zuknow learn together

新しい教材を作成

心理学人物(カタカナ)1〜20

カード 20枚 作成者: oxoii (作成日: 2015/09/13)

  • スキナー

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    スキナー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オペラント条件付け

    解説

  • 2

    シュルツ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自律訓練法

    解説

  • 3

    ウォルピ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 系統的脱感作法

    解説

  • 4

    ヴィゴツキー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 発達の最近接領域、内言と外言

    解説

  • 5

    ウェクスラー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウェクスラー式知能検査 (WISCⅣの指標得点:言語理解・ワーキングメモリー・知覚推理・処理速度)

    解説

  • 6

    ウェルナー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 相貌的知覚 有機=全体理論

    解説

  • 7

    ヴント

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 世界初の心理学実験室 要素主義

    解説

  • 8

    エビングハウス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 忘却曲線

    解説

  • 9

    オルポート

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 特性論、心誌(サイコグラフ)、動機付けにおける機能的自立性

    解説

  • 10

    キャッテル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 結晶性知能・流動性知能、16PF

    解説

  • 11

    ケーラー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ゲシュタルト心理学の中心人物の一人。 洞察、図形残効

    解説

  • 12

    ゲゼル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • レディネス

    解説

    一卵性双生児による階段登りの実験

  • 13

    カーンバーグ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 慣習的水準

    解説

    自分なりの正しさの枠組みは発達とともに変化するとして、前慣習的水準→慣習的水準→後慣習的水準の3水準、6段階を提唱。

  • 14

    セリグマン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 学習性無力感 ポジティブ心理学 Wellbeingの構成要素

    解説

    Wellbeingの構成要素として「PERMA」を挙げている。 Pポジティブ感情・Eエンゲージメント・R関係性・M趣味や目的・A達成

  • 15

    ソーンダイク

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 問題箱の実験、効果の法則、試行錯誤的問題解決法

    解説

  • 16

    トールマン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 潜在的学習過程、認知地図

    解説

  • 17

    ハーロウ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 学習の構え、コンタクト・コンフォート

    解説

  • 18

    ハヴィガースト

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 発達課題の概念を初めて提唱

    解説

  • 19

    パブロフ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 実験神経症

    解説

  • 20

    ハル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • S-O-R理論、動因低減説

    解説

57055

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ