zuknow learn together

新しい教材を作成

古事成語 (尚文出版) 新明説漢文

カード 44枚 作成者: みかど (作成日: 2015/10/05)

  • 苛政は虎よりも猛なり
    【かせいはとらよりももうなり】

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

(尚文出版) 必携 新明説漢文 P230~P234 古事成語集

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    苛政は虎よりも猛なり 【かせいはとらよりももうなり】

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 悪い政治は虎よりも恐ろしいということ

    解説

  • 2

    漁夫の利 【ぎょふのり】

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第三者が利益を得ること

    解説

  • 3

    五十歩百歩 【ごしっぽひゃっぽ】

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 本質的には差がないこと

    解説

  • 4

    守株 【しゅしゅ】

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 古いしきたりにとらわれて、新しい時代に気づかないこと

    解説

  • 5

    推敲 【すいこう】

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 詩や文章の句形を練ること

    解説

  • 6

    蛇足 【だそく】

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ない方が良いもの。あるとかえって邪魔になるもの

    解説

  • 7

    断腸 【だんちょう】

    補足(例文と訳など)

    答え

    • はらわたがちぎれるような悲しみのこと

    解説

  • 8

    虎の威を借る狐 【とらのいをかるきつね】

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 他人の権力を笠に着ること

    解説

  • 9

    先ず隗より始めよ 【まずかいよりはじめよ】

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①大きな事柄を成すにはまず手近なことから始めよ ②まず言い出した者から始めよ

    解説

  • 10

    青は藍より出でて藍より青し 【あおはあいよりいでてあいよりあおし】

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 弟子が師よりも優れること

    解説

  • 11

    羹に懲りて膾を吹く 【あつものにこりてなますをふく】

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 失敗に懲りて用心しすぎること

    解説

  • 12

    石に漱ぎ流れに枕す 【いしにくちすすぎながれにまくらす】

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 負け惜しみの強いこと

    解説

  • 13

    一を聞いて十を知る 【いちをきいてじゅうをしる】

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 才知が非常に優れている

    解説

  • 14

    一寸の光陰軽んずべからず 【いっすんのこういんかろんずべからず】

    補足(例文と訳など)

    答え

    • わずかな時間でも無駄にしてはいけないということ

    解説

  • 15

    温故知新 【おんこちしん】

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 古い事柄を研究し、そこから新しい知識を導き出すこと

    解説

  • 16

    臥薪嘗胆 【がしんしょうたん】

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 復讐のために苦心を重ねること

    解説

  • 17

    鼎の軽重を問う 【かなえのけいちょうをとう】

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 権力を持つ人の力を疑うこと

    解説

  • 18

    疑心暗鬼を生ず 【ぎしんあんきをしょうず】

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 疑いの心をもっていると、何でもないことでも恐ろしく思えること。

    解説

  • 19

    木に縁りて魚を求む 【きによりてうおをもとむ】

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 手段を誤ったために目的を達することができないこと

    解説

  • 20

    杞憂 【きゆう】

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 無用の心配をすること

    解説

  • 21

    牛耳を執る 【ぎゅうじをとる】

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 主導権を握ること

    解説

  • 22

    蛍雪の功 【けいせつのこう】

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 苦労して勉学に励むこと

    解説

  • 23

    逆鱗に触る 【げきりんにふる】

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 目上の人の怒りを買うこと

    解説

  • 24

    捲土重来 【けんどちょうらい】

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一度敗れた者が勢力を盛り返すこと

    解説

  • 25

    呉越同舟 【ごえつどうしゅう】

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①仲の悪いものが同席すること ②敵同士でも利害が一致したときは助け合うこと

    解説

  • 26

    虎穴に入らずんば虎子を得ず 【こけつにいらずんばこじをえず】

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 危険を冒さないと利益は得られないこと

    解説

  • 27

    五里霧中 【ごりむちゅう】

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 迷って途方にくれること

    解説

  • 28

    塞翁が馬 【さいおうがうま】

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人の幸・不幸は計り知れない様

    解説

  • 29

    歳月人を待たず 【さいげつひとをまたず】

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 年月は人の都合など待たずにどんどん過ぎていくということ

    解説

  • 30

    三十六計遁ぐるに如かず 【さんじゅうろっけいにぐるにしかず】

    補足(例文と訳など)

    答え

    • あれこれ策略を巡らすことにより、逃げて身の安全を図るのが最上の策であること。

    解説

  • 31

    四面楚歌 【しめんそか】

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 周囲がみな敵となり孤立すること

    解説

  • 32

    人口に膾炙す 【じんこうにかいしゃす】

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 詩文などが広く人々の口にのぼってもてはやされること。

    解説

  • 33

    杜撰 【ずさん】

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 著作に誤りが多いこと また、いい加減な様子

    解説

  • 34

    切磋琢磨 【せっさたくま】

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 同志や自身で学問や人格の修養に励むこと

    解説

  • 35

    大器晩成 【たいきばんせい】

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大人物は遅れて大成するということ

    解説

  • 36

    他山の石 【たざんのいし】

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 他人のつまらぬ言行も自分の修養の助けになるということ

    解説

  • 37

    朝三暮四 【ちょうさんぼし】

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 目先の違いにこだわって全体が見えないこと。また、人をごまかすこと。

    解説

  • 38

    登竜門 【とうりゅうもん】

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 立身出世のために通る関門のこと

    解説

  • 39

    鶏を割くに焉くんぞ牛刀を用いん 【にわとりをさくにいずくんぞぎゅうとうをもちいん】

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 小事をなすのに大人物や大きな手段の必要はないこと。

    解説

  • 40

    覆水盆に返らず 【ふくすいぼんにかえらず】

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一度したことは取り返しがつかないということ。

    解説

  • 41

    船に刻して剣を求む 【ふねにこくしてけんをもとむ】

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 時の変化に気づかず、因習にとらわれること。

    解説

  • 42

    矛盾 【むじゅん】

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 前後のつじつまが合わないこと

    解説

  • 43

    病膏肓に入る 【やまいこうこうにいる】

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 病気がひどくなって治る見込みがないこと。 道楽などが度を越してしまうこと。

    解説

  • 44

    良薬は口に苦し 【りょうやくはくちににがし】

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 忠告はききづらいが、ためになるということ。

    解説

56806

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ