zuknow learn together

新しい教材を作成

室町幕府の成立〜

カード 120枚 作成者: y (作成日: 2015/10/13)

  • ( )上皇の死後、子が対立

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    ( )上皇の死後、子が対立

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 後嵯峨

    解説

  • 2

    兄 天皇 ( 領を基盤とした 統) vs 弟 天皇 ( 領を基盤とした 統)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 後深草 亀山 長講堂 持明院 八条院 大覚寺

    解説

  • 3

    幕府は交互に即位させる を提案

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 文保の和談 両統迭立

    解説

  • 4

    1318年 天皇(大覚寺統)即位

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 後醍醐

    解説

  • 5

    幕府滅亡の背景 14代執権 のもとで内管領 が専横

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 北条高時 長崎高資

    解説

  • 6

    1324年 後醍醐側近の らを中心として倒幕を計画するも、失敗

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 正中の変 日野資朝

    解説

  • 7

    1331年 再度の計画も失敗して後醍醐は へ 流され、 天皇即位

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 元弘の変 隠岐 光厳

    解説

  • 8

    同年 悪党 挙兵( 出身)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 楠木正成 河内

    解説

  • 9

    1332年 (後醍醐の子)挙兵

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 護良親王

    解説

  • 10

    年 後醍醐が悪党 の援助を 受けて隠岐を脱出

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1333年 名和長年

    解説

  • 11

    同年 (のちの )が六波羅探題を が鎌倉を攻略し 鎌倉幕府滅亡

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 足利高氏 尊氏 新田義貞

    解説

  • 12

    ( 〜 年) ・ 天皇の ・ が理想

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 建武の新政 1333 1336 醍醐 村上 延喜 天暦の治

    解説

  • 13

    建武の新政 何事にも が必要

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 綸旨

    解説

  • 14

    建武の新政の結果 『 』所収の に当時の混乱の様子が描かれる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 建武年間記 二条河原落書

    解説

  • 15

    1335年 (高時の子)を中心とした 鎌倉での反乱

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中先代の乱 北条時行

    解説

  • 16

    1336年足利尊氏、 に敗れ、 九州へ逃亡 ↓ 勝 尊氏vs 負 ↓ 開始

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 北畠顕家 湊川の戦い 楠木正成 南北朝の動乱

    解説

  • 17

    南北朝の動乱開始 【北朝】尊氏が京に上り、 擁立 【南朝】後醍醐は に移り、正統な 皇位を主張

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 光明天皇 吉野

    解説

  • 18

    《北朝》 年 制定 条からなる幕府の政治方針を示したもの基本法典は を使用 また、以後の追加法令を という

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1336 建武式目 17 御成敗式目 建武以来追加

    解説

  • 19

    年 尊氏 就任 尊氏が軍事、弟 が行政・司法を担当する二頭政治を展開

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1338 征夷大将軍 直義

    解説

  • 20

    《南朝》 1336年 が 就任 →南朝の治安勢力再興のため九州へ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 懐良親王 征西将軍

    解説

  • 21

    1339年後醍醐天皇崩御 → (義良親王)即位

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 後村上天皇

    解説

  • 22

    年 (〜 年) 足利家の内紛 勝 vs 負 (尊氏の執事) (直義の養子)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1350 観応の擾乱 1352 足利尊氏 足利直義 高師直 足利直冬

    解説

  • 23

    守護大名の権限強化 +

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大犯三箇条

    解説

  • 24

    の取締り 不法な作物の刈り取りを取締り

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 刈田狼藉

    解説

  • 25

    の権限 現地に使節を派遣して、幕府の判決を執行する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 使節遵行

    解説

  • 26

    荘園・公領の年貢の半分を徴収する権限

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 半済令

    解説

  • 27

    年 発布 ・ ・ へ、1年に限り発布

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1352 観応令 近江 美濃 尾張

    解説

  • 28

    守護による年貢徴収請争

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 守護請

    解説

  • 29

    と呼ばれるようになり、国衙の機応を吸収して一国全体の支配権を確立 → の成立

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 守護大名 守護領国制

    解説

  • 30

    地頭など実力によって土地を支配した 地方在住の武士

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国人

    解説

  • 31

    目的遂行のため団結した、自律的な地域権力 を書き、神仏に誓って一致団結した状態(= )をつくり出す

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国人一揆 起請文 一味同心

    解説

  • 32

    参加者の対等性を示すため をする

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 傘連判(状)

    解説

  • 33

    1368年 が3代将軍就任 将軍を補佐する に細川頼之就任

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 足利義満 管領

    解説

  • 34

    1378年 京都室町に 造営

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 花の御所

    解説

  • 35

    1371年 を に任命 →九州の南朝・勢力衰退

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 今川了俊(貞世) 九州探題

    解説

  • 36

    年 実現 南朝 が 北朝 に譲位

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1392南北朝の合体(合一) 後亀山天皇 後小松天皇

    解説

  • 37

    1394年 義満は将軍を子 に譲り、 就任=公家社会を支配

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 義時 太政大臣

    解説

  • 38

    守護大名の抑制 1390年

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 土岐康行の乱

    解説

  • 39

    1391年 11国を支配した ( )を討つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 明徳の乱 山名氏清 六分の一衆

    解説

  • 40

    1399年 を討つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 応永の乱 大内義弘

    解説

  • 41

    幕府直轄領で、 が管理

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 御領所 奉公衆

    解説

  • 42

    高利貸業者に賦課

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 土倉役(倉役)・酒屋役

    解説

  • 43

    関所の通行税

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 関銭

    解説

  • 44

    港の入港税

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 津料

    解説

  • 45

    日明貿易の関税で、税率10%

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 抽分銭

    解説

  • 46

    徳政令発布の手数料

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 分一銭

    解説

  • 47

    田畑面積に応じて賦課

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 段銭

    解説

  • 48

    家屋棟数に応じて賦課

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 棟別銭

    解説

  • 49

    1325年 派遣 が の修復費用を得るため派遣

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 建長寺船 北条高時 建長寺

    解説

  • 50

    1342年 派遣 が の造営費用調達のため派遣

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 天龍寺船 足利尊氏 天龍寺

    解説

  • 51

    年 建国 (太祖 )が建国 この頃 ・ ・など略奪を働く が活発化

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1368 明 朱元璋 洪武帝 壱岐 対馬 松浦 倭寇

    解説

  • 52

    が活発化 ↓ 明は & や幕府に取締りを要求

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 倭寇 海禁政策 懐良親王

    解説

  • 53

    年 が僧 (正使) 商人 (副使)を派遣

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1401 足利義満 祖阿 博多 肥富

    解説

  • 54

    1402年 明使来日 宛の国書と をもたらす →義満は と署名

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日本国王源道義 大統暦 日本国王臣源

    解説

  • 55

    年 開始 【内容】倭寇と貿易船を区別する勘合を使用 寄港地 で査証し、 で交易 【輸出】 ・ ・ 【輸入】 ( )・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1404 勘合貿易 勘合 寧波 北京 銅・硫黄・刀剣 銅銭(明銭)・生糸

    解説

  • 56

    1411年 貿易中断 4代将軍 が朝貢形式を 屈辱とみなしたため

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 義持

    解説

  • 57

    1432年 貿易再開 6代将軍 が財政確保のため再開 ※ (臨済宗)が中国・朝鮮との貿易を 『 』にまとめる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 義教 善隣国宝記

    解説

  • 58

    15c後半〜 応仁の乱後、貿易の実権をめぐって 商人・ 氏vs 商人・ 氏

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 堺・細川vs博多・大内

    解説

  • 59

    年 負 細川vs大内 勝

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1523 寧波の乱

    解説

  • 60

    年 貿易途絶 大内氏が滅亡したため

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1551

    解説

  • 61

    年 建国 が を滅ぼして建国 ↓ 禁圧要求を機に貿易を開始 後に の 氏が仲介・統制

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1392 李氏朝鮮 李成桂 高麗 倭寇 対馬 宗

    解説

  • 62

    日朝貿易 寄港地は三浦( ・ ・ ) 取引施設 設置 朝鮮から通行証 が贈られ、 日本からの渡航者には、宗氏が を発行

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 乃而浦・富士浦・塩浦 倭館 通信符 文引

    解説

  • 63

    日朝貿易 輸出 ・ ・ など 輸入 ・ ( )など

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 銅・硫黄・蘇木 木綿・大蔵経(一切経)

    解説

  • 64

    年 倭寇の拠点とされた を朝鮮が攻撃 →日朝貿易衰退

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1419 応永の外寇 対馬

    解説

  • 65

    1443年 ( ) 対馬からの船を年50隻に制限

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 嘉吉条約(癸亥約条)

    解説

  • 66

    年 在留日本人の暴動で、以降貿易衰退

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1510 三浦の乱

    解説

  • 67

    琉球 古代歌謡『 』による伝承

    補足(例文と訳など)

    答え

    • おもろそうし

    解説

  • 68

    12c頃〜 (豪族)が出現 (城)を備える

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 按司 グスク

    解説

  • 69

    14c半ば 三山分立 ・ ・ の3勢力に

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 北山・中山・南山

    解説

  • 70

    年 建国 中山王 が三山を統一 王府を に設置

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1429 琉球王国 尚巴志 首里

    解説

  • 71

    を拠点に、東アジア各国を結ぶ で利益をあげる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 那覇 中継貿易

    解説

  • 72

    蝦夷ヶ島 の人々が独自の文化を形成

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アイヌ

    解説

  • 73

    14c〜 が(本州人)が蝦夷ヶ島に進出 に移住し、津軽の豪族 ( )氏の配下に属す アイヌの海産物を (津軽)から畿内へ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 和人 道南十二館 安藤(安東) 十三湊

    解説

  • 74

    1457年 守護 氏( 氏の祖)が鎮圧

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コシャマインの戦い 上之国 蠣崎 松前

    解説

  • 75

    ( )の形成 農業生産力の向上などによって 農民が力をつけ、農民が自治する村(= ( ))が誕生

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 惣(村) 惣(村)

    解説

  • 76

    村民の会議 ・有力名主,地侍層から選ばれた , などが指導 ・( ) を制定 ・共同利用する ,用水の管理

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 寄合 乙名 沙汰人 (惣)掟 入会地

    解説

  • 77

    ( ) 惣が警察・裁判権を行使

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 地下検断(自検断)

    解説

  • 78

    ( ・ ) 年貢納入を惣が請け負う

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 地下請(村請・百姓請)

    解説

  • 79

    村の神社の祭礼を行う上層農民の組織で惣の中心

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 宮座

    解説

  • 80

    を作成し、神水を飲む を 行って結束を固め、 を結び、 領主へ集団訴訟

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 強訴 起請文 一味神水 一揆

    解説

  • 81

    要求が受け入れられない時耕作放棄や 逃亡を実施

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 逃散

    解説

  • 82

    1416年 負 元関東管領 vs鎌倉公方 勝

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 上杉禅秀の乱 上杉氏憲 足利持氏

    解説

  • 83

    年 ( ) 日本で最初の大規模な一揆 の の運送業者 が徳政を求めて蜂起 ↓ 金融業者の ・ や を襲う ↓ 幕府は徳政令を発布せず管領 が鎮圧

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1428 正長の徳政一揆(土一揆) 近江 坂本 馬借 酒屋・土倉 寺院 畠山満家

    解説

  • 84

    正長の徳政一揆の史料 (大和) 興福寺僧 著『 』

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 柳生の徳政碑文 尋尊 大乗院日記目録

    解説

  • 85

    年 守護 が鎮圧

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1429 播磨の土一揆 赤松満祐

    解説

  • 86

    1429年 が6代将軍就任

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 足利義教

    解説

  • 87

    1438年 勝 関東管領 vs 負

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 永享の乱 上杉憲実 持氏

    解説

  • 88

    1440年 勝 幕府+上杉憲実vs

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 結城合戦 結城氏朝

    解説

  • 89

    年 が圧政をしていた を殺害 =将軍権力の衰退

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1441 嘉吉の乱 赤松満祐 義教

    解説

  • 90

    嘉吉の乱 ↓ を求めたもので 幕府は初めて徳政令を発布 ※以後、徳政令を乱発し、 を求める を発布することも

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 嘉吉の徳政一揆 代始め徳政 分一銭 分一徳政令

    解説

  • 91

    ①将軍の後継者問題 8代将軍 の後継者をめぐる対立 (義教の妻) (義政の子) vs (義政の弟) ②有力守護大名や管領家の対立 →

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 足利義政 日野富子 足利義尚 足利義視 応仁の乱

    解説

  • 92

    年 応仁の乱、 で開戦

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1467 京都

    解説

  • 93

    応仁の乱 《 軍》 《 軍》 大将 ( ) 将軍家

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 西軍 東軍 大将 山名持豊 細川勝元 将軍家 義視 義政 日野富子 義尚 畠山 義就 政長

    解説

  • 94

    応仁の乱の結果、京都は荒廃し、 公家、僧侶が戦乱を避けて地方へ → など、文化が地域へ普及

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 山口

    解説

  • 95

    の出現 軽装の下級武士のことで『 』に描かれる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 足軽 真如堂縁起

    解説

  • 96

    応仁の乱後、 幕府権威は失墜、 一国を治めるだけとなり、 の戦国時代へ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 山城 下剋上

    解説

  • 97

    年 《背景》応仁の乱後も、 ・ が争いを続け、農民生活が荒廃 《経過》国人・地侍が農民を率いて蜂起 年間にわたって自治

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1485 山城の国一揆 畠山政長・義就 8

    解説

  • 98

    山城の国一揆の史料 著『 』

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 尋尊 大乗院寺社雑事記

    解説

  • 99

    年 《背景》 を中心として、 ( ) の 勢力が拡大し、守護大名 が警戒 《経過》国人を味方につけて蜂起 約 年間一向宗徒が支配

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1488 加賀の一向一揆 蓮如 一向(浄土真)宗 富樫政親 100

    解説

  • 100

    室町時代 の普及 東国にまで広がり、畿内では ・ ・ の を開始 朝鮮の使者 の『 』に記される

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 二毛作 米・麦・そば 三毛作 宋希璟 老松堂日本行録

    解説

  • 101

    稲の品種改良 ・ ・ の栽培

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 早稲・中稲・晩稲

    解説

  • 102

    灌漑施設の充実 の使用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 竜骨車

    解説

  • 103

    肥料 刈敷・草木灰+

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 下肥

    解説

  • 104

    室町時代の手工業 製紙 ・ (播磨)・ ( ) (越前)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 美濃紙・杉原紙・鳥(の)子紙

    解説

  • 105

    室町時代の手工業 陶器

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 瀬戸焼

    解説

  • 106

    室町時代の手工業 など

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 木綿 三河

    解説

  • 107

    室町時代の水産業 漁業 などが畿内などで発達

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 地曳網

    解説

  • 108

    室町時代の水産業 製塩業 式塩田→ 塩田

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 揚浜式塩田→入浜式塩田

    解説

  • 109

    室町時代の商業 種類・数が増加し、寺社・皇族などが 保護者(= )となって全国的な活動をするものも

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 座 本所

    解説

  • 110

    本所は 油の販売、荏胡麻購入を独占

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大山崎油座 石清水八幡宮

    解説

  • 111

    本所は 、酒麹を独占販売

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 麹座 北野神社

    解説

  • 112

    本所は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 綿座 祇園社

    解説

  • 113

    室町時代の商業 月6回の定期市で も増加

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 六斎市 見世棚

    解説

  • 114

    室町時代の商業 問(問丸)が専門の卸売業者に発展

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 問屋

    解説

  • 115

    室町時代の商業 行商人 《男》 …呼び売りして歩く …荷物を背負いながら売る 《女》 …炭・薪を頭に載せる …鵜飼集団で、鮎などを売る

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 振売 連雀商人 大原女 桂目

    解説

  • 116

    室町時代の貨幣 宋銭・ の流通 ・ ・ が流通し が一般化

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 明銭 洪武通宝・永楽通宝・宣徳通宝 代銭納

    解説

  • 117

    などの悪銭流通による 行為に対し、標準貨幣・交換比率を設定

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 撰銭令 撰銭

    解説

  • 118

    室町時代の金融 ・ ・寺院( 貸付)が中心に 為替手形の一種 の利用も盛んに

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酒屋・土倉 祠堂銭 割符

    解説

  • 119

    室町時代の交通 運輸 陸では ・ 、海では が活躍

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 馬借・車借 廻船

    解説

  • 120

    室町時代の交通 関所 幕府などが設置し、 を徴収

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 関銭

    解説

57033

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ