zuknow learn together

新しい教材を作成

17.太宰府天満宮関連(1)

カード 82枚 作成者: enchan (作成日: 2014/02/03)

  • 天満宮本殿は正面(1)間の(2)造り,楼門は(3)層の(4)造りで,志賀社は正面(5)間の(6)造り,因みに日吉神社拝殿は正面(7)間の(8)造り本殿は(9)造り。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    天満宮本殿は正面(1)間の(2)造り,楼門は(3)層の(4)造りで,志賀社は正面(5)間の(6)造り,因みに日吉神社拝殿は正面(7)間の(8)造り本殿は(9)造り。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①五 ②流れ ③重層 ④入母屋造 ⑤1 ⑥入母屋造り ⑦1 ⑧流れ ⑨入母屋造

    解説

  • 2

    太宰府天満宮の五別当は(1-5),三宮司は(6-8),三綱は(9-11)。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①-⑤大鳥居,小鳥居,執行坊,御供屋,浦の坊 ⑥-⑧味酒安行の子で神殿宿直他を行った満盛院、勾当坊、検校坊 ⑨-⑪所司と同じ。上座坊、寺主、都維那坊

    解説

  • 3

    神仏分離の際,久留米の伯東寺,筑前町の西福寺,基山町の大興善寺,朝倉市の浄土寺,光明寺へ夫々移転したものは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 伯東寺(木製六角輪蔵,武侠遺産) 西福寺(仏典,典籍,武侠遺産) 大興善寺(11面観音坐像他15躰の仏像,什器引継書,武侠遺産) 浄土寺(勾当坊から移築した山門 ) 光明寺(木造薬師如来坐像,木造十11面観音坐像,浦の坊からの山門,護摩堂⇨観音堂となる)

    解説

  • 4

    文人とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 小野加賀、小野但馬、小野伊予

    解説

  • 5

    現天満宮は,江戸時代迄は(1)と言い,明治以降は(2)と呼ばれ,(3)年から(4)となった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①天原山安楽寺天満宮 ②太宰府神社 ③昭和22年 ④太宰府天満宮

    解説

  • 6

    江戸時代ピーク時,天満宮は社領(1)石(詳細 (2)に2,000石,(3)に1000石)抱え,全国でも所有所領10社以内に入った。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①3000 ②筑前 ③筑後

    解説

  • 7

    菅原道真公は三代の天皇に仕えたが,その三代は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 光孝・宇多・醍醐天皇

    解説

  • 8

    道真公の祖父(1),父は(2),夫々漢詩(3,4)を著し,道真の(5)共々醍醐天皇に献上している。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①清公 ②是善 ③④菅家集 菅相公集 ⑤菅家文草

    解説

  • 9

    道真公は,(1,2)と三人並び称され三(3)と言われる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①②空海・小野道風 ③聖

    解説

  • 10

    道真公の誕生日は(1),左遷の日は(2),命日は(3)である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①6月25日 ②1月25日 ③2月25日

    解説

  • 11

    天拝山で無実の祈り,授かったとされる称号は何?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 天満大自在天神 ※自在天はヒンズー教のシヴァ神を仏教に取り入れたもの

    解説

  • 12

    梅は(1)科(2)属で別名(3)とよばれる輸入植物。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①バラ ②あんず ③好文木(こうぶんぼく) (以前は、サクラ属だった)

    解説

  • 13

    梅は輸入植物なので(1)記には出てこないし,同様に菊も(2)集には出てこない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①古事記 ②万葉集

    解説

  • 14

    飛梅は(1)という種類で,最初に取り上げた文献は(2)である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①色玉垣 ②大鏡(歴史を明らかに映し出す優れた鏡の意味。文徳天皇即位から後一条天皇の万寿2年(1025年)に至るまで14代176年間の宮廷の歴史を、藤原北家、ことに道長の栄華を軸にしている)

    解説

  • 15

    本殿に向かって右側飛梅,左は橘と皇后が梅。何と言う?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 右近の橘、左近の(飛)梅

    解説

  • 16

    飛梅を囲む(1)の頭に付けられたのが(2)で(3)年頃のもの。梅鉢形の(4)と並んで(5)の指定文化財である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①斎垣 ②擬宝珠 ③1591年の本殿造営前後 ④釘隠し ⑤県

    解説

  • 17

    天神が梅と結び付き家紋となった。天満宮は(1),北野天満宮は(2),湯島天神は(3)である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①梅花 ②星梅鉢 ③梅鉢

    解説

  • 18

    本殿に向かって左の梅は(1)と呼ばれ,品種は(2)である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①皇后の梅(きさいのうめ) ②皇后梅

    解説

  • 19

    延寿王院前の東風吹かば・・・の歌碑は(1)宮司の勤続50年を祝して(2)の揮毫で建立された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①西高辻信稚(のぶわか) ②助弘桂雪

    解説

  • 20

    灯篭を1608年に一対寄進したのは(1),1625年に10基寄進は(2),1902年には(3,4)の2団体と(5)が夫々寄進した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①長政 ②忠之 ③④東京歌舞伎座俳優・東京相撲協会 ⑤麻生太吉 正確に記せば,東京相撲協会は現在の日本相撲協会の前身で,寄進された灯篭には日本大相撲協会と彫られている。

    解説

  • 21

    東京歌舞伎座俳優と東京相撲協会及び麻生太吉寄進の灯篭は何を記念して贈られたのか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 御神忌一千年祭

    解説

  • 22

    延寿王院の前の御神牛の原型は(1)が製作し,回廊前の分は(2)が原画,鋳造は(3)である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①冨永朝堂 ②眠蝶斎耕景守章(みんちょうさいこうけいもりあき) ③山鹿儀平包賢(かねたか) 説明板:神牛像(福岡県指定文化財)江戸時代                奉納者 博多連中 世話人 西嶋半七祐寛           画工 眠蝶斎耕景守章                鋳工 山鹿儀平藤原包賢

    解説

  • 23

    どちらの御神牛が県指定の文化財か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 回廊前の御神牛

    解説

  • 24

    回廊は(1)年に初めて建造され,その後変遷を経て(2)年の岩屋城合戦の際消失。(3)年に(4)が再建したがそれは未完で終わったとする説もある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①984 ②1586 ③1598 ④石田三成 (984年大弐輔正が建立)

    解説

  • 25

    未完の楼門・回廊を再建したのは(1)で,それも明治37年(1904)に全焼し,その後(2)年に(3)の設計で再建された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①石田三成 ②T3(1914) ③三條栄三郎

    解説

  • 26

    本殿は(1)年に(2)が道真のお墓の上に祠を建てたのが始まりで(3)年には(4)が(5)天皇の命で社殿を建て盛大なお祭りをした。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①905 ②味酒安行(うまさけのやすゆき) ③919 ④藤原仲平 ⑤醍醐天皇

    解説

  • 27

    本殿は(1)年に秀吉の命で(2)が(3)時代の様式で造営した。正面(4)間の(5)造りである。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①1591 ②小早川隆景 ③桃山 ④五 ⑤流

    解説

  • 28

    本殿の向拝と左右の車寄せは(1)の様式で,また正面入り口側に(2)を長く延ばし側面から見ると前後(3)となっている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①唐破風 ②屋根 ③非対称

    解説

  • 29

    欄間の彫刻は左右に分かれており,一方は(1)塗りで(2)と鯉と人物,他方は(3)と唐獅子と(4)が彫られている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①黒漆 ②白蓮 ③牡丹 ④鳳凰 (牡丹:牡はオスの意で雄しべが花に変わっていく,丹は赤で牡丹の基本色は赤)

    解説

  • 30

    道真夫人の(1)は天満宮境内の(2)に祀られている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①宣来子(のぶきこ) ②楓社

    解説

  • 31

    絵馬堂は(1)一族が(2)年に建立した。その様式は(3)造(4)葺きである。創建当時は(5)と呼ばれていたと言う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①奥村玉蘭 ②1813 ③入母屋造 ④本瓦葺 ⑤(太宰府天満宮)書画堂

    解説

  • 32

    玉蘭が奉納した代表的な絵馬は(1)で,他に亀井南冥の書を額にした(2)というものがある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①西都奇観及び孔雀図額 ②永錫(錫杖はシャクシャクと音が出て,この音には禽獣や毒蛇の害から身を守る効果と教義的には煩悩を除去し智慧を得る効果があるとされる)

    解説

  • 33

    絵馬の中でひときわ大きく朱文字であるのは(1),上田主英が書いたのは(2)である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①仰高 ②馬曳図

    解説

  • 34

    1806年に天満宮にて秋月藩によって開催された書画展会を何と言う?儒学者(1)や画家(2)も出展した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 西都雅集展 ①亀井南冥 ②斎藤秋圃(1769-1859)

    解説

  • 35

    境内にある河野青雲,松尾芭蕉の句は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 青雲;魁けて雪の飛梅はつあかり 芭蕉;梅が香にのっと日の出る山路かな

    解説

  • 36

    荻原井泉水,富安風生の句は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 井泉水;くすの木千年さらに今年の若葉なり 風生;紅梅にたちて美し人の老

    解説

  • 37

    高浜年尾と田口白汀(はくちょう)の句は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 年尾;紫は水に映らず花菖蒲 白汀;ひと時の茜といえと雲を焼く大き自然や限りなき空や

    解説

  • 38

    営業はしていないが現在も残っている旅館は(五軒)?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日田屋、大和屋、松屋、大野屋、泉屋 他に,若松屋もあったと言う。

    解説

  • 39

    松屋の主人は(1)で(2)をかくまったことでも有名。(3)で投獄された。なお(2)は泊まった松屋に和歌を残している。何と歌った(4)?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①栗原孫兵衛 ②月照 ③乙丑の獄 ④言の葉の 主を 枕に旅寝する このまつかけを 千代も忘れじ

    解説

  • 40

    平野国臣が月照を鹿児島迄送った際に詠んだ歌は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 我が胸の燃ゆる思いにくらぶれば烟はうすし櫻島山

    解説

  • 41

    1月4日に行われる天満宮の祭は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 斧始祭

    解説

  • 42

    木うそは何の木で作られるか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ホウノキ、この頃はコシアブラが多い。白い柔らかいコシアブラでなければ羽が綺麗に巻き上がらない。

    解説

  • 43

    986年道真の玄孫の大宰(1)の(2)によって始められた(3)神事は,現在(4)の指定を受けている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①大弐 ②菅原輔正 ③鬼すべ ④県指定無形民俗文化財

    解説

  • 44

    鬼すべ神事は鬼すべ堂に入った鬼を烟ですべる(1)とこれに対する(2,3)に分かれて行われる(4)祭である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①鬼すべ ②③鬼係、鬼警固 ④追儺祭 追儺とは大晦日(旧暦12月30日)の宮中の年中行事で平安時代初期から行われている鬼払いの儀式。鬼やらいとも呼ばれる。節分のルーツともされ,鬼を豆によって追い払う。「節分祭追儺神事」を行う社寺もある。

    解説

  • 45

    鬼警固は烟を避けようと(1)で鬼すべ堂の壁を破り,(2)は(3)と大団扇で火が燃えやすい様にする

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①テン棒 ②燻手(すべて) ③カリマタ

    解説

  • 46

    2月25日の道真公の命日には何の祭がなされる?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 梅花祭(飛梅講社大祭)

    解説

  • 47

    3月第一日曜日には(1)年に大宰(2)の(3)が始めた(4)が行われる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①958 ②大弐 ③小野好古 ④曲水の宴

    解説

  • 48

    7月24日は境内に(1)が設けられ,奉納された(2)が飾られる。25日は(3)。心字池の畔に(4)本のローソクが炊かれる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①茅の輪 ②文芸灯籠 ③千灯明 ④1,000

    解説

  • 49

    旧暦の9月10日(現10月中頃)に行われる祭は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 秋思祭

    解説

  • 50

    天満宮の門前町にあった六座は(1-6),そこに伝わる六座の面の内現存する面は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①-⑥鍛冶屋、鋳物屋、相物屋、染物屋、米屋、細物屋 女面二面、坊主面・翁面・熊坂面各一面

    解説

  • 51

    斎田の行事は5月1日に始まる(1)を皮切りに6月中旬の(2),11月の(3)と続く。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①播種祭 ②御田植祭 ③抜穂祭

    解説

  • 52

    11月に行われる残菊祭を含め四度祭と言うが,他の三つは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 正月の内宴、曲水の宴、七夕の宴

    解説

  • 53

    祭神が道真公と縁が深い場合を(1)社,その他を(2)社と言う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①摂社 ②末社

    解説

  • 54

    福部社は(1)社で(2)を祀る。(2)は道真公の妻(3)の父親で,道真公の父(4)の願いで道真公の教育を行った。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①摂社 ②島田忠臣 ③宣来子 ④是善

    解説

  • 55

    老松社,御子社は夫々誰を祀っている?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 老松社は、道真公の両親(父是善と母君) 御子社は、高視・景行・兼茂・淳茂の四子

    解説

  • 56

    10C初めの僧で醍醐天皇の依頼を受け道真公の怨霊を鎮めた13世天台座主は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 法性坊尊意(ほうしょうぼうそんい)

    解説

  • 57

    北神苑の相撲と菅原氏の祖である人物の碑(1)が(2)を記念して建立された。(1)は(3)天皇の命で(4)との相撲に勝利し,皇后が亡くなった時は(5)を廃止し(6)を埋める事を進言し許された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①野見宿禰 ②1902年御神忌1000年 ③垂仁 ④当麻蹴速 ⑤殉死 ⑥埴輪

    解説

  • 58

    野見宿禰は埴輪を進言した事により(1)の姓を賜り,更に後世子孫は(2)天皇より出身地の(3)姓を名乗る事を許された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①土師氏 ②桓武 ③菅原

    解説

  • 59

    吉井勇の句碑には何と彫られている(1)? この碑の揮毫は誰(2)?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①太宰府のお石の茶屋に餅くへは 旅の愁ひもいつか忘れむ ②萩原井泉水

    解説

  • 60

    吉嗣拝山顕彰碑には何と書いてある?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 三絶流芳の碑 三絶とは、詩・書・画に秀でて並ぶ者がいない事。流芳は後世に長く伝わる事。

    解説

  • 61

    官公歴史館はS17ー21年間太宰府町長を務めた(1)が建設した物で官公一代記を(2)で表現している。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①鬼木忠造 ②天神人形

    解説

  • 62

    太宰府の長官や藩主の代参者が途中で穢れに会うと参入せず(1)を納めた社は?また別名は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①幣帛 今王社 日勅の宮

    解説

  • 63

    志賀社は(1)三柱を祀り(2)造の屋根に(3,4)破風を付けた社殿で軒を(5)で支えた(6,7,8)の三様式で構成される(9)の重要文化財。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①綿津見神 ②入母屋 ③④千鳥、軒唐(のきから) ⑤蟇股(かえるまた) ⑥⑦⑧和唐天竺 ⑨国

    解説

  • 64

    お菓子の神様(1)神社で御祭神は(2)である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①中島神社 ②田道間守(たじまもり)

    解説

  • 65

    仏塔の最上部を(1)といい,これを柱に乗せ柱の中に(2)を安置したものを(3)と言う。天満宮の相輪橖は御神忌(4)を記念して博多の商人が奉納。全国に(5)基しかなく九州には(6)基しかない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①相輪 ②経巻 ③相輪橖 ④900年 ⑤8 ⑥1

    解説

  • 66

    天満宮の境内全体は(1)として県の(2)に指定され,更に(3)100選にも選ばれている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①天神の森 ②天然記念物 ③かおり風景100選

    解説

  • 67

    和魂漢才碑は宮司(1)の所望で建立された。撰文は(2)作(3)の一説からで,書は菅原(4)による。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①大鳥居信全 ②谷川士清 ③日本書紀通証 ④菅原為定

    解説

  • 68

    銅製の麒麟と鷽の像は(1)文化財で御神忌(2)年を記念して(3)年に奉納された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①県指定 ②950 ③1852

    解説

  • 69

    菖蒲池の菖蒲は(1)氏の手植え。現在は(2)鉢(3)本。句碑には俳人(4)が(5)と詠い,西高辻(6)氏が建立。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①三橋繁 ②300 ③3万 ④高浜年尾 ⑤紫は水に映らず花菖蒲 ⑥信貞

    解説

  • 70

    文書院は御神忌(1)を記念して建設された。この庭が(2)の舞台となる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①1000 ②曲水の宴

    解説

  • 71

    天満宮の北野天神縁起絵巻は(1)年に(2)が作らせたもので,この手のものとしては(3)で最も古く(4)指定の文化財である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①1619 ②黒田長政 ③九州 ④県

    解説

  • 72

    天満宮縁起は(1)年に(2)が奉納したもので北野天神縁起絵巻とは全く系統が異なり,全く(3)がなく,天満宮や太宰府・博多の伝説などが書かれている。(4)の重要文化財である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①1693 ②四代藩主綱政 ③絵 ④国

    解説

  • 73

    天満宮御文庫は(1)年に三(2)の一つである(3)の(4)が設立したもので寄進者や協力者の中には儒学者(5)や水戸藩 の(6)公などがあげられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①1678 ②三宮司 ③検校坊 ④快鎮 ⑤貝原益軒 ⑥水戸光圀

    解説

  • 74

    廃仏毀釈後の天満宮の状況を表した図は(1)で(2)年に描かれた。当時は官幣(3)であった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①太宰府神社見取図 ②1894 ③小社

    解説

  • 75

    天満宮にある国重文の太刀は(1-2)。(1)は(3)の(4),(2)は安楽寺天満宮時代に(5)職が儀礼様に使った。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①②毛抜き形太刀と俊次(としつぐ)銘太刀 ③道真 ④佩刀(はいとう) ⑤別当

    解説

  • 76

    筑前名所図会によると参道北の境内に最も近い所に(1)門があり,その横に(2)寺(3)院(4)社(5)堂などがあった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①仁王門 ②本願寺 ③安秀院 ④摂社小太郎左近社 ⑤四天王堂

    解説

  • 77

    筑前名所図会では参道北の本願寺などの向の筋には小野(1)(2)坊小野(3)(4)屋など社家が広い敷地を占め,(5)町との境に(6)と(7)があり(8)段があった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①加賀 ②執行 ③伊予 ④御供屋 ⑤大町 ⑥⑦鳥居 斎垣 ⑧石

    解説

  • 78

    宝物殿は昭和(1)年に開館し,同(2)年には福岡県第1号の(3)を受けた。御神忌1090年を記念して平成(4)年には全面改装された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①3 ②28 ③博物館登録 ④4(本殿再建400年記念) なお,S28年は大宰府跡,水城,大野城が特別史跡になった年

    解説

  • 79

    天神様通りとはどこからどこまで?その整備事業はいつ開始された?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 天満宮駐車場から太宰府駅前を経て天満宮に至る450mで、S63年に事業開始。

    解説

  • 80

    天満宮の造作の奉行で天満宮領の代官として年貢収納や目付け,宰府宿の人馬調達,関係代官との連絡なども行っていたのは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 宰府造営奉行

    解説

  • 81

    老松社は(1)間(2)造りである。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①三 ②流

    解説

  • 82

    S9 博多商人石田清 宝満御影石 畳12畳

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 手水舎

    解説

56968

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ