zuknow learn together

新しい教材を作成

【世界史B 徹底攻略】Vol.23 17〜18世紀のヨーロッパ文化

公認 カード 48枚 作成者: [2016年度] 世界史B 徹底攻略! (作成日: 2015/09/07)

  • 微積文法や万有引力の法則で、知られ、『プリンキピア』を著した、イギリス人は誰か。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

「2016年度版 世界史B 徹底攻略」シリーズのVol.23は17〜18世紀のヨーロッパ文化。

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    微積文法や万有引力の法則で、知られ、『プリンキピア』を著した、イギリス人は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ニュートン

    解説

  • 2

    酸素の発見、質量不変の法則で知られ、フランス革命時にジャコパン派によって処刑されたのは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ラヴォワジェ

    解説

  • 3

    動植物の二名法を確立、人間を「ホモ=サピエンス」と名付けたスウェーデンの学者は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リンネ

    解説

  • 4

    種痘法を発明した、イギリスの医師は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ジェンナー

    解説

  • 5

    事実・経験から結論を導き出すという帰納法を用いる、主としてイギリスで発達した哲学とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 経験論

    解説

  • 6

    その代表者で、「知はカなり」という言葉で有名な、『新オルカヲム』の著者は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フランシス=ベーコン

    解説

  • 7

    理性によって論理的に結論を導き出すという演縛法を用いる、おもにフランスで発達した哲学とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 合理論

    解説

  • 8

    主著『方法叙説』や「われ思う、ゆえにわれあり」の言葉で知られる、近代合理主義哲学の祖は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • デカルト

    解説

  • 9

    自然そのものを神とみなした(汎神論)、オランダの哲学者は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スピノザ

    解説

  • 10

    単子論をとなえたドイツの哲学・数学者は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ラプニッツ

    解説

  • 11

    「人聞は考える葦である」という言葉で有名な、フランスの数学者・哲学者は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パスカル

    解説

  • 12

    経験論・合理論を総合し、批判主義の立場に立ってドイツ観念論哲学を創始した哲学者は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カント

    解説

  • 13

    ルイ14世に仕え、王権神授説をとなえたフランスの司教・神学者は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ボシュエ

    解説

  • 14

    人聞の生存権を守るために普遍的に存在すると考えられ、絶対王政批判に用いられたものは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自然法

    解説

  • 15

    その思想を代表する人物で、「国際法の父」「近代自然法の父」といわれる、オランダの法学者・外交官は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グロティウス

    解説

  • 16

    政府や社会は、人民相互の契約によって成立するという考えを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 社会契約説

    解説

  • 17

    『リヴァイアサン』の著者で、イギリスの王政復古を支持した学者は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ホッブズ

    解説

  • 18

    その一節で、個人の自然権の無制限行使は対立を引きおこすという意味の言葉は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 万人の万人に対する闘争

    解説

  • 19

    イギリスのピューリタンで、名誉革命を擁護した哲学者は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ロック

    解説

  • 20

    ロックの主著で、人民の革命権を認めたものは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 市民政府二論

    解説

  • 21

    人間の理性を信頼し、旧来の思想・制度を批判する、市民革命の背景となった思想は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 啓蒙思想

    解説

  • 22

    各国の君主と交わって教会・伝統を批判し、『哲学書簡』で知られるフランスの啓蒙思想家は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヴォルテール

    解説

  • 23

    イギリスを賛美し、フランス旧体制を批判した、ルイ15世時代の啓蒙、思想家は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • モンテスキュー

    解説

  • 24

    絶対王政を批判、三権分立を説いたモンテスキューの主著は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 法の精神

    解説

  • 25

    人民主権説を主張し、「自然に帰れ」という言葉で有名なフランスの啓蒙思想家は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ルソー

    解説

  • 26

    人民主権の絶対性を説き、フランス革命に影響を与えた彼の著書は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 社会契約論

    解説

  • 27

    合理主義にもとづき、ディドロ・ダランベールを中心に啓蒙、思想家たちが編集した辞典とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 百科全書

    解説

  • 28

    重商主義に対し、自然法思想にもとづき富の源泉を農業生産におく思想を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 重農主義

    解説

  • 29

    その思想の代表者で「経済表』の著者であり、ルイ15世の侍医でもあった人物は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ケネー

    解説

  • 30

    重商主義による国家統制を排除し、個人の自由な経済活動を重視する考えを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自由放任主義

    解説

  • 31

    「神の見えざる手」という言葉で有名な、古典派経済学の倉Ij始者は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アダム=スミス

    解説

  • 32

    富の源泉は労働であるとした、彼の代表作は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 『諸国民の富』(『国富論』)

    解説

  • 33

    16〜18世紀に西欧で流行した、豪壮で華麗な美術様式とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • バロック美術

    解説

  • 34

    ルイ14世が完成させた、その後数多くの国際会議の舞台となったバロック様式の代表的な宮殿は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヴェルサイユ宮殿

    解説

  • 35

    外交官でもあったバロック式絵画の第一人者で、大作「マリ=ド=メディシスの生涯」などで知られるフランドルの宮廷画家は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ルーベンス

    解説

  • 36

    名作「夜警」を残し、光と閣の描写にすぐれたオランダの代表的画家とは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • レンブラント

    解説

  • 37

    肖像画や「ブレダの開城」で知られる、17世紀スぺインを代表する宮廷画家は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ベラスケス

    解説

  • 38

    パロックのあとを受け、18世紀に流行した繊細・優美を特徴とする美術様式は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ロココ美術

    解説

  • 39

    ロココ美術様式の代表的建築物で、フリードリヒ2世がポツダムに建てたものは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サンスーシ宮殿

    解説

  • 40

    宮廷音楽と市民音楽を柱とする、絶対王政時代の音楽様式とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • バロック音楽

    解説

  • 41

    バロック音楽様式の大成者を2名あげよ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • バッハ・ヘンデ

    解説

  • 42

    古典派音楽の大成者で「楽聖」と称される人物は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ベートーヴェン

    解説

  • 43

    17世紀のイギリス文学で、ピューリタンの信仰などを描いたものは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ピューリタン文学

    解説

  • 44

    代表作『失楽園』で知られる、ピューリタン革命を支持したイギリスの詩人は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ミルトン

    解説

  • 45

    イギリスのジャーナリストであったデフォーの代表作で、信仰を支えに孤島で生き抜いた主人公を描いた作品は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 『ロビンソン=クルーソー』

    解説

  • 46

    『ガリヴァー旅行記』で有名な、アイルランド出身の風刺作家・聖職者は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スウィフト

    解説

  • 47

    古代ギリシア・ローマの文化を理想とし、その再現をはかる文学様式を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 古典主義文学

    解説

  • 48

    イギリスで発達した、政治や文学を語る社交場となった、軽飲食店とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コーヒーハウス

    解説

57036

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ