zuknow learn together

新しい教材を作成

全商商業経済検定(マーケティング)⑥

カード 45枚 作成者: ShoRiKa (作成日: 2015/09/13)

  • 企業または企業集団が独自に価格政策を立て、意図的に設定して維持しようとする価格を何というか。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

マーケティング⑥「販売価格」

公開範囲:

公開

カテゴリ:

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    企業または企業集団が独自に価格政策を立て、意図的に設定して維持しようとする価格を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 管理価格

    解説

  • 2

    その製品をつくるのにかかった費用の総額、仕入価格に仕入諸掛を加えた金額、およびそれらに営業費を加えた金額をそれぞれ何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 製造原価、仕入原価、販売原価

    解説

  • 3

    販売価格から製造原価または仕入原価を差し引いたもの、または営業費と純利益の合計額を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 利幅(マージン、値入額、粗利益)

    解説

  • 4

    製造原価または仕入原価に対する利幅の割合を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 値入率(マークアップ率)

    解説

  • 5

    販売価格に対する利幅の割合を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 利幅率(マージン率)

    解説

  • 6

    販売価格に対する製造原価または仕入原価の割合を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 原価率

    解説

  • 7

    製造原価または仕入原価に一定の利幅を加え、その結果として販売価格を決定する方去を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 原価志向型の価格決定法(コストプラス法)

    解説

  • 8

    競争企業の価格動向を考慮して販売価格を決定する方法を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 競争志向型の価格決定法

    解説

  • 9

    消費者が希望する購入価格を検討し、それを尊重して販売価格を決定する方法を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 需要志向型の価格決定法

    解説

  • 10

    たとえ競争上不利になることがあっても、環境保全のための費用を上乗せして販売価格を決定する方法を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 環境志向型の価格決定法

    解説

  • 11

    価格の変化が需要に与える影響の度合いを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 需要の価格弾力性

    解説

  • 12

    販売価格に関する諸政策を計画し、実行・統制する活動で、価格管理に関する政策と価格決定に関する政策からなるものを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 価格戦略

    解説

  • 13

    同一商品について、用途・購入者・支払方法・購入数量・購入時期などにより、価格上の差別を設ける政策を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 差別価格政策

    解説

  • 14

    販売促進と取引の合理化を目的として、すでに設定してある販売価格から取引条件に応じて一定の金額を差し引く政策を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 割引政策

    解説

  • 15

    資金の回転を速める目的で、現金払いの顧客に対して行う割引を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 現金割引

    解説

  • 16

    取引上の費用を節約する目的で、大口の取引に対して行う割引を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 数量割引

    解説

  • 17

    需要を平準化する目的で、閑散期の顧客に対して行う割引を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 季節割引

    解説

  • 18

    卸売業者の適正な利幅を確保する目的で、卸売業者に対して行う割引を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 業者割引

    解説

  • 19

    一定期間の取引高を基準にして、販売奨励金などの名目で取引先に利益の割り戻しを行う政策を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リベート政策

    解説

  • 20

    競争関係にある同業者間で話し合いを行って価格を決め、互いにこれを守る約束をすることと、それによって形成された企業連合をそれぞれ何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 価格協定、価格カルテル(ヤミカルテル)

    解説

  • 21

    業界の有力企業がつける価格に、他の企業が暗黙のうちに追随する制度を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 価格指導制(プライスリーダーシップ)

    解説

  • 22

    メーカーや卸売業者が小売価格を決め、小売業者にこれを守らせようとする政策を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 再販売価格維持政策(ヤミ再販)

    解説

  • 23

    独占禁止法にもとづく取り締まりを担当し、「経済の番人」と称されている行政機関は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 公正取引委員会

    解説

  • 24

    どのような顧客に対しても、値札どおりの価格で商品を販売し、顧客の信頼を得ようとする政策を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 正札(しょうふだ)政策

    解説

  • 25

    「1,980(イチキュッパ)」や「9,980(キュキュッパ)」というように、あえて価格に端数をつけて安さを演出する政策を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 端数価格政策

    解説

  • 26

    「1万円」というように、あえて端数のない価格をつけて特売品ではないという印象を演出する政策を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ジャストプライス政策

    解説

  • 27

    コストの上昇があっても、製品の内容量や大きさなどで調整し、消費者に長い間慣れ親しまれてきた価格をできるだけ維持しょうとする政策を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 慣習価格政策

    解説

  • 28

    顧客による商品選択の便を考えて、価格を数段階の値ごろにまとめる政策を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 段階価格政策(階層価格政策)

    解説

  • 29

    購買目的や品質に対して高くなく安くなく、ほどよいと感じられる価格を何というか。また、それを数段階、設定したものを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 値ごろ、プライスライン

    解説

  • 30

    あえて価格を高く設定し、品質のよさや高級感を演出する政策を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 名声価格政策

    解説

  • 31

    たとえば、著名な高級住宅地や名門ゴルフクラブ、高級軍、高級腕時計、高級ブランドなど、高い地位の象徴となっているものを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ステイタスシンボル

    解説

  • 32

    顧客の日ごろの愛顧に応えるために、日や曜日などを限定して、通常価格から一定の金額を差し引いて販売する政策を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 割引価格政策

    解説

  • 33

    日・時間・商品・数量などを限定して、客寄せを目的に極端な安値で販売する政策を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 特別価格政策(特価政策)

    解説

  • 34

    客寄せを目的に極端な安値で売られる商品を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 目玉商品(ロスリーダー、おとり商品)

    解説

  • 35

    仕入原価を割るような極端な安売りを、広範囲に、しかも継続的に行うことを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 不当廉売

    解説

  • 36

    売れ残った商品や少しきずなどのある商品に思い切った安値をつけ、売り切ってしまおうとする政策を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 見切価格政策

    解説

  • 37

    原価の異なる各種の商品に同一の価格をつけ、同一の場所に並べて販売する政策を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 均一価格政策

    解説

  • 38

    新製品の導入段階で、価格にあまりこだわらない高所得者層を標的として高価格を設定し、新製品の開発費用をいち早く回収しようとする政策を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 上澄吸収価格政策(初期高価格政策)

    解説

  • 39

    新製品の導入段階で、できるだけ多くの人が購入できるような低価格を設定し、一挙に大衆市場を獲得しようとする政策を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 市場浸透価格政策(初期低価格政策)

    解説

  • 40

    ある顧客が特定のブランドに対していだく愛顧心やこだわりのことと、同じく顧客がそのブランドから連想するイメージのことをそれぞれ何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブランドロイアルティ、ブランドイメージ

    解説

  • 41

    メーカーが一方的に設定した小売価格と、小売市場での実勢価格をそれぞれ何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 標準小売価格(メーカー希望小売価格)、実売価格(市場価格)

    解説

  • 42

    小売業者が価格の安さをきわだたせるため、実売価格に比較対照価格を併記した表示を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 二重価格表示

    解説

  • 43

    実質的な意味を失って参考価格にすぎなくなった標準小売価格を撤廃し、小売業者の価格決定権を完全に保障しようとする制度を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自由価格制(オープンプライシング)

    解説

  • 44

    顧客による商品間での価格比較を促進するため、販売価格に添えられる「100g当たり93.17円」というような表示を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 単位価格表示(ユニットプライシング)

    解説

  • 45

    商品の価格を消費税込みで表示する方式を何というか。なお、現行では、この表示方式の採用が原則的に義務づけられている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 総額表示方式

    解説

56767

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ