zuknow learn together

新しい教材を作成

適当に覚える現代心理学 三章~八章

カード 14枚 作成者: 大学生P (作成日: 2014/02/04)

  • ☆社会不安
    (定義と症状)

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

よ、よ要点だけ!あとで一章づつ詳しくやりたい。

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    ☆社会不安 (定義と症状)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 実際にまたは想像上の社交場面において、自分に対する評価を予想または実査に評価されることによって生じる不安 ・イヤだなーって思う気持ち

    解説

  • 2

    ☆社会恐怖症

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「よく知らない相手」と対面することや他人からの「注目」にさらされ衰弱するほど恐怖を抱く。 直ぐ逃げたがる。

    解説

  • 3

    △DSM

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 精神障害の診断と統計の手引き

    解説

  • 4

    社会不安の特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 13%発症 女性が多い

    解説

  • 5

    社会不安の自己呈示モデル@レアリー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 抑うつ者は褒められると思いつつもそうならないかもと思って社会不安になる。

    解説

  • 6

    社会不安ノ2つの構成要素

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1.他者に好ましい印象を与えようとする何らかの動機付け 2.他者に好ましい印象を与えることができるのかと自分の能力に対する疑問

    解説

  • 7

    社会不安障害の人の解釈

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 破局的 「みんなから嫌われ、仕事もなくしてしまう」

    解説

  • 8

    統合失調症 (定義と症状)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・陽性症状(幻覚妄想) ・陰性症状(ひきこもり、無関心)

    解説

  • 9

    ダブルバインド

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グレゴリー・ベイトソンが発明。

    解説

  • 10

    双極性障害 (定義と症状)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 躁病(ハイテンソン)とうつ病の間で感情状態が揺れ動く障害。昔は躁うつ病とも。

    解説

  • 11

    摂食 (定義と症状)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「神経性無食欲症」(体重増えるの怖いよう)と「神経性大食病」(我慢できない食べちゃうけど...出さなきゃオエェー嘔吐)

    解説

  • 12

    摂食障害と対人関係

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 両親遮断(出生家族の関係が重要)

    解説

  • 13

    物質使用障害

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・物質依存 ・物質濫用

    解説

  • 14

    アルコール依存

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 物質使用障害。アルコールによる「脅迫的行動」

    解説

56964

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ