zuknow learn together

新しい教材を作成

世界史

カード 56枚 作成者: とろろいも (作成日: 2015/10/12)

  • フン人は、アッティラ王のもと何地方に勢力を拡大し、西方に進出したか。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    フン人は、アッティラ王のもと何地方に勢力を拡大し、西方に進出したか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パンノニア地方

    解説

  • 2

    カタラウヌムの戦いでフン人はどこに敗れたか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 西ローマ帝国とゲルマン人の連合軍

    解説

  • 3

    西ゴート人はだれのもとバルカン半島を通ってイタリアに侵入したか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アラリック王

    解説

  • 4

    フランク人はだれによって統一されたか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クローヴィス

    解説

  • 5

    ピピンの寄進はなんの起源となったか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ローマ教皇領

    解説

  • 6

    イタリアのモンテ=カッシーノに修道会を創設して多くの修道士を育てたのはだれ?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ベネディクトゥス

    解説

  • 7

    カール大帝は国土を州に分割し、有力な貴族を( )に任命して( )を派遣して監督させた

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 伯 巡察使

    解説

  • 8

    カールにローマ皇帝の冠をさずけたのはだれ?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • レオ3世

    解説

  • 9

    ヴェルダン条約とメルセン条約によって3国に分裂 3国とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イタリア 西フランク東フランク

    解説

  • 10

    オットー1世がマジャール人を倒した戦いは? またこれはどこの国のことか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • レヒフェルトの戦い 東フランク

    解説

  • 11

    レヒフェルトの戦いが起源である国は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 神聖ローマ帝国

    解説

  • 12

    ノルマン人がいた地方は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スカンディナヴィア半島

    解説

  • 13

    ノルマンディー公国をたてたのは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ロロ

    解説

  • 14

    アングロ=サクソン系の七王国を統一したのは?またなんの王国をたてたか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エグバート イングランド王国

    解説

  • 15

    第1回十字軍な出発し聖地回復に成功してなにをたてたか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イェルサレム王国

    解説

  • 16

    十字軍のきっかけとして何朝がせめてきていたからか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • セルジューク朝(イスラーム)

    解説

  • 17

    セルジューク朝に迫られた( )はローマ教皇に援助を求めるとローマ教皇( )は( )で十字軍を派遣することを提唱

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ビザンツ帝国 ウルバヌス2世 クレルモン公会議

    解説

  • 18

    ウルバヌス2世が十字軍派遣を提唱したところは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クレルモン公 会議

    解説

  • 19

    11世紀ごろ西ヨーロッパ世界は内外に向けて膨張しはじめた。ドイツ騎士団による( ) イベリア半島での( ) ノルマンディー公国の騎士たちによる( )の建国

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 東方植民 レコンキスタ(最制服運動) 両シチリア王国

    解説

  • 20

    イェルサレムは第1回十字軍の一世紀後に( )朝の( )に奪還された

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アイユーブ サラディン

    解説

  • 21

    第3回十字軍 神聖ローマ皇帝( ) フランス王( ) イングランド王( ) が参加し、 ( )朝の( )と対立した。結果は( )の勝利。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フリードリヒ1世 フィリップ2世 リチャード1世 アイユーブ サラディン

    解説

  • 22

    第3回十字軍で取り返したところは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アッコン

    解説

  • 23

    インノケンティウス3世な提唱したのは第何回十字軍か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第4回十字軍

    解説

  • 24

    第4回十字軍 十字軍の輸送を(1)に依頼したが資金不足で(1)の要求を受け入れ (2)を攻撃。 1204年に(2)のあったところに( )を建国

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヴェネツィア商人 コンスタンティノープル ラテン帝国

    解説

  • 25

    第7回十字軍 フランス王( ) VS イスラーム( )朝 十字軍の拠点( )を滅ぼされ失敗

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ルイ9世 マルムーク朝 アッコン

    解説

  • 26

    十字軍の影響 •十字軍は目標達成できず( )の力がおちて( )の権力が高まった •( )が活発化 •( )経済の進展 •

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ローマ教皇 国王 東方貿易 貨幣

    解説

  • 27

    聖地への巡礼の保護を目的に結成されたのはなにか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 宗教的騎士団

    解説

  • 28

    宗教騎士団を3つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヨハネ騎士団 テンプル騎士団 ドイツ騎士団(東方植民運動をした)

    解説

  • 29

    11世紀に戒律を厳しく守ることを掲げた( )を中心に教皇( )が改革を行った。 これを( )という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クリューニー修道院 グレゴリウス7世 グレゴリウス改革

    解説

  • 30

    グレゴリウス改革は神聖ローマ皇帝( )の反発を招き 教皇と皇帝の間で ( )がおこった。 教皇が皇帝を( )すると 皇帝はイタリアの( )で謝罪した。このことを( )という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ハイリンヒ4世 叙任権闘争 破門 カノッサ カノッサの屈辱

    解説

  • 31

    皇帝は封土を与える権利をもつが聖職叙任権を失った。この条約は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヴォルムス条約

    解説

  • 32

    ローマ教皇の権力最盛期で イギリス王やフランス王などを次々に破門した人物は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • インノケンティウス3世

    解説

  • 33

    クリューニー修道院の富裕化と安楽な生活を批判し、信仰と労働を重視する修道院運動がうまれた。 森の荒地の開墾運動の先頭にたったのは? アッアジのフランチェスコやスペインのドミニコが創設したのは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シトー修道会 托鉢修道会

    解説

  • 34

    エグバートがイングランド王国を立てた後、( )のもとでノルマン人の侵入を防いだが ( )人の王子( )が( )島に侵入して征服。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アルフレッド大王 デーン クヌート ブリテン島

    解説

  • 35

    ブリテン島ではフランス西岸からノルマンディー公ウィリアムが侵入し、( )の戦いに勝利して( )を創始した。このことを、( )という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヘイスティングズの戦い ノルマン朝 ノルマン・コンクェスト

    解説

  • 36

    ルッジェーロ2世がシチリア島と南イタリアと合わせて建国した国は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 両シチリア王国

    解説

  • 37

    ビザンツ帝国の首都は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コンスタンティノープル

    解説

  • 38

    ビザンツ帝国の最盛期の人物は? また法律( )をさだめる 建築( )を建設

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ユスティニアヌス帝 ローマ法大全 ハギア=ソフィア大聖堂

    解説

  • 39

    ユスティニアヌスの死後即位したのは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヘラクレイオス1世

    解説

  • 40

    ヘラクレイオス1世が行った、 ☆いくつかの地域に分け 司令官を派遣した制度は? ☆兵士、農民に土地を与えるかわりに兵役の義務をおわせたのは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ☆軍管区性 ☆屯田兵制

    解説

  • 41

    1453年 どこの攻撃により、ビザンツ帝国が滅亡したか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オスマン帝国

    解説

  • 42

    ビザンツ帝国で11世紀から、国家が軍事奉仕を条件として貴族に土地管理をゆだねる制度が導入された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プロノイア制

    解説

  • 43

    ビザンツ帝国の北方にすんでいた民族は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スラヴ人

    解説

  • 44

    西スラヴ属は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ポーランド人 チェック人

    解説

  • 45

    東スラヴ人は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ロシア人 ウクライナ人

    解説

  • 46

    南スラヴ人は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • セルビア人 クロアチア人 スロバキア人

    解説

  • 47

    西スラヴの主な宗教は? 途中でギリシア正教に改宗した国は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ローマ・カトリック セルビア

    解説

  • 48

    東スラヴの主な宗教は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ギリシア正教

    解説

  • 49

    西スラヴ ☆チェック人がスラヴ人の本格的な国家として( )を建国 ↑( )人に滅ぼされる その後 ポーランド南部に( )を建国 ポーランドは( )の時統一され、 ☆ポーランド人は( を建国)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • モラヴィア王国 マジャール人 ベーメン王国 ポーランド王国

    解説

  • 50

    ベーメン王国建国した民族は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • チェック人

    解説

  • 51

    西スラヴのポーランドはだれのとき統一されたか? また14世紀リトアニア人おむすんで何朝をたてたか、!

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カジミエシュ3世 ヤゲウォ朝

    解説

  • 52

    ポーランドの最盛期(築いたのは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カジミエシュ3世

    解説

  • 53

    マジャール人物は神聖ローマ帝国のオットー1世に撃退されたのにカトリックに改宗し、立てた国は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ハンガリー王国

    解説

  • 54

    ハンガリー王国はは後にビザンツ帝国に併合されギリシア正教に改宗し、12世紀には独立して国をたてた。 その国は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブルガリア王国

    解説

  • 55

    東スラヴ ロシアでは、ビザンツ帝国と姻戚関係を結んで、ギリシア正教を国教とした、キエフ公国の皇帝は? ☆13世紀半ばにはモンゴルの攻撃をうけて( )の支配下に。 しかし14世紀にロシア所公国のうち( )が勢力をのばしモスクワにキエフ主教をむかえて、( )として確立させた。 ☆モスクワ公国がキプチャク=ハン国を破り( )の時ロシア統一 ↓( )とと称されるように ☆イヴァン3世はビザンツと結びつきをつよめ、ローマ皇帝の後継者を任じて( )の称号を用いた。 ☆モスクワ大公国は、古代ローマ・ビザンツにつぐ( )を自任することになった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウラディミル1世 キプチャク=ハン国 モスクワ公国 ロシア正教 イヴァン3世 モスクワ大公国 ツァーリ 第3のローマ

    解説

  • 56

    ロシアの前身であるキエフ公国がモンゴルの厳しい支配下に置かれたことを示す表現は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • タタールのくびき

    解説

56804

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ