。

  • 6

    動脈で正しいのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 内膜、中膜および外膜のうち中膜が最も厚い。
    • 誤答選択肢 骨格筋の収縮は動脈の血流を助けている。
    • 逆流を防ぐ弁が備わっている。
    • 大動脈は弾性線維が乏しい。

    解説

  • 7

    心拍数(HR)と脈拍数(P)との関係で正しいのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • HR≧P
    • 誤答選択肢 HR=P
    • HR≦P
    • HR<PまたはHR>P

    解説

    心拍数を反映するのが脈拍なので、正常であれば心拍数と脈拍数は一致する。しかし、心房細動や大動脈炎症候群などでは結代(滞)(けったい)を生じることがあるので、心拍数より脈拍数の方が少ないことがある。

  • 8

    リンパ系で正しいのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 過剰な組織液を回収する。
    • 誤答選択肢 過剰な組織液を回収する。
    • 胸管のリンパは動脈系へ直接流入する。
    • 健常成人のリンパ流量は7~10L/日である。

    解説

    正しい解答 ・腸管から吸収された脂肪成分は腸リンパ本管に入り、乳ビ槽・胸管を経て左の静脈角へと流れるので、リンパには脂肪成分が含まれる。 ・胸管は静脈系に流入する。 ・健常成人のリンパ流量は、2~4L/日である。

  • 9

    リンパ系で正しいのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 吸収された脂肪の輸送に関与する。
    • 誤答選択肢 リンパ管には弁がない。
    • 胸管は鎖骨下動脈に注ぐ。
    • リンパの流れは動脈と同方向である。

    解説

  • 10

    リンパ系について正しいのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 過剰な組織液はリンパ管に流入する。
    • 誤答選択肢 リンパ液の主成分は赤血球である。
    • リンパ液に脂肪成分は含まれない。
    • 胸管のリンパ液は動脈系へ直接流入する。

    解説

  • 11

    リンパ系について正しいのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 吸収された脂肪を輸送する。
    • 誤答選択肢 リンパ管には弁がない。
    • 胸管は鎖骨下動脈に合流する。
    • リンパの流れは動脈と同方向である。

    解説

  • 12

    心音で正しいのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Ⅱ音は大動脈弁と肺動脈弁とが閉じる音である。
    • 誤答選択肢 Ⅰ音は心室が拡張し始めるときに生じる。
    • Ⅰ音は僧帽弁と三尖弁とが開く音である。
    • Ⅱ音は心室が収縮し始めるときに生じる。

    解説

    正しい解答 Ⅰ音は心室が収縮 Ⅰ音は僧帽弁と三尖弁が閉じる音 Ⅱ音は心室が拡張

  • 13

    第Ⅰ心音が最もよく聴取される部位はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢

    解説

    ア:大動脈弁領域である。 イ:肺動脈弁領域である。 ウ:三尖弁領域である。

  • 14

    心音の聴取部位を図に示す。肺動脈弁領域の聴診部位はどれか。ただし、点線は心臓を示す。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢

    解説

  • 15

    拡張期雑音が聴取されるのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 僧帽弁狭窄
    • 誤答選択肢 大動脈弁狭窄
    • 肺動脈弁狭窄
    • 心室中隔欠損

    解説

  • 16

    心電図で矢印が表すのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 房室伝導
    • 誤答選択肢 心室中隔伝導
    • 左室伝導
    • 脱分極

    解説

    図中の矢印はP波からQ波で、心房から心室に刺激が伝わっている時期を示す。

  • 17

    心電図のP波はどの部位の興奮を反映しているか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 心房
    • 誤答選択肢 洞房結節
    • ヒス束
    • 心室

    解説

  • 18

    心臓の刺激伝達系で最も早く興奮するのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 洞結節
    • 誤答選択肢 ヒス束
    • 房室結節
    • プルキンエ線維

    解説

    刺激伝導系は洞(房)結節に始まり、房室結節・ヒス束・プルキンエ線維の順に興奮していく。

  • 19

    正常心拍の歩調とり(ペースメーカー)はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 洞房結節
    • 誤答選択肢 ヒス束
    • 房室結節
    • プルキンエ線維

    解説

  • 20

    心臓の自動的収縮について正しいのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 興奮を伝える刺激伝導系がある。
    • 誤答選択肢 運動神経で促進される。
    • ペースメーカーはHis〈ヒス〉束である。
    • 中脳の血管運動中枢による支配を受ける。

    解説

    心臓は A:自律神経の交感神経作用で促進される。 B:洞房結節→房室結節→ヒス(His)束→右脚・左脚→プルキンエ線維の順で刺激が伝わる刺激伝導系が存在する。 C:ペースメーカーは洞房結節である。 D:自律神経(交感神経・副交感神経)による二重支配を受ける。

  • 21

    心臓の模式図を示す。通常のペースメーカーはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢

    解説

    ①房室結節 ②心房中隔 ③心筋層 ④右心室内腔 ⑤洞(房)結節であり、ここが通常心拍のペースメーカー(歩調とり)である。

  • 22

    心電図モニターの管理で適切なのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 双極誘導法では電極は3か所に装着する。
    • 誤答選択肢 電極はかぶれ予防シールの上に装着する。
    • モニター中は仰臥位を保持する。
    • 交流波形が出た時は力を抜くように促す。

    解説

  • 23

    規則的なリズムの脈を触知するのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 洞性頻脈
    • 誤答選択肢 心室性期外収縮
    • 心房細動
    • Ⅱ度房室ブロック

    解説

  • 24

    Aさんは会議中に時々動悸を感じることがあるため受診した。安静時心電図に異常は認められなかった。次に行う検査はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Holter〈ホルター〉心電図
    • 誤答選択肢 運動負荷心電図
    • 動脈血ガス分析
    • 心臓カテーテル検査

    解説

    運動負荷心電図 :労作時に出現する胸痛を主訴とする際に適している。 動脈血ガス分析 :動脈血ガス分析では不整脈の特定はできない。 心臓カテーテル検査 :心臓カテーテル検査は心不全の検査などに用いるが、本事例では優先されない。 Holter〈ホルター〉心電図 :安静時心電図に異常は認められなかったので、次に行うことはホルター心電図である。これは携帯式の心電計を24時間装着して記録するものなので、不整脈をとらえる可能性が高い。

  • 25

    ホルター心電図検査の説明で適切なのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「性生活の制限はありません」
    • 誤答選択肢 「普段どおり入浴できます」
    • 「胸部に12個電極を貼ります」
    • 「皮膚に違和感があれば電極を貼り替えてください」

    解説

    ・機械には耐水性がないため、検査当日は入浴やシャワーはできない。 ・性生活に制限はない。 ・胸に5か所の電極を貼る。 ・電極をはずして貼り替えてはいけない。

  • 26

    ペースメーカーの適応はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    •  脈拍数42/分、整。階段を昇るときなど目の前が暗くなることがある。
    • 誤答選択肢 心電図モニターで心拍数121/分、脈拍数89/分、不整である。
    • ホルター心電図で心拍数150/分の洞性頻脈が1時間余り持続することがある。
    • 心電図モニターで幅の広いQRSの3~6連発が1日に10回以上観察される。

    解説

    ・階段を昇る時に目の前が暗くなるのは、脳への血流低下によるアダムス・ストークス発作が考えられるので、ペースメーカーの適応となる可能性が高い。 ・ペースメーカーは、徐脈性不整脈の治療として有効である。

  • 27

    ペースメーカーを装着している患者への生活指導で正しいのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 吃逆が続く時は受診する。
    • 誤答選択肢  腕立て伏せで大胸筋を鍛える。
    • 体脂肪計による計測を定期的に行う。
    • 入浴時の水位はペースメーカー挿入部位より低くする。

    解説

    吃逆は横隔膜の刺激であり、トラブルの可能性があるので受診する。その他手足のむくみやめまい、感染が疑われるときなども受診が必要である。

  • 28

    ペースメーカー装着中の患者に禁忌なのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • MRI
    • 誤答選択肢 CT
    • 超音波検査
    • 骨シンチグラフィ

    解説

    ペースメーカー使用に際しては携帯電話、特定の医療機器、電波塔などの発する電磁波によってペーシングの停止、誤作動の危険性がある。

  • 29

    直ちに除細動が必要なのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢

    解説

    ①洞性徐脈の波形であり、ペースメーカーの適応になることはあるが、除細動の必要はない。 ②心室細動の波形であり、心拍出は停止の状態なので直ちに除細動が必要である。 ③上位伝導系からの刺激が伝わらず、房室結節から自動能によってプルキンエ線維まで刺激を伝えている。除細動の必要はない。これは房室接合部調律という波形である。 ④心室性期外収縮の波形である。除細動の適応ではない

  • 30

    モニター心電図は規則正しかったが、1分前から図のような波形がみられた。自覚・他覚症状で考えられるのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脈拍欠損
    • 誤答選択肢 めまい
    • 意識消失
    • 血圧低下

    解説

    通常モニター心電図では記録紙は1秒間に25mm進むように設定されている。この心電図は3拍目と4拍目の間が1秒以上あり、この間は脈拍欠損として感知される。出現は1分前からとあり、頻発していないのでその他の症状は考えにくい。

  • 31

    測定中に波形が変わった心電図を示す。考えられるのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 交流波の混入
    • 誤答選択肢 心臓ペースメーカーの作動不全
    • 体位変換
    • 心房細動

    解説

  • 32

    心電図モニターで不整脈の変化がみられた。このときの心電図を示す。初期対応で適切なのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 胸骨圧迫を行う。
    • 誤答選択肢 体表面ペーシングを準備する。
    • 自覚症状がなければ経過観察をする。
    • 自覚症状と血圧を医師に報告して指示を待つ。

    解説

  • 33

    緊急時の自動体外式除細動器(AED)の使用で正しいのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 施行者に制限はない。
    • 誤答選択肢 服の上からでも実施可能である。
    • 医師の指示を得てから実施する。
    • 動かないよう肩を抑える。

    解説

  • 34

    仰臥位で最も血圧が低いのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中心静脈
    • 誤答選択肢 毛細血管
    • 細静脈
    • 肺動脈

    解説

  • 35

    仰臥位から立位になった直後に起こる変化はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 収縮期血圧の低下
    • 誤答選択肢 横隔膜の運動制限
    • 中心静脈圧の上昇
    • 脈拍数の減少

    解説

  • 36

    1か月以上安静臥床が続き、身体活動量が低下したことによる影響で正しいのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血漿量が減少する。
    • 誤答選択肢 最大心拍出量が増加する。
    • 血中中性脂肪が低下する。
    • 安静時収縮期血圧が上昇する。

    解説

  • 37

    循環動態で誤っているのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大血管の弾力性が低下すると収縮期血圧は低下する。
    • 誤答選択肢 心臓の1回拍出量が増加すると収縮期血圧は上昇する。
    • 末梢血管抵抗が増大すると拡張期血圧は上昇する。
    • 大動脈弁が閉鎖不全をおこすと脈圧は増大する。

    解説

  • 38

    収縮期血圧の上昇をきたす要因はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 末梢血管抵抗の増大
    • 誤答選択肢 副交感神経の興奮
    • 循環血液量の減少
    • 血液の粘稠度の低下
    • 動脈血酸素分圧〈PaO2〉の上昇

    解説

  • 39

    胸管で正しいのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 静脈角に合流する。
    • 誤答選択肢 弁がない。
    • 癌細胞は流入しない。
    • 主に蛋白質を輸送する。

    解説

  • 40

    主に蛋白質を輸送する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 心電図検査
    • 誤答選択肢 尿検査
    • 血液検査
    • 脳脊髄液検査

    解説

  • 41

    心電図を示す。所見として正しいのはどれか。2つ選べ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • R-R間隔の不整
    • 誤答選択肢 QRS波の消失
    • STの上昇
    • 陰性T波

    解説

    心房細動の波形である。画像の心電図には明確なP波ではなく、f波とよばれる細かい波形が認められる。これは心房の痙攣(細動)を示すものであり、細動波ともいう。複数の心房の刺激のうち、どのタイミングで心室に刺激が届くかはランダムであり、RR間隔は不整となる。したがって、心房細動のことを絶対性不整脈ともいう。 この所見としては「R-R間隔の不整 」のほかに「細動波の出現 」も正しい

  • 42

    高血圧症について誤っているのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 降圧の目標は高齢者も若年者も同じである。
    • 誤答選択肢 本態性高血圧症が大多数を占める。
    • 食塩制限の目安は6g/日である。
    • 過剰な飲酒は血圧を上昇させる。

    解説

  • 43

    高血圧の治療薬でないのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アルキル化薬
    • 誤答選択肢 利尿薬
    • アンギオテンシン変換酵素阻害薬
    • カルシウム拮抗薬

    解説

  • 44

    重症高血圧症をβ遮断薬で治療するときに起こる副作用の観察で最も重要なのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脈拍数
    • 誤答選択肢 呼吸数
    • 便通
    • 水分摂取量

    解説

  • 45

    降圧利尿薬により血中濃度が低下するのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ナトリウム
    • 誤答選択肢 中性脂肪
    • 尿 酸
    • 血 糖

    解説

  • 46

    降圧薬の作用機序で正しいのはどれか。 a.アンギオテンシン変換酵素阻害薬:昇圧物質合成阻害 b.利尿薬:循環血漿量減少 c.β受容体遮断薬:末梢血管拡張 d.カルシウム拮抗薬:心拍出量減少

    補足(例文と訳など)

    答え

    • a,b
    • 誤答選択肢 b,c
    • a,d
    • c,d

    解説

  • 47

    左心室の収縮力を抑制するのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • β遮断薬
    • 誤答選択肢 アンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬
    • 硝酸薬
    • 利尿薬

    解説

  • 48

    心筋梗塞の危険因子となりにくいのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 骨粗鬆症
    • 誤答選択肢 喫煙
    • 糖尿病
    • 高脂血症

    解説

    心筋梗塞のリスクファクターは喫煙・高脂血症・動脈硬化・高血圧・糖尿病・肥満・運動不足・ストレスなどであり、骨粗鬆症は危険因子として直接的な関連はない。

  • 49

    初めてニトログリセリンを処方された患者への指導で適切なのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「血圧が低下することがあります」
    • 誤答選択肢 「便秘しやすくなります」
    • 「納豆は食べないでください」
    • 「薬は食前に水で服用してください」

    解説

  • 50

    心筋梗塞が発生する危険が高いタイプの狭心症はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ニトログリセリンを用いても痛みが消えにくい。
    • 誤答選択肢 労作によって痛みが起こる。
    • 締めつけられるような痛みである。
    • 左頸部にも痛みを感じる。

    解説

  • 51

    勃起不全治療薬の併用禁忌はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ニトログリセリン
    • 誤答選択肢 ビタミンB6
    • 硫酸マグネシウム
    • 炭酸水素ナトリウム

    解説

  • 52

    労作性狭心症の患者に対する生活指導で適切なのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 動いたら休む習慣をつけるよう心がける。
    • 誤答選択肢 低残渣の食事をとるよう心がける。
    • ニトログリセリンを定期的に使用する。
    • 入浴は42℃くらいのお湯で肩までつかる。

    解説

  • 53

    図は心筋梗塞発症後の検査値に異常が出現する時期と程度を示している。空欄に当てはまるのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クレアチンキナーゼ
    • 誤答選択肢 赤血球数
    • カルシウム
    • 尿素窒素

    解説

    血中の逸脱酵素の中で最も早く上昇するのがクレアチンキナーゼである。以下、質問文中のグラフの通りである

  • 54

    急性心筋梗塞において上昇のピークが最も早いのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • CK〈CPK〉
    • 誤答選択肢 AST〈GOT〉
    • ALT〈GPT〉
    • LD〈LDH〉

    解説

    心筋梗塞の際の血清逸脱酵素について、主なものを反応の早い順に並べるとCK>AST>LDとなる。

  • 55

    心筋梗塞で左上腕内側と左肩とに痛みを感じた。この痛みはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 関連痛
    • 誤答選択肢 表在痛
    • 深部痛
    • 内臓痛

    解説

  • 56

    65歳の男性。急性心筋梗塞発症後1日。急性期リハビリテーションで優先されるのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 廃用症候群の予防
    • 誤答選択肢 運動習慣の形成
    • 職業復帰の促進
    • 食習慣の確立

    解説

    急性心筋梗塞は通常発症後24時間は絶対安静にする重篤な疾患である。しかし急性期であっても廃用症候群の予防を優先にリハビリテーションを進めていくことが重要である。

  • 57

    心筋梗塞の急性期リハビリテーションで正しいのはどれか。 a.安静時心拍数では、120/分以下に安定していることが開始の条件となる。 b.等張性運動は避ける。 c.心電図モニターを装着して行う。 d.3~5Metsの運動が可能になれば退院となる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • c,d
    • 誤答選択肢 a,b
    • a,d
    • b,c

    解説

  • 58

    56歳の男性。会社役員。急性心筋梗塞の急性期を脱し、経過も良好で退院間近になった。患者のリハビリテーション看護で適切でないのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 退院後の食事は普通食とする。
    • 誤答選択肢 服薬の自己管理を確立する。
    • 運動量を段階的に拡大する。
    • 早期に職場復帰するよう励ます。

    解説

  • 59

    心筋梗塞後の患者の生活指導で正しいのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 階段歩行が可能であれば性生活も可能である。
    • 誤答選択肢 1回の運動時間は90分が効果的である。
    • 運動の種類は等尺性運動が適当である。
    • ボルグ指数の「かなり楽である」の強度で運動を行う。

    解説

  • 60

    心拍出量が増加しているにもかかわらず心不全に至るのはどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 甲状腺機能亢進症
    • 誤答選択肢 高血圧
    • 心筋梗塞
    • 拡張型心筋症

    解説

  • 61

    慢性肺性心患者にみられないのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 手指の熱感
    • 誤答選択肢 頸静脈の怒張
    • 肝腫大
    • 浮腫

    解説

  • 62

    うっ血性心不全について誤っているのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 頸静脈の虚脱が認められる。
    • 誤答選択肢 心臓喘息では喘鳴が聴取される。
    • 呼吸困難時にはセミファウラー位とする。
    • 浮腫の有無や程度を観察する。

    解説

  • 63

    右心不全の徴候はどれか。 a.さび色の喀痰 b.呼吸困難 c.頸静脈の怒張 d.下腿の浮腫

    補足(例文と訳など)

    答え

    • c,d
    • 誤答選択肢 a,b
    • a,d
    • b,c

    解説

  • 64

    心不全で起座呼吸をしている患者の看護で正しいのはどれか。 a.絶食とする。 b.睡眠時は水平仰臥位にする。 c.ジギタリス服薬時は徐脈の出現に注意する。 d.水分の出納バランスに注意する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • c,d
    • 誤答選択肢 b,c
    • a,d
    • a,b

    解説

  • 65

    体位とその目的の組合せで正しいのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 心不全時の起坐位 ─ 静脈還流量の減少
    • 誤答選択肢 悪心・嘔吐時の側臥位 ─ 噴門部からの逆流減少
    • 腰椎麻酔後の頭部挙上 ―換気量の増加
    • 腹水貯留時のファウラー位 ─ 横隔膜の上昇

    解説

  • 66

    急性左心不全で特徴的なのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肺うっ血
    • 誤答選択肢 腹水
    • 浮腫
    • 肝腫大

    解説

  • 67

    急性左心不全の症状はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 呼吸困難
    • 誤答選択肢 頸静脈怒張
    • 下腿浮腫
    • 肝腫大

    解説

  • 68

    左心不全で入院中の片麻痺患者。夜間に呼吸が苦しくなり顔色不良となった。対応で適切なのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 起座位にする。
    • 誤答選択肢 肩枕を入れる
    • 下肢を挙上する。
    • ヴァルサルヴァ法を実施する。

    解説

  • 69

    慢性心不全の患者の急性増悪を疑うのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 喘息様症状
    • 誤答選択肢 体重の減少
    • 下肢の熱感
    • くも状血管腫

    解説

  • 70

    ループ系利尿薬とジキタリス製剤を服用している。最も注意すべき血液検査項目はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カリウム値
    • 誤答選択肢 カルシウム値
    • ビリルビン値
    • クレアチニン値

    解説

    ジギタリス中毒は低カリウム血症の際に起きやすい。ループ系利尿薬は水分とともにカリウムを喪失するので、副作用に低カリウム血症がある。このためループ系利尿薬とジギタリスの併用は注意を要する。

  • 71

    ジギタリス服用時の説明で正しいのはどれか。 a.生野菜の摂取を控える。 b.薬物血中濃度をモニターする。 c.腎機能を指標として与薬する。 d.飲み忘れた場合は次回に増量する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • b,c
    • 誤答選択肢 a,b
    • a,d
    • c,d

    解説

  • 72

    「10%塩酸リドカイン10mLをブドウ糖液と混合し500mLにして2mg/分で点滴静脈内注射」が処方された。注入速度で正しいのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1.0mL/分
    • 誤答選択肢 2.0mL/分
    • 5.0mL/分
    • 10.0mL/分

    解説

  • 73

    鎖骨下静脈への中心静脈カテーテル挿入時の説明で正しいのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「カテーテル挿入後、胸部エックス線撮影を行います。」
    • 誤答選択肢 「側臥位でカテーテルを挿入します。」
    • 「挿入後24時間のベッド上安静が必要です。」
    • 「カテーテル挿入後は刺入部の消毒を毎日行います。」

    解説

  • 74

    心臓カテーテル検査を受ける患者への説明内容で適切なのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一度止血しても出血の危険性がある。
    • 誤答選択肢 カテーテルは左頸動脈から挿入される。
    • 造影剤注入中の不整脈は心配ない。
    • 検査後、翌朝まで飲食を禁止する。

    解説

  • 75

    冠状動脈造影検査で穿刺に最も多く用いるのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 橈骨動脈
    • 誤答選択肢 総頸動脈
    • 尺骨動脈
    • 鎖骨下動脈

    解説

    冠状動脈造影検査は、最近では橈骨動脈からのアプローチで行われることが多く、これにより検査後の安静を強いられる負担が軽減された。しかし血管の狭窄やバイタルサインが不安定な事例などでは大腿動脈などから行われる。

  • 76

    大腿動脈からの心臓カテーテル検査時の看護で適切なのはどれか。 a.検査日は1日絶食にする。 b.検査後、穿刺部を24時間砂のうで固定する。 c.検査後、両足背動脈を触診する。 d.尿比重を測定する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • c,d
    • 誤答選択肢 a,b
    • a,d
    • b,c

    解説

  • 77

    急性心筋梗塞で、緊急に左大腿動脈から経皮的冠状動脈内血栓溶解療法(PTCR)を受けた患者が、2時間後に「あおむけに寝ているから腰が痛い」と訴えた。穿刺部位からの出血はなく、バイタルサインは安定している。この時の対応で適切なのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腰部にバスタオルを入れる。
    • 誤答選択肢 膝の屈伸運動を促す。
    • 穿刺部位の圧迫を除去する。
    • ゆっくり側臥位になるよう促す。

    解説

  • 78

    血栓が存在することによって脳塞栓症を引き起こす可能性があるのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 左心房
    • 誤答選択肢 右心室
    • 腎動脈
    • 上大静脈
    • 大腿静脈

    解説

  • 79

    下肢静脈血栓によって塞栓が起こる可能性があるのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肺動脈
    • 誤答選択肢 腎動脈
    • 大腿動脈
    • 椎骨動脈
    • 中大脳動脈

    解説

    下肢静脈にできた血栓が心臓に運ばれ、さらに肺動脈を閉塞させることがある。原因としては脱水、長期臥床、航空機内での長時間にわたる同一姿勢(ロングフライト症候群)などがある。昨今では、被災者のロングフライト症候群が問題となっている。

  • 80

    心房細動で発症リスクが高まるのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脳塞栓
    • 誤答選択肢 脳出血
    • 心筋炎
    • 心外膜炎
    • 心内膜炎

    解説

    心房細動によって房室圧が上昇し、心房が無秩序に異所性興奮(300~350/分)をきたすため、房室内に血栓を生じる。その血栓が血行性に移動して、脳に血液を供給している血管を閉塞すると脳塞栓をきたす。

  • 81

    脳塞栓症を生じやすい不整脈はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 心房細動
    • 誤答選択肢 心房性期外収縮
    • WPW症候群
    • 心室性期外収縮
    • 完全房室ブロック

    解説

  • 82

    大地震後、自家用車内での生活を余儀なくされた避難住民への肺塞栓症予防の生活指導で適切なのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 座っている間も積極的に足の運動をする。
    • 誤答選択肢 窓を常時開けて十分に換気する。
    • 上半身を高めにして睡眠をとる。
    • アルコール摂取などで熟眠できるようにする。

    解説

    肺塞栓は、長時間の同一体位等により静脈還流の停滞などで血栓が生じた場合、その血栓が遊離して肺動脈に流れて塞栓した状態である。静脈還流を促すように積極的に下肢の運動を行う。また脱水予防に努め血栓の形成を防ぐ。

  • 83

    手術中に下肢に弾性ストッキングを着用する主な目的はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 深部静脈血栓形成の予防
    • 誤答選択肢 浮腫の軽減
    • 筋力の維持
    • 体温低下の予防

    解説

  • 84

    循環障害とそれに関わる疾患との組合せで正しいのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 塞栓症 ─ 潜水病(減圧症)
    • 誤答選択肢 充 血 ─ 静脈炎
    • 虚 血 ─ 紫斑病
    • うっ血 ─ 動脈硬化症

    解説

  • 85

    大動脈炎症候群の患者。橈骨動脈での脈拍測定で触れが弱い場合、優先して行うのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 両側の橈骨動脈を同時に測定する。
    • 誤答選択肢 心尖拍動と橈骨動脈とを同時に測定する。
    • 同側の上腕動脈を測定する。
    • 深呼吸を促して同じ部位で測定する。

    解説

    大動脈炎症候群は脈なし病とも呼ばれ原因は不明である。病変がどこに存在するかによって血液の流れが阻害され、患側では脈拍欠損をきたすことがあるので、両側の橈骨動脈を同時に測定する。

  • 86

    心血管系の症状とアセスメントの組合せで正しいのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 拡張期心雑音 ─ 弁の障害
    • 誤答選択肢 頸静脈の怒張 ─ 中心静脈圧の低下
    • 心尖拍動部の左方移動 ─ 右心室肥大
    • 大腿動脈拍動の減弱 ─ レイノー現象

    解説

  • 87

    下肢の閉塞性動脈硬化症〈ASO〉の症状はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 間欠性跛行
    • 誤答選択肢 線維束性収縮
    • 近位筋優位の萎縮
    • 足背動脈の拍動の亢進
    • 登攀性起立(Gowers〈ガワーズ〉徴候)

    解説

  • 88

    間欠性跛行が出現するのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 閉塞性動脈硬化症
    • 誤答選択肢 血栓性静脈炎
    • 動脈塞栓症
    • 深部静脈血栓症

    解説

  • 89

    右左シャントのある疾患はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ファロー四徴症
    • 誤答選択肢 動脈管開存症
    • 心室中隔欠損症
    • 心房中隔欠損症

    解説

  • 90

    所見と病態の組合せで正しいのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Raynaud〈レイノー〉現象 ─ 四肢末端の虚血
    • 誤答選択肢 頸静脈の怒張 ─ 左心系の循環障害
    • 全身性浮腫 ─ リンパ管の還流障害
    • チアノーゼ ─ 還元へモグロビンの減少
    • 上室性期外収縮 ─ 心室から発生する異所性興奮

    解説

  • 91

    心臓手術を受けた患者の術後24~72時間の所見で異常はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 尿量は0.1~0.2mL/kg/時である。
    • 誤答選択肢 中心静脈圧(CVP)は6~14cmH2Oである。
    • 血圧は100~140/80~90mmHgである。
    • 動脈血酸素分圧(PaO2)は100~120mmHgである。

    解説

  • 92

    開心術後1日の成人患者。脈拍数116/分、整、血圧88/78mmHg。時間尿量は徐々に減少し、ぐったりとして反応は鈍い。考えられるのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 心タンポナーデ
    • 誤答選択肢 心室性期外収縮
    • 皮下気腫
    • 麻酔覚醒遅延

    解説

  • 93

    開心術後1日、心タンポナーデの徴候はどれか。2つ選べ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中心静脈圧上昇
    • 誤答選択肢 脈圧増加
    • 血圧上昇
    • 尿量増加

    解説

    徴候として 中心静脈圧上昇 胸部エックス線写真での心拡大像 の二つがある。

  • 94

    心臓手術後の心タンポナーデについて誤っているのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 心拍出量の増加
    • 誤答選択肢 胸内苦悶
    • 頻脈
    • 中心静脈圧の上昇

    解説

  • 95

    開心術後の装着機器とその目的の組合せで正しいのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 心囊ドレーン ─ 心タンポナーデの予防
    • 誤答選択肢 スワンガンツカテーテル ─ 胸水の吸引
    • 直腸温モニター ─ 術後イレウスの予防
    • パルスオキシメータ ─ 不整脈の監視

    解説

  • 96

    心臓手術後の合併症で誤っているのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 縦隔動揺
    • 誤答選択肢 後出血
    • 心タンポナーデ
    • 不整脈

    解説

  • 97

    心タンポナーデの患者の看護で誤っているのはどれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 右側臥位による安静
    • 誤答選択肢 頸静脈怒張の観察
    • 奇脈の観察
    • 心囊穿刺の準備

    解説

  • 98

    人工弁置換術後の患者の退院指導で正しいのはどれか。 a.ビタミンKを多く含んだ食品をとる。 b.飲水制限は必要ない。 c.抜歯は事前に医師に相談する。 d.身体障害者手帳の申請ができる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • c,d
    • 誤答選択肢 a,b
    • a,d
    • b,c

    解説

  • 99

    皮膚が温かいショック患者で考えられるのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エンドトキシンショック
    • 誤答選択肢 心原性ショック
    • 出血性ショック
    • 神経原性ショック
    • アナフィラキシーショック

    解説

    エンドトキシンショックは細菌性ショックであり、発熱を伴うことが多いため、ウォームショックとよばれる。

  • 100

    長期間服用中、急に中止することによってショックをきたす可能性があるのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 副腎皮質ステロイド
    • 誤答選択肢 消炎鎮痛薬
    • 抗アレルギー薬
    • マクロライド系抗菌薬
    • ペニシリン系抗菌薬

    解説

    ステロイド投与中は、体内のステロイドホルモンと、外部から投与されているステロイドの両方によってホルモン量の増加をきたしている。これを視床下部-下垂体-副腎皮質が必死に調節している。急に中断すると調節がくずれてショックなどの症状を起こすため徐々に減量していく。

  • 101

    出血性ショックの病態で正しいのはどれか。 a.時間尿量の増加 b.循環血液量の減少 c.末梢血管の収縮 d.中心静脈圧の上昇

    補足(例文と訳など)

    答え

    • b,c
    • 誤答選択肢 a,d
    • a,b
    • c,d

    解説

  • 102

    ショックの進行予防に頭側の軽度挙上が有効なのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 心原性ショック
    • 誤答選択肢 出血性ショック
    • 敗血症性ショック
    • アナフィラキシーショック

    解説

    通常ショックでは循環血液量が減少するため、末梢からの静脈還流量を増やすため下肢を挙上する。しかし心原性ショックでは心拍出量が減少して肺うっ血を生じているため、末梢からの静脈還流を減少させると楽になるので、セミファウラー位にした方がよい。

  • 103

    Ⅰ型アレルギー反応はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アナフィラキシーショック
    • 誤答選択肢 接触性皮膚炎
    • 潰瘍性大腸炎
    • 潰瘍性大腸炎
    • ツベルクリン反応陽性

    解説

  • 104

    アナフィラキシーショックに対して最も即効性があるのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アドレナリン
    • 誤答選択肢 塩化カリウム
    • テオフィリン
    • アドレナリン
    • 硫酸マグネシウム

    解説

  • 105

    食物アレルギーのある8歳の児童がアナフィラキシーショックを発症した場合の対応として適切なのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アドレナリンの筋肉内注射
    • 誤答選択肢 水分の補給
    • 抗ヒスタミン薬の内服
    • 副腎皮質ステロイドの吸入

    解説

  • 106

    出血性ショックになる危険性が最も高いのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 骨盤骨折
    • 誤答選択肢 肋骨骨折
    • 頸椎骨折
    • 腰椎圧迫骨折

    解説

  • 107

    末梢血管抵抗が低下するのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アナフィラキシーショック
    • 誤答選択肢 心筋梗塞に伴うショック
    • 出血性ショック
    • 肺動脈塞栓症に伴うショック

    解説

56932

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ