zuknow learn together

新しい教材を作成

現文

カード 9枚 作成者: ルルロロ (作成日: 2015/10/13)

  • 「技術という概念を最も広くと」った広義の「技術」の意味を説明した部分を、形式段落3から抜き出せ

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    「技術という概念を最も広くと」った広義の「技術」の意味を説明した部分を、形式段落3から抜き出せ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人間が生きていくために何らかの目的を設定したとき、その目的を達成するために人間が生み出したもの

    解説

  • 2

    「それが人間社会の形成にどれほど決定的な動因となったか」の「それ」とは何か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 農耕技術

    解説

  • 3

    「そうした定義」とはどのような定義を指すか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自然現象を組織的・体系的に捉えようとする人間の知の営み、という科学の定義

    解説

  • 4

    「このときの科学」が「技術と明確に区別のできないもの」であるのはなぜか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人類発祥とほとんど同時に生まれた科学は、自然現象を組織的かつ体系的に探究するという科学の性格だけでなく、人間が生きていくために設定をした目的を達成するために人間が生み出したものという技術の性格も併せ持つから

    解説

  • 5

    広い意味での「科学・技術」についてまとめよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • どちらも人類発祥と、ほとんど同時に成立した、人間が生きるために必要なもので、明確には区別できないもの

    解説

  • 6

    狭い意味での「科学・技術」についてまとめよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 19世紀半ば以降のヨーロッパに誕生した科学で、各専門分野の研究者(科学者)が一般社会とは隔絶した共同体を形成し、その内部で研究・成果の共有・評価まで行う知的営みであり、技術はその共同体で生まれた知識を一般社会で産業や工業に利用、活用する技術という意味

    解説

  • 7

    「科学者の特徴として」「社会と縁を切る」ということがあげられるのはなぜか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 19世紀半ばに確立する狭義の科学は、一般の社会とは隔絶された個々の専門領域において成立している専門家の共同体の内部で自己完結し、自己充足している知的営みであったから

    解説

  • 8

    「こうした社会制度」とは、どのようなものか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 同じ好奇心を持つ科学の研究者たちが集まって一つの専門分野の共同体を形成するというもの

    解説

  • 9

    「この社会」の「それを取り囲む一般の社会とは自らを隔絶させる、という特質」とはどのようなものか

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

56875

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ