zuknow learn together

新しい教材を作成

政経・平等権

カード 31枚 作成者: Souma Kazuki (作成日: 2015/09/05)

  • 空所を埋めなさい
    第97条
    〜人類の多年にわたる___の成果で〜

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

政経の平等権の分野。

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    空所を埋めなさい 第97条 〜人類の多年にわたる_______の成果で〜

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自由獲得の努力

    解説

  • 2

    第11条、第97条の2つであげられている 権利

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・永久・不可侵の権利 又は ・犯すことのできない永久の権利

    解説

  • 3

    空所を埋めなさい ・第12条 自由及び権利は、①_ _ _ _ _ _ _(8字)によって、これを②_ _(2字)しなければならない。又、国民はこれを③_ _(2字)してはならないのであって、常に④_ _ _ _ _(5字)のためにこれを⑥_ _ _ _ _ _(6字)を負う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①国民の不断の努力 ②保持 ③濫用 ④公共の福祉 ⑤利用する責任

    解説

  • 4

    空所を埋めなさい 第13条 すべての国民は、①_ _ _ _ _ _ _(7字)される。②_ _、_ _ _ _ _ _(8字)に対する国民の権利については、③_ _ _ _ _(5字)に反しない限り、④_ _(2字)その他の⑤_ _(2字)の上で、最大の⑥_ _(2字)を必要とする。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①個人として尊重 ②生命、自由及び幸福 ③公共の福祉 ④立法 ⑤国政 ⑥尊重

    解説

  • 5

    1871年えた、非人を廃止し平民とする政令

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 身分解放令(賤民解放令)

    解説

  • 6

    1884年特権階級を認めた条例

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 華族令

    解説

  • 7

    日本帝国憲法には 平等権の規定はあったか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • なし

    解説

  • 8

    日本国憲法 第14条平等権について 3つ答えよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 法の下の平等・貴族の禁止・栄典

    解説

  • 9

    空所を埋めなさい 第14条 1項=すべての国民は、①_ _ _ _ _ _(6字)であって、②_ _(2字)、③_ _(2字) 、④_ _(2字)、⑤_ _ _ _ _(5字)又は ⑥_ _(2字)により、⑦_ _ _(3字) 、⑧_ _ _(3字)又は⑨_ _ _(3字)において、差別されない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①法の下に平等 ②人種 ③信条 ④性別 ⑤社会的身分 ⑥門地 ⑦政治的 ⑧経済的 ⑨社会的

    解説

  • 10

    第14条2項

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 華族制度の廃止

    解説

  • 11

    第14条3項

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 栄典ー特権の廃止、世襲の禁止

    解説

  • 12

    第24条1項

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 家族生活における夫婦同等の権利

    解説

  • 13

    第24条2項

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 両性の本質的平等

    解説

  • 14

    1947年民法改正まで家族居所指定権や結婚に対する同意権などの おおむね男性がなった戸主が持つ権限

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 戸主権

    解説

  • 15

    第44条【議員及び選挙人の資格】 の条文を言いなさい

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 両院議員の議員及びその選挙人の資格は、法律でこれを定める。但し、人種、信条、 性別、社会的身分門地、教育又は収入によつて差別してはならない。

    解説

  • 16

    平等をめぐる問題として何があるか 3つ答えよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①部落差別問題 ②民族差別問題 ③女性差別問題

    解説

  • 17

    現在も残る被差別部落出身者への不当な差別として何があげられるか具体例を2つあげよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 就職・結婚

    解説

  • 18

    1922年戦前の解放運動の中心とした「水平社宣言」を出した組織は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 全国水平社

    解説

  • 19

    1965年市民的権利と自由を完全に保障されていないとして出されたものは何か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 同和対策審議会答申

    解説

  • 20

    1969年に制定し後に1982年に制定した地域改善対策特別措置法の元となった法律はなにか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 同和対策事業特別措置法 ※地域改善対策特別措置法の後、 1987年地域改善対策特定事業財政特別措置法 さらに1997年人権擁護施策推進法が 制定された

    解説

  • 21

    在日韓国・朝鮮人への問題として何があるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 指紋押捺問題

    解説

  • 22

    外国人登録法の改正過程を順に年と 一緒に答えよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1993年永住者への廃止 ↓ 1999年全廃

    解説

  • 23

    アイヌ民族に対して同化を強要された法律とは何か① またアイヌ民族の差別を解決するために制定された法とはなにか② 年号も答えよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①北海道旧土人保護法1899年 ②アイヌ文化振興法1997年

    解説

  • 24

    1985年に男女平等の基本事項を定めた法律はなにか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 男女雇用機会均等法

    解説

  • 25

    民法改正問題としてなにがあるか3つ答えよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 選択的夫婦別姓制度 ・ 女性再婚禁止期間の短縮 ・ 離婚300日規定問題

    解説

  • 26

    刑法200条の「尊属殺」処罰規定は、199条の普通殺人より重く、法の下の平等原則に反するとされた事件はなにか また違憲か合憲かも答えよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 尊属殺人事件 違憲

    解説

  • 27

    女子の定年を男子よりも5年早く定めていたことが性別による差別と判断され日産自動車が敗訴した 訴訟はなにか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日産自動車定年差別訴訟

    解説

  • 28

    投票価値の著しい格差(1票の格差)は、法の下の平等に反しているため選挙が無効になった訴訟はなにか また違憲か合憲かも答えよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 議員定数不均衡訴訟 違憲

    解説

  • 29

    法律上結婚していない夫婦間に生まれた子供の相続分を、正式な夫婦の子供の1/2に定めた民法規定は法の下の平等に反するとされた訴訟はなにか また違憲か合憲かも答えよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 婚外子相続差別訴訟 違憲

    解説

  • 30

    土地収用法に基づき土地の強制収用判決を下した。原告は建設相に不服審査請求をしたが、退けられたため「アイヌの聖地を強制的に奪うのは財産権を保障した憲法に違反する」などとして、採決の取り消しを求めた 訴訟はなにか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 二風谷ダム訴訟

    解説

  • 31

    採用試験にあたって、本名と国籍を偽ったとして採用を取り消したことは民族差別であり、法の下の平等に反することを提訴した 訴訟はなにかまた違憲か合憲かも答えよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日立訴訟 違憲

    解説

56945

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ