zuknow learn together

新しい教材を作成

漢字の名人 誤読度【並】のコース

プレミアム カード 212枚 作成者: 株式会社祥伝社 (発売開始日: 2014/01/29)

教材の説明:

日常私たちが触れている漢字の中で、誤用、誤読がされやすい、日本語表現の「決まり文句」に近い範囲の常用語が、212項目収録されています。

こちらで学習して今まで誤読してきた常用日本語の、”記憶の訂正”に心がけ、自信を持って日本語が発信できるようになりましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カード一覧(212枚中3枚を表示)
1.

嗚呼、溜息ばかり

[正読]ああ 
「嗚」の字の「鳥」は、鳥のウ、カラスのこと。鳥全般ではなく、ウやカラスを特定してあるところがポイントで、あの鳴く様を想像すると、よく感じが出ていることがわかる。もちろん当て字で、英語では、Ah・・・。

2.

生憎なお天気

[正読]あいにく 
「生」の字を「あい」と読むのは、この「生憎」だけ。元来「生憎」は「あやにく」が正しい読み方で、「ひどくにくらしい」「非常に意地が悪い」という意味。

3.

欠伸が出る

[正読]あくび 
動作の連想から生まれた完全な当て字。読みがやっかいなはずである(「欠」の一字だけで「あくび」と読ませる場合もある。)ちなみに、胃の中にたまったガスが口から外へゲップと出る、あのあくびの親戚のような「おくび」は、「噯」または「噫」。

56988

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ