zuknow learn together

新しい教材を作成

新日本文学史108~109ページ

カード 8枚 作成者: s_raito6110 (作成日: 2015/10/08)

  • プロレタリア文学が始動するきっかけになった大正10年に創刊された雑誌をなんと言いますか。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    プロレタリア文学が始動するきっかけになった大正10年に創刊された雑誌をなんと言いますか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 種蒔く人

    解説

  • 2

    プロレタリア文学の代表作家で『蟹工船』の作者は誰ですか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 小林多喜二

    解説

  • 3

    初期プロレタリア文学の代表作家で『セメント樽の中の手紙』の作者は誰ですか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 葉山嘉樹

    解説

  • 4

    次の中から「文芸戦線」派の作家を一人選びなさい。 (井伏鱒二、平林たい子、徳永直)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 平林たい子

    解説

  • 5

    次の中から「戦旗」派の作家を一人選びなさい。 (伊藤整、黒島伝治、徳永直)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 徳永直

    解説

  • 6

    大正13年発刊、新感覚派の機関誌となった雑誌をなんと言いますか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 文芸時代

    解説

  • 7

    新感覚派の中心的存在で、『日輪』『旅愁』の作家は誰ですか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 横光利一

    解説

  • 8

    新感覚派は文章表現の革命を目指したグループですが、具体的には、どのような表現方法で鮮やかなイメージを出しましたか。二つ答えなさい。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 擬人法、比喩

    解説

56571

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ