zuknow learn together

新しい教材を作成

漢方薬

カード 14枚 作成者: れいち (作成日: 2014/02/01)

  • 麻黄(まおう)

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

某K大学医学部薬理学の試験対策! ハンドアウトのまとめ

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    麻黄(まおう)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 発汗、気管支拡張作用、去痰 。 主成分はephedrineであり、交感神経刺激と中枢興奮作用がある。

    解説

  • 2

    地黄(じおう)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 滋養強壮、血液凝固抑制、利尿作用。 消化器障害の副作用がある。

    解説

  • 3

    大黄(だいおう)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 緩下作用、代謝改善作用。 主成分はアントラキノン類で、寫下作用がある。プロドラッグである。妊婦×

    解説

  • 4

    附子(ぶし)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 新陳代謝賦活作用、鎮痛、利尿作用。 神経毒、β刺激、強心作用がある。

    解説

  • 5

    葛根(かっこん)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 解熱作用、首背中のこわばりを治す。 クズの根。

    解説

  • 6

    甘草(かんぞう)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 健胃解毒作用、精神不穏などの急迫症状を和らげる。 副作用として偽アルドステロン症。

    解説

  • 7

    桂皮(けいひ) 桂枝(けいし)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 健胃、血行促進、免疫賦活作用。 副作用としてアレルギー性皮膚炎。

    解説

  • 8

    石膏(せっこう)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 熱をとり潤す作用。 含水硫酸カルシウム、慢性皮膚疾患に頻用される。

    解説

  • 9

    当帰(とうき) 川芎(せんきゅう)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血行促進、月経を整える作用、免疫調節作用。 副作用はアレルギー反応、胃腸障害。

    解説

  • 10

    人参(にんじん)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 滋養強壮作用、抗ストレス作用。 主成分はサポニン(ginsenosides) 。

    解説

  • 11

    柴胡(さいこ)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リンパ球の機能調節、代謝調節作用。 主成分はサポニン(saikosaponins)。 副作用はアレルギー反応。

    解説

  • 12

    黄芩(おうごん)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 免疫調節作用、健胃、解熱作用。 副作用はアレルギー反応。

    解説

  • 13

    芍薬(しゃくやく)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鎮痙、鎮痛作用。 シャクヤクの根。

    解説

  • 14

    茯苓(ぶくりょう)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 利尿、強心作用、消化機能を高める。 マツホドの菌核。

    解説

56717

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ