zuknow learn together

新しい教材を作成

算定ルール

カード 33枚 作成者: 樹夢 (作成日: 2015/09/13)

  • 「主要病態」として記載された重要でない病態の他に治療された有意な病態が、「その他の病態」として記載された場合は後者を「主要病態」として選択する

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    「主要病態」として記載された重要でない病態の他に治療された有意な病態が、「その他の病態」として記載された場合は後者を「主要病態」として選択する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 主要病態選択ルール ルールMB1

    解説

  • 2

    複数の病態の内、患者が処置を受けた「主要病態」として明らかなものはそれを選択し、そうでない場合は最初に記載された病態を選択

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 主要病態選択ルール ルールMB2

    解説

  • 3

    症状もしくは徴候28章又は21章が 「主要病態」として記載され、診断された病態の徴候症状または問題が明らかに記録上「その他の病態」として記載され かつ処置が後者に対して実施されたことが明らかな場合は 診断された病態を選択する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 主要病態選択ルール ルールMB3

    解説

  • 4

    「主要診断名」が一般的な用語で記載され、詳細な診断名が「その他の診診断名」で記載された場合、後者の診断名を選択する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 主要病態選択ルール ルールMB4 特異性

    解説

  • 5

    症状または徴候が「主要病態」として記載され、それがある病態または他の病態のどちらかによるものであろうと示さている場合は「主要病態」としてその症状を選択する。「主要病態」の診断名として複数の診断名が選択できるような記がされたいる場合は、最初に記載された病態を選択する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 主要病態選択ルール ルールMB5 主要診断名の選択・

    解説

  • 6

    疾病統計作成に関する基準が設けられた国際会議

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第9回改訂国際疾病分類会議

    解説

  • 7

    主要病態選択ルール 基本原則

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 最後に診断されたもの。 複数ある場合は、もっとも医療資源が使われた病態を選択。 診断がなされなかった場合は、主要症状、異常な所見、問題を選択。

    解説

  • 8

    最後に診断されたもの 医療資源が最も投入されたもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 主要病態選択ルール 基本ルール

    解説

  • 9

    主要⇒重要でない病態 他に有意な病態がある場合は後者を主要病態とする

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 主要病態選択ルール ルールMB1

    解説

  • 10

    主要⇒複数の病態 主要病態として明らかなものはそれ そうでない場合は最初に記載

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 主要病態選択ルール ルールMB2

    解説

  • 11

    主要⇒症状や徴候(R・Z) 処置が徴候対しての実施が明らかな場合は診断された病態

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 主要病態選択ルール ルールMB3

    解説

  • 12

    主要⇒一般的な用語で記載 詳細な診断名がその他で記載された場合は詳細選択

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 主要病態選択ルール ルールMB4

    解説

  • 13

    主要⇒病態や病態のどちらかによるものであろうと示されている場合はその症状を選択

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 主要病態選択ルール ルールMB5

    解説

  • 14

    主要病態選択ルール 基本ルール

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 最後に診断されたもの 医療資源が最も投入されたもの

    解説

  • 15

    主要病態選択ルール ルールMB1

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 重要でない主要病態

    解説

  • 16

    主要病態選択ルール ルールMB2

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 複数の病態記載

    解説

  • 17

    主要病態選択ルール ルールMB3

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 主要病態が症状・保険上の問題(R・Z)

    解説

  • 18

    主要病態選択ルール ルールMB4

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 特異性

    解説

  • 19

    主要病態選択ルール ルールMB5

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 主要診断名の選択

    解説

  • 20

    原死因選択ルール 一般原則

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 最下欄に単独で記載された病態がその上の欄に記載された全ての病態を引き起こす可能性がある場合に限り、その病態を選ぶ

    解説

  • 21

    原死因選択ルール 選択ルール1

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 最初に記載された病態に帰着する上下の因果関係がある場合には、この上下の因果関係を選ぶ。

    解説

  • 22

    原死因選択ルール 選択ルール2

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 最初に記載された病態に帰着する上下の因果関係がない場合には、この最初に記載された病態を選ぶ

    解説

  • 23

    原死因選択ルール 選択ルール3

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一般原則、ルール1または2によって選ばれた病態が、明らか にⅠ欄またはⅡ欄に記載されているほかの病態の直接影響によるものである場合には、先行する病態を選ぶ

    解説

  • 24

    原死因選択ルール 修正ルールA

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 老衰およびその他の診断名不明確の病態

    解説

  • 25

    原死因選択ルール 修正ルールB

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 軽微な病態

    解説

  • 26

    原死因選択ルール 修正ルールC

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 連鎖

    解説

  • 27

    原死因選択ルール 修正ルールD

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 特異性(原死因の明確化)

    解説

  • 28

    原死因選択ルール 修正ルールE

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 疾病の初期および晩期の状態

    解説

  • 29

    原死因選択ルール 修正ルールF

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 続発・後遺症

    解説

  • 30

    a 欄b 欄の記載事項が逆になっていたなら、a 欄に胎児又は新生児の主要 疾病又は病態を記入する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 周産期死亡の書式ルール ルールP1

    解説

  • 31

    a 欄又はc 欄に複数の病態が記載された場合は、最初に記載されたものを 採用する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 周産期死亡の書式ルール ルールP2

    解説

  • 32

    a 欄c 欄の記載事項がなく、b 欄d 欄に記載があった場合、内容によって はa 欄またはc 欄に記入する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 周産期死亡の書式ルール ルールP3

    解説

  • 33

    母と新生児の記載欄が逆になっていた場合、それぞれ修正して記入する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 周産期死亡の書式ルール ルールP4

    解説

56744

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ