zuknow learn together

新しい教材を作成

仙台二高一年前期末保健体育

カード 85枚 作成者: ゆるゆう (作成日: 2015/09/26)

  • <単元①>
    健康水準を知るために使われる健康指標

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

とりあえず取りこぼしの無いように作りました、浅沼先生のノートと教科書を参考にしています。足りないものもあるかもしれません、そのときはゆるゆうまでお知らせください
32,69,74

公開範囲:

公開

カテゴリ:

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    <単元①> 健康水準を知るために使われる健康指標

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 平均寿命・乳児死亡率

    解説

  • 2

    わが国での健康水準はいつまで低かった?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1900年代初期

    解説

  • 3

    現在の日本の平均寿命男女別

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 男80.21年 女86.61年

    解説

  • 4

    平均寿命がのびた理由、初期と近年

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 初期:乳児死亡率の大幅な改善 近年:高齢者の死亡率の改善

    解説

  • 5

    死亡率全体の低下に貢献するもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 保健・医療サービス

    解説

  • 6

    国民の栄養状態や生活環境の衛生状態を改善させたもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 社会経済の発展

    解説

  • 7

    健康水準が大きく向上したのは何による?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 科学技術の発展にともなう保健医療サービスの高度化と普及

    解説

  • 8

    健康問題は○○とともに変化する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 時代

    解説

  • 9

    1900年代の半ばまでの主な死亡原因

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 感染症(結核、肺炎、気管支炎)

    解説

  • 10

    現在の主な死亡原因とそのランキング、何%を占めるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生活習慣病(1ガン、2心臓病、3脳卒中)、60%

    解説

  • 11

    平均余命とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ある年の各年齢の人が、平均してあと何年生きられるかの数値

    解説

  • 12

    1935年の平均寿命

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 男46.9年 女49.6年

    解説

  • 13

    衛生状態の改善によっても死亡率は低下したが、その改善方法として挙げられるもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 上下水道の普及

    解説

  • 14

    新たな健康問題として挙げられるもの3つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・精神疾患(心の健康問題)の増加(うつ病、統合失調症、アルコール依存症等)、自殺 ・介護を必要とする高齢者の増加 ・不慮の事故が減少しないこと (あと、ノートに「医療機関を受診しない人も増加」って書いてあったので一応書いておきます)

    解説

  • 15

    <単元②> 世界保健機関憲章による健康の定義(暗記。)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 健康とは、身体的、精神的、社会的に完全に良好な状態であり、たんに病気あるいは虚弱でないことではない

    解説

  • 16

    WHO憲章の基準は難しすぎるとして、今日ではどういう健康観を重視しているか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生きがいや満足感といった生活の質

    解説

  • 17

    健康の成立条件ふたつ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 主体要因、環境要因

    解説

  • 18

    主体要因、努力で変えられないもの(4つ例を挙げよ)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 年齢・性別・遺伝・免疫 など、人間の生物としての側面

    解説

  • 19

    主体要因のうち、自分で変えられるもの6つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 食事・運動・睡眠・休養・喫煙・飲酒 などの生活習慣

    解説

  • 20

    環境要因のうち自然環境として挙げられるもの3つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大気・水・土壌

    解説

  • 21

    環境要因の社会環境として挙げられるもの二つ、その例

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・経済的・文化的環境(所得、職場、人間環境) ・保健医療サービス(病院、保健所・保健センター)

    解説

  • 22

    <単元③> 何をするのか、どのようになるのかを自分で決めること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意思決定

    解説

  • 23

    意思決定に従い、様々な選択肢から具体的な行動を選び、実行すること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 行動選択

    解説

  • 24

    意思決定・行動選択に関わる要因ふたつ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 個人的要因と社会的要因

    解説

  • 25

    個人的要因の例5つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 知識、価値観、信念、心・体の状態、社会ルールの遵守

    解説

  • 26

    社会的要因の例3つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・人間関係(周囲の人々からの影響) ・マスメディアの情報(TV・インターネット。広告も含む) ・社会的環境(所属社会の規範・文化)

    解説

  • 27

    健康的な意思決定や行動選択をする工夫3つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・できるだけ多くの情報を収集し、十分に思考、判断 ・目標を明確にし、計画を立て、評価修正し、次に生かす(PDS) ・社会影響力への対処(自分の考えをしっかり主張)

    解説

  • 28

    <単元④> 意思決定・行動選択をする以前に大切なものとその例3つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自然環境・社会環境( ・大気汚染、水の衛生状態が悪い ・誤った情報の蔓延 ・規則の不備 )

    解説

  • 29

    社会環境とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 社会環境→政治・経済といった人間が作った環境

    解説

  • 30

    社会環境の例ふたつ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・政策・制度・法律 ・地域活動・人間関係

    解説

    健康増進法第25条では「公共の施設での受動喫煙の防止を義務づけ」られている

  • 31

    WHOが示した、「人々が自らの健康をコントロールし、改善することができるようにするプロセス」

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヘルスプロモーション

    解説

  • 32

    ヘルスプロモーションで重要なこと4つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・健康的な政策作り ・地域活動の活性化 ・適切なIKができる能力を育てる教育 ・<問題対処>から<予防や健康増進>への転換

    解説

  • 33

    ヘルスプロモーションで強調されている、健康に関わる環境づくりへの「住民の主体的な参加」の例3つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・住民による健康づくりの<企画・立案> ・他の住民に<参加>を促す ・健康づくりの<評価>を住民で行う

    解説

  • 34

    そのために私達が持つべき意識

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・<政策・制度>に関心を持つ ・自ら<発言>する意識をもつ

    解説

  • 35

    <単元⑤> 代表的な生活習慣病、死因TOP3に加えて3つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脂質異常症、糖尿病・歯周病

    解説

  • 36

    生活習慣病の要因5つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 喫煙、過度な飲酒、不適切な食事、運動不足、まちがったブラッシング

    解説

  • 37

    がんの正式名称

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 悪性新生物

    解説

  • 38

    がんの特徴2つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・無制限に増殖すること ・転移すること

    解説

  • 39

    代表的ながん5つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肺、胃、肝臓、大腸、乳房

    解説

  • 40

    心臓病の代表例

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 虚血性心疾患

    解説

  • 41

    虚血性心疾患はどこの効果が元になって起こるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 冠状動脈

    解説

  • 42

    冠状動脈のはたらき

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 心筋に栄養と酸素を補給

    解説

  • 43

    虚血性心疾患のうち、心筋が壊死するもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 心筋梗塞

    解説

  • 44

    虚血性心疾患のうち、血液が流れにくくなって胸が痛くなるのが

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 狭心症

    解説

    これは一過性

  • 45

    脳卒中の例ふたつ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脳出血(血管破裂) 脳梗塞(血管が詰まる)

    解説

  • 46

    脳卒中の危険な原因

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 食塩の過剰摂取や飲酒

    解説

  • 47

    脂質異常症とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血液中に ①中性脂肪や悪玉コレステロールが過剰 あるいは ②善玉コレステロールが少ない

    解説

  • 48

    脂質異常症によりもたらされるのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 動脈硬化

    解説

  • 49

    糖尿病の原因

    補足(例文と訳など)

    答え

    • インスリン(ホルモンの一種)の作用不足。 肥満と運動不足が発病に関係。

    解説

  • 50

    糖尿病で起こること3つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・失明や腎臓の障害 ・足の壊疽(組織が死ぬこと) ・心臓病や脳卒中になりやすく

    解説

    3つとはいえないかもしれないけど。

  • 51

    歯周病とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 歯茎やその骨の組織の病気。

    解説

  • 52

    歯周病の症状

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 口が臭い、歯茎が出血しやすい→歯が抜ける

    解説

  • 53

    一次予防とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 発病自体を防ぐこと

    解説

  • 54

    一次予防の例

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・基本的な生活習慣を健康的なものにする ・喫煙や過度の飲酒をしない

    解説

    「健康的な生活習慣を積み重ねる」ことが大事

  • 55

    二次予防とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 早期発見、早期治療

    解説

    定期的な健康診断を受けてください。

  • 56

    <単元⑥> 食事の重要性ふたつ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・栄養素の補給 ・食事を楽しむことで<心身の健康>

    解説

  • 57

    栄養素の働きとして3つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①エネルギー補給 ②骨や筋肉などの構成 ③体の各機能の調節

    解説

  • 58

    栄養素の過剰、不足による疾患

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 過剰→メタボリックシンドローム、生活習慣病 不足→やせ(⇒貧血)、摂食障害

    解説

  • 59

    必要なエネルギー量を割り出すために必要な要素(数値?)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 年齢・性別・体の大きさ・身体活動量

    解説

  • 60

    栄養素は多様な食事で摂取すべきだが、一日に摂るべきとされる品目数

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 30品目

    解説

    <サプリメント>などの健康補助食品、保健昨日食品はあくまで「補助」ですよ

  • 61

    5大栄養素

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 炭水化物、脂質、たんぱく質、ミネラル、ビタミン

    解説

  • 62

    ミネラルの働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生体組織の構成、生理機能の維持・調節

    解説

  • 63

    ビタミンの働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 潤滑油的な。

    解説

    ※ミネラルとビタミンは体内で作れません

  • 64

    朝食を摂ることで

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 午前中の体温が高まり、働きが活発に

    解説

  • 65

    体を構成する栄養素3つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • たんぱく質、脂質、ミネラル

    解説

  • 66

    余裕があったら食生活指針を暗唱してください

    補足(例文と訳など)

    答え

    • P18下

    解説

  • 67

    <単元⑦> 運動の意義

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・体力の維持・向上、免疫力を高める ・心の健康 ・社会性を身につける

    解説

  • 68

    運動を①適切にやる②不足する③やりすぎるとどうなるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①健康の保持・増進 ②心臓病・肥満・動脈硬化に ③スポーツ障害

    解説

  • 69

    スポーツ障害の例4つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・筋肉、腱の断裂、損傷 ・疲労骨折 ・運動性貧血 ・慢性疲労

    解説

  • 70

    体を動かす機会が減少した理由

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自動車の普及、機械化・自動化

    解説

  • 71

    いわゆる無酸素運動はなんという

    補足(例文と訳など)

    答え

    • レジスタンス運動

    解説

  • 72

    歩いたり走ったりする運動のもうひとつの利点

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 骨に刺激を与えるため、骨折や骨粗しょう症を予防

    解説

  • 73

    運動習慣は○○までに身につけるべき

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高校生

    解説

    運動しやすい<社会環境>の整備も大切

  • 74

    <単元⑧> 休養不足により引き起こされるもの3つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①注意力・判断力の鈍化⇒ケガ、事故 ②免疫力の低下⇒病気 ③情緒面の影響⇒活力の低下

    解説

  • 75

    昔の疲労は<全身疲労・肉体疲労>だったが現在は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 局所疲労・精神疲労

    解説

  • 76

    現在の疲労の問題点

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自覚されにくく、疲労が蓄積しやすい

    解説

  • 77

    生活リズムが崩れ、睡眠の質が下がった理由2つは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・社会の24時間化(夜型化) ・情報機器の長時間利用

    解説

  • 78

    睡眠のほかの休養法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 積極的休養(ストレッチ・ウォーキング)

    解説

  • 79

    REMは何の略

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Rapid Eye Movement

    解説

  • 80

    レム睡眠の特徴3つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・筋肉が弛緩 ・心拍数は増加 ・呼吸が浅く不規則

    解説

  • 81

    ノンレム睡眠は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脳の眠り。 4段階に分かれ、3,4は熟睡モード

    解説

  • 82

    レム・ノンレムの切り替わる周期

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 90分

    解説

  • 83

    就寝前の工夫として挙げられること3つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・カフェイン取らない ・リラックスする ・ぬるめの風呂につかる

    解説

    目覚めたら日光を浴び、体内時計を調節せよ

  • 84

    単元9 喫煙の急性影響の例3つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 運動時の息切れ、肌の老化、咳たん

    解説

  • 85

    慢性影響

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生活習慣病(ガン、心臓病) 開始年齢が早いほど×

    解説

56869

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ