zuknow learn together

新しい教材を作成

適当に覚える現代心理学

カード 41枚 作成者: 大学生P (作成日: 2014/02/03)

  • 心理的混乱

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

Byタナケン。対人プロセスと心理的諸問題から一部引用。
最初の三個はいらないかも。人の名前とか用語(漢字で書く)
http://ja.wikipedia.org/wiki/行動主義心理学
クリス・セグリン
☆はより重要なところ。△は曖昧、省いてもいいかな。
第一章

10超えたので追記。
テストでは不満足な結果なので注意して下さい。後、コピーして編集してくださって大いに結構です。後々編集予定

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    心理的混乱

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「対人関係」の崩壊や「対人コミュニケーション」の問題に続いて起こる。

    解説

  • 2

    精神的安寧(アンネイ=無事でやすらか)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウェルビーイングとも言う。 精神的安寧は社会的アンネイでもあるんやで。

    解説

  • 3

    心理社会的問題

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 抑うつ、アルコール依存、社会不安などなど

    解説

  • 4

    ☆精神分析学派

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 主にS.フロイト。 大事なのは「対人関係」。俺にはない。

    解説

  • 5

    ☆ジグムント・フロイト

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 精神分析学派。オーストリア人。 「-id(イド)、自我(ego)、超自我」という三元的アプローチ、精神構造を3つに分けた概念。超自我強そう。

    解説

  • 6

    [精神分析派]の心理的問題の治療

    補足(例文と訳など)

    答え

    • お客が「両親や重要な他者」との早期の関係、そしてそれが現在の心理的・社会的機能に与えている影響を理解し、意味をわかるように支援する。例えば:幼いときおとんにDV受けとってんやろ?それであんた今、心理的問題発生してるんやで。

    解説

  • 7

    ☆行動主義心理学 (行動パラダイム。認知行動理論と合体する)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ジョン・ワトソンとか。 精神病理を説明するために「観察可能な行動」に着眼するのが大事。 見えなきゃ意味ねーんだよ派

    解説

  • 8

    ☆ジョン・ワトソン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 行動主義心理学(行動パラダイム) アメリカ人。シカゴ大学。

    解説

  • 9

    [行動主義心理学]の心理的問題の治療

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「報酬」が得られる行動を行い、「罰」につながる行動を回避するようにクライアントを教授・指導。

    解説

  • 10

    メンタルヘルス問題の理解につながる条件付け

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・オペラント条件付け ・古典的条件付け

    解説

  • 11

    △オペラント条件付け

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 道具的条件づけとも。しつけや、eラーニングにも使われてる?自発的に行うように仕向ける?

    解説

  • 12

    △古典的条件付け

    補足(例文と訳など)

    答え

    • レスポンデント条件づけ、パブロフ型条件づけとも。パブロフやで! 反射的にやってしまう(犬がよだれ垂らすとか)

    解説

  • 13

    ☆認知的パラダイム

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 事故とそれを取り巻く環境、過去と未来に対する歪んだ「不合理な思考」(もーむり!て思い込む)からメンタルヘルス問題が派生

    解説

  • 14

    認知革命

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 認知的パラダイムが1970年から急速に広まったこと

    解説

  • 15

    認知行動理論

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 認知的視点と行動的パラダイムが結合

    解説

  • 16

    モデリング

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 観察学習における認知的表象(認知的な象徴)。親が酒のんで楽しそうやったら子供ものんじゃうよね。?

    解説

  • 17

    認知行動療法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「認知パターン」「帰属スタイル」「不適応な予期」に注目しつつ、快活動を行い、罰反応を切り離すことを学ぶ。 Ex)パーティーに行く時極度の緊張を経験する場合

    解説

  • 18

    △イドとエゴ(自我)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イドは人の精神エネルギーの源泉で快楽原理。 理性的にイドをコントロールするのが自我(ego)。

    解説

  • 19

    パラダイム

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 規範みたいな。意識。考え方。

    解説

  • 20

    △対人的パラダイム

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 発展遅し。

    解説

  • 21

    フロイトが提唱した 「精神疾患の原因」

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 愛情の喪失、貧困、家族の争い、誤った結婚相手の選択、不運な社会状況などが生じる人生の不幸。 特に早期の対人関係特に「両親との関係」が強調

    解説

  • 22

    新フロイト派

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ホーネイ、フロム-ライヒマン、サリバン等 精神分析論の発展・対人関係重要 「自己」の発達とメンタルヘルス障害における対人的な影響大

    解説

  • 23

    ハリー・スタック・サリヴァン (強そう)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 精神の問題は「生物学的」概念だけ、または「心理的」概念だけでは十分に説明できないわ! アメリカ人。

    解説

  • 24

    サリバンの心理的問題

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・対人関係における不十分かつ不適切な行動パターン。(例:うつ病) ・発達過程における「思春期」の「同性」の仲間との関係が持つ重要性に注目

    解説

  • 25

    ティモシー・リアリー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アメリカ人。「対人円環」 マリファナ所持で時代背景も有り投獄&脱獄

    解説

  • 26

    「対人円環」

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パーソナリティの正常と異常は、おなじ連続体の異なる部分を占めているに過ぎない

    解説

  • 27

    ☆現代(1960代)の対人アプローチ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 統合失調症の「ダブルバインド」理論

    解説

  • 28

    ☆ダブルバインド理論

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ベイトソン発明。 「勉強ばっかりして面白みのない子だね」と皮肉る。勉強をやめてピアノを弾き始めたら「親に言われたからって勉強を止めたりしてまったく自主性のない子だね」この矛盾。

    解説

  • 29

    現代(1970代)の対人アプローチ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • うつ病の「相互作用」理論(コイン)、うつ病の「行動」理論(レヴィンソン)など

    解説

  • 30

    ☆現在の[対人アプローチ]共通前提

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 苦痛に道機能不全に陥っている対人関係が心理的苦痛と密接に絡み合っている。

    解説

  • 31

    心理的問題の治療 @対人アプローチ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「社会的文脈」が検証・修正された時に有効

    解説

  • 32

    治療法の重点 @対人アプローチ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 治療する人じゃなくて、その人の他者との「重要な関係」に置かれる「対人関係療法」である

    解説

  • 33

    「ソーシャルスキルトレーニング」 @対人アプローチ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 望ましい対人関係の構築を目標として、クライアントに他社とのコミュニケーションを改善する方法を教える

    解説

  • 34

    △メンタルヘルス不全

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「生物学的」「認知的」「行動的「対人的」要因が重なることが原因。 心の病が発症するメカニズム

    解説

  • 35

    △「心理社会的」障害

    補足(例文と訳など)

    答え

    • メンタルヘルス不全である。

    解説

  • 36

    精神病理学における対人パラダイムの焦点

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・「苦悩する個人の社会的行動」 ・「心理問題を抱えた人に対する他社との反応」 ・「重要な他者との現在・過去の対人関係の構造」

    解説

  • 37

    △「苦悩する個人の社会的行動」

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 特定の心理社会的問題のある人々は、どのように他者とのコミュニケーションをとっているのか

    解説

  • 38

    △「心理問題を抱えた人に対する他社との反応」

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 特定の心理的問題のある人に対して、多くの人々は一貫した予測可能な反応パターンを有する

    解説

  • 39

    △「重要な他者との現在・過去の対人関係の構造」

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 重要な他者との過去及び現在の関係(気遣い、支援、虐待など)がどうだったか。現在、将来に心理的障害のある人の対人関係の環境はほぼ問題が有る。

    解説

  • 40

    ☆対人学派

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サリバン、リアリー

    解説

  • 41

    対人パラダイムで重要な点 (2章へ続く)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・出征家族・定位家族の経験 ・全般的対人関係 ・対人コミュニケーション 他者行動がストレスフルなときメンタルヘルスは悪化

    解説

57055

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ