zuknow learn together

新しい教材を作成

インテリアコーディネーター【室内環境】

カード 10枚 作成者: よしたか (作成日: 2015/09/24)

  • 室内での一般的な二酸化炭素の許容濃度は何%か

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

インテリアコーディネーター
室内環境
換気
通風

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    室内での一般的な二酸化炭素の許容濃度は何%か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 0.1

    解説

  • 2

    ガス中毒などの原因となる一酸化炭素の許容濃度は何%か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 0.001

    解説

  • 3

    ホルムアルデヒドの許容濃度は 何mg/m3か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 0.1

    解説

  • 4

    粒径10μm以下の浮遊粉塵の許容濃度は何mg/m3か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 0.15

    解説

  • 5

    二酸化炭素濃度を基準にした場合、喫煙者のいない一般の部屋では、在室者1人当たり何m3/hの換気量が必要か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 30

    解説

  • 6

    シックハウス対策として定められている住宅などの居室では、1時間当たり何回以上の換気回数が必要か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 0.5

    解説

  • 7

    風力換気による換気量は①の平方根と②と③に比例するか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①風圧差 ②開口部の開放面積 ③外部風速

    解説

  • 8

    温度差換気の換気量は①と②の平方根と③に比例する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①開口部の高さの差 ②室内外の温度差 ③開口部の面積

    解説

  • 9

    二酸化炭素濃度を基準にした場合、喫煙者のいる部屋では、在室者1人当たり何m3/hの換気量が必要か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 60〜90

    解説

  • 10

    室内に石油ストーブなどの開放型燃焼器具がある場合は燃焼器具の発熱量1.0kWh当たり何m3程度の換気が必要か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 40

    解説

56986

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ