zuknow learn together

新しい教材を作成

構造式

カード 93枚 作成者: Phosphorus (作成日: 2015/09/26)

  • 20:4(Δ5,8,11,14)
    n-6系

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    20:4(Δ5,8,11,14) n-6系

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アラキドン酸

    解説

    生体内では合成が不十分あり、必須脂肪酸と言われることがある。

  • 2

    16:0

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パルミチン酸

    解説

    語源はpalma ラテン語でヤシの木の意味

  • 3

    18:0

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ステアリン酸

    解説

    語源はstear ラテン語で固形脂肪の意味

  • 4

    18:1(Δ9) n-9系

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オレイン酸

    解説

    語源はoleum ラテン語で油の意味

  • 5

    18:2(Δ9,12) n-6系

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リノール酸

    解説

    多価不飽和脂肪酸 必須脂肪酸 また、11位のメチレン基は共役しておらず不安定であるため、反応性が高い

  • 6

    18:3(Δ9,12,15) n-3系

    補足(例文と訳など)

    答え

    • α-リノレン酸

    解説

    多価不飽和脂肪酸 必須脂肪酸

  • 7

    18:3(6,9,12) n-6系

    補足(例文と訳など)

    答え

    • γ-リノレン酸

    解説

    多価不飽和脂肪酸

  • 8

    20:5(5,8,11,14,17) n-3系

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エイコサペンタエン酸(EPA)

    解説

    多価不飽和脂肪酸 魚に多く含まれる

  • 9

    22:6(4,7,10,13,16,19) n-3系

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ドコサヘキサエン酸(DHA)

    解説

    多価不飽和脂肪酸 魚に多く含まれる

  • 10

    補足(例文と訳など)

    答え

    • トリアシルグリセロール (TG)

    解説

    生体内において、エネルギー源、断熱材などの役割を果たしている

  • 11

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1.2-ジアシルグリセロール (DG)

    解説

  • 12

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1.3-ジアシルグリセロール (DG)

    解説

  • 13

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1-モノアシルグリセロール (MG)

    解説

  • 14

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2-モノアシルグリセロール (MG)

    解説

  • 15

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ホスファチジン酸 (PA)

    解説

    各種グリセロリン脂質の前駆体

  • 16

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ホスファチジルコリン (PC)

    解説

    生体内の主要構成成分 レスチンとも言う

  • 17

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ホスファチジルエタノールアミン (PE)

    解説

    PCに次いで多い セファリンとも言う

  • 18

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ホスファチジルセリン (PS)

    解説

    セリンはアミノ酸 HOCH2CH2(NH2)COOH 2-amino-3-hydroxyprooanoic acid

  • 19

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ホスファチジルイノシトール (PI)

    解説

    イノシトールは糖

  • 20

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ホスファチジルイノシトール 4.5-ビスリン酸 (PIP2)

    解説

    イノシトールは糖 ホスフォリパーゼにより加水分解される Gqタンパク質と関係あり

  • 21

    補足(例文と訳など)

    • 構造を見て名前がわかればよい

    答え

    • ホスファチジルグリセロール (PG)

    解説

    大腸菌の膜に多い

  • 22

    補足(例文と訳など)

    • 構造を見て名前がわかればよい

    答え

    • カルジオリピン (CL)

    解説

    ジホスファチジルグリセロールとも言う ミトコンドリアの内膜に局在 心筋に多い

  • 23

    補足(例文と訳など)

    • 構造を見て名前がわかればよい

    答え

    • プラスマローゲン

    解説

    1位にビニルエーテル エタノールアミンプラスマローゲンが多い 心筋や脳、神経細胞に多い

  • 24

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血小板活性化因子 (PAF)

    解説

    platelet activating factor 強力な血小板凝集作用

  • 25

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スフィンゴシン

    解説

    脂肪酸とアミド結合を起こすとセラミドになる

  • 26

    補足(例文と訳など)

    答え

    • セラミド

    解説

    スフィンゴシンと脂肪酸とのアミド結合により生成

  • 27

    補足(例文と訳など)

    • 構造を見て名前がわかればよい

    答え

    • スフィンゴミエリン (SM)

    解説

    スフィンゴ脂質の中で唯一のリン脂質 ミエリン鞘(髄鞘)の主成分 脳や神経細胞に多い

  • 28

    補足(例文と訳など)

    • 構造を見て名前がわかればよい

    答え

    • ガラクトセレブロシド

    解説

    1位にガラクトース 脳や神経細胞に多い

  • 29

    補足(例文と訳など)

    • 構造を見て名前がわかればよい

    答え

    • グリコセレブロシド

    解説

    1位にグルコース 非神経細胞に多い

  • 30

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コレステロール (FC)

    解説

    炭素数 27 A~D環 ステロイド骨格 17位  短い非極性炭化水素 3位   ヒドロキシ基 両親媒性 細胞膜の構成成分

  • 31

    補足(例文と訳など)

    答え

    • D-グルコース

    解説

    カルボニル基から最も遠い不斉炭素原子に結合するヒドロキシ基が 右の場合はD体(dextro-右側の) 左の場合はL体(levo-左側の) 天然ではほとんどD体

  • 32

    補足(例文と訳など)

    答え

    • L-グルコース

    解説

    カルボニル基から最も遠い不斉炭素原子に結合するヒドロキシ基が 右の場合はD体(dextro-右側の) 左の場合はL体(levo-左側の) 天然ではほとんどD体

  • 33

    補足(例文と訳など)

    答え

    • α-D-グルコース

    解説

    αーD-グルコピラノースとも言う アノマー水酸基から最も遠い不斉炭素の置換基(-CH2OH)と 反対側(水酸基が下向き):αーアノマー 同じ側(水酸基が上向き):βーアノマー

  • 34

    補足(例文と訳など)

    答え

    • β-D-グルコース

    解説

    βーD-グルコピラノースとも言う アノマー水酸基から最も遠い不斉炭素の置換基(-CH2OH)と 反対側(水酸基が下向き):αーアノマー 同じ側(水酸基が上向き):βーアノマー

  • 35

    補足(例文と訳など)

    答え

    • D-ガラクトース フィッシャー投影式

    解説

    グルコースの4位のエピマー

  • 36

    補足(例文と訳など)

    答え

    • D-マンノース フィッシャー投影式

    解説

    グルコースの2位のエピマー

  • 37

    補足(例文と訳など)

    答え

    • D-ガラクトース ハース投影式

    解説

    グルコースの4位のエピマー

  • 38

    補足(例文と訳など)

    答え

    • D-マンノース ハース投影式

    解説

    グルコースの2位のエピマー

  • 39

    補足(例文と訳など)

    答え

    • D-フルクトース フィッシャー投影式

    解説

    代表的なケトース

  • 40

    補足(例文と訳など)

    答え

    • D-フルクトース ハース投影式

    解説

    代表的なケトース 五員環、六員環の両方をとる

  • 41

    補足(例文と訳など)

    答え

    • D-リボース ハース投影式

    解説

    RNA、ATP補酵素の構成成分

  • 42

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2-デオキシーD-リボース ハース投影式

    解説

    DNAの構成成分

  • 43

    補足(例文と訳など)

    答え

    • D-リボース フィッシャー投影式

    解説

    RNA、ATP補酵素の構成成分

  • 44

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2-デオキシーD-リボース フィッシャー投影式

    解説

    DNAの構成成分

  • 45

    補足(例文と訳など)

    答え

    • D-グルコン酸

    解説

    アルドン酸は1位のアルデヒド基が酸化されたもの

  • 46

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Dグルクロン酸

    解説

    ウロン酸は6位のヒドロキシ基が酸化されたもの ヒアルロン酸やコンドロイチン硫酸、ヘパリンなどの構成成分

  • 47

    補足(例文と訳など)

    答え

    • L-イズロン酸

    解説

    ウロン酸は6位のヒドロキシ基が酸化されたもの ヘパリンの構成成分

  • 48

    補足(例文と訳など)

    答え

    • D-マンヌロン酸

    解説

    ウロン酸は6位のヒドロキシ基が酸化されたもの グルコサミノグリカンの構成成分

  • 49

    補足(例文と訳など)

    答え

    • D-ガラクツロン酸

    解説

    ウロン酸は6位のヒドロキシ基が酸化されたもの

  • 50

    補足(例文と訳など)

    答え

    • D-グルコサミン

    解説

    アミノ糖は2位のヒドロキシ基がアミノ酸で置換されたもの ヘパリンの構成成分

  • 51

    補足(例文と訳など)

    答え

    • N-アセチル-D-グルコサミン

    解説

    D-グルコサミンのアミノ基ががアセチルかされたもの ヒアルロン酸の構成成分

  • 52

    補足(例文と訳など)

    答え

    • D-ガラクトサミン

    解説

    アミノ糖は2位のヒドロキシ基がアミノ酸で置換されたもの

  • 53

    補足(例文と訳など)

    答え

    • N-アセチル-D-ガラクトサミン

    解説

    D-ガラクトサミンのアミノ基がアセチル化されたも

  • 54

    補足(例文と訳など)

    答え

    • D-グリコシトール

    解説

    糖アルコールは1位のアルデヒド基が還元されたもの D-ゾルビトールとも言う

  • 55

    補足(例文と訳など)

    答え

    • D-キシリトール

    解説

    糖アルコールは1位のアルデヒド基が還元されたもの メソ体 低カロリーで甘味料に利用される 腸管吸収が悪く下痢を起こしやすい

  • 56

    Glc(α1→4)Glc

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マルトース

    解説

    麦芽糖 還元性あり デンプン、グリコーゲンからアミラーゼを酵素とし、加水分解されマルトースへ マルトースからα-グリコシターゼ(マルターゼ)を酵素とし、加水分解されグルコース2つへ

  • 57

    Gla(β1→4)Glc

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ラクトース

    解説

    還元性あり ラクトースからガラクトシダーゼ(ラクターゼ)を酵素とし、加水分解されガラクトースとグルコースへ

  • 58

    Glc(α1→β2)Fru

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スクロース

    解説

    ショ糖 アノマーOH基なし →還元性なし スクロースからαーグリコシダーゼ(スクラーゼ)を酵素とし、加水分解されグルコースとフルクトースへ

  • 59

    補足(例文と訳など)

    • 構造を見て名前がわかればよい

    答え

    • アミロース

    解説

    D-グルコースの(α1→4)直鎖 左巻きのらせん状構造

  • 60

    補足(例文と訳など)

    • 構造を見て名前がわかればよい

    答え

    • アミロペクチン

    解説

    D-グルコースの(α1→4)と(α1→6)の分枝 1つの還元末端と多数の非還元末端を持つ

  • 61

    補足(例文と訳など)

    • 構造を見て名前がわかればよい

    答え

    • セルロース

    解説

    D-グルコースの(β1→4)直鎖 分子内、分子間で水素結合→板状構造→多層化 →セルロース微繊維…植物の細胞壁の主成分(構造多糖) 水不溶性食物繊維

  • 62

    補足(例文と訳など)

    • 構造を見て名前がわかればよい

    答え

    • マンナン

    解説

    D-マンノースの(β1→4)直鎖 こんにゃく中にマンノースとグルコースを含むグルコマンナンとして存在 水溶性食物繊維(難溶)

  • 63

    補足(例文と訳など)

    • 構造を見て名前がわかればよい

    答え

    • キチン

    解説

    N-アセチル-D-グルコサミンの(β1→4)直鎖 昆虫、エビ、カニなどの外骨格の主成分 キチン→脱アセチル化→キトサン…抗菌、生体適合性

  • 64

    補足(例文と訳など)

    • 構造を見て名前がわかればよい

    答え

    • ヒアルロン酸

    解説

    硫酸基修飾なし 目の硝子体、関節、結合組織 高い保湿性→化粧品に利用

  • 65

    補足(例文と訳など)

    • 構造を見て名前がわかればよい

    答え

    • コンドロイチン4-硫酸

    解説

    N-アセチルーD-ガラクトサミンの 4位に硫酸基:コンドロイチン4-硫酸 6位に硫酸基:コンドロイチン6-硫酸 軟骨や血管壁→弾力性

  • 66

    補足(例文と訳など)

    • 構造を見て名前がわかればよい

    答え

    • コンドロイチン6-硫酸

    解説

    N-アセチルーD-ガラクトサミンの 4位に硫酸基:コンドロイチン4-硫酸 6位に硫酸基:コンドロイチン6-硫酸 軟骨や血管壁→弾力性

  • 67

    補足(例文と訳など)

    • 構造を見て名前がわかればよい

    答え

    • ヘパリン L-イズロン酸(ウロン酸として)

    解説

    ウロン酸の2位、アミノ糖の2位と6位に硫酸が修飾→極めて高い負電荷 血液凝固抑制因子作用

  • 68

    補足(例文と訳など)

    • 構造を見て名前がわかればよい

    答え

    • ヘパリン D-グルクロン酸(ウロン酸として)

    解説

    ウロン酸の2位、アミノ糖の2位と6位に硫酸が修飾→極めて高い負電荷 血液凝固抑制因子作用

  • 69

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グリシン Gly(G)

    解説

  • 70

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アラニン Ala(A)

    解説

  • 71

    補足(例文と訳など)

    答え

    • バリン Val(V)

    解説

  • 72

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ロイシン Leu(L)

    解説

  • 73

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イソロイシン Ile(I)

    解説

  • 74

    補足(例文と訳など)

    答え

    • セリン Ser(S)

    解説

  • 75

    補足(例文と訳など)

    答え

    • トレオニン Thr(T)

    解説

  • 76

    補足(例文と訳など)

    答え

    • システイン Cys(C)

    解説

  • 77

    補足(例文と訳など)

    答え

    • メチオニン Met(M)

    解説

  • 78

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プロリン Pro(P)

    解説

  • 79

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フェニルアラニン Phe(F)

    解説

  • 80

    補足(例文と訳など)

    答え

    • チロシン Tyr(Y)

    解説

  • 81

    補足(例文と訳など)

    答え

    • トリプトファン Trp(W)

    解説

  • 82

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アスパラギン Asn(N)

    解説

  • 83

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グルタミン Gln(Q)

    解説

  • 84

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アスパラギン酸 Asp(D)

    解説

  • 85

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グルタミン酸 Glu(E)

    解説

  • 86

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リシン Lys(K)

    解説

  • 87

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アルギニン Arg(R)

    解説

  • 88

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヒスチジン His(H)

    解説

  • 89

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アデニン (A)

    解説

  • 90

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グアニン (G)

    解説

  • 91

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シトシン (C)

    解説

  • 92

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウラシル (U)

    解説

  • 93

    補足(例文と訳など)

    答え

    • チミン (T)

    解説

56609

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ