zuknow learn together

新しい教材を作成

地理(ヨーロッパ)

カード 14枚 作成者: きしも (作成日: 2015/08/27)

  • 新期造山帯

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    新期造山帯

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ピレネー・アルプス・カルパティアライン アルプス=ヒマラヤ造山帯

    解説

  • 2

    古期造山帯

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イギリス、ドイツ、ポーランド

    解説

  • 3

    安定陸塊

    補足(例文と訳など)

    答え

    • バルト海沿岸からスウェーデン〜フィンランド〜ロシア バルト楯状地 ロシア卓状地

    解説

  • 4

    リアス海岸

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 壮年期の険しい産地が沈水したもの 尾根が岬、谷(V字谷)が入江になった鋸歯状の海岸線 スペインのリアス地方

    解説

  • 5

    エスチュアリー(三角江)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 氷期の海面低下時にシンショクされた谷が沈水したものでラッパ状の河口 水深が大きく平野もひろいので大貿易港や工業地域になりやすい 日本のような山がちな国に発達しにくく、安定陸塊に多い 北海、バルト海

    解説

  • 6

    大陸氷河(重要)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 北緯50°付近(ドイツやポーランドの北部)まで 氷河地形(U字谷、フィヨルド、モレーン、氷河湖)が発達 →氷食を受けて土壌が痩せている →フランスは受けていない→農業に有利!

    解説

  • 7

    構造平野

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フランス〜ドイツ〜ポーランド〜ロシア ケスタ→パリ盆地

    解説

  • 8

    溶食地形

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 地中海沿岸 カルスト地形→石灰岩

    解説

  • 9

    ヨーロッパの地形の特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 海抜高度が低い(+偏西風→大部分がCfb) 大陸氷河(重要) リアス海岸 エスチュアリー 構造平野→ケスタ→パリ盆地 溶食地形

    解説

  • 10

    ヨーロッパの気候の特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヨーロッパは高緯度の割に冬でも温暖 →偏西風(+海抜高度が低い)や北大西洋海流(暖流) 大部分がCfb Csは地中海沿岸 Dfはノルウェーの西岸を除くスカンディナビア半島(ノルウェーにはCfbがある!) 北と東に行くほど寒くなる!

    解説

  • 11

    Cfb

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 偏西風と海抜高度が低いため暖かい風が遠くにまで届く また偏西風により暖流が北東に大きく進む!

    解説

  • 12

    Cs

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 地中海沿岸地域→亜熱帯高圧帯の北上による影響

    解説

  • 13

    Df

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ノルウェーの西岸を除くスカンディナビア半島←偏西風や暖流の影響が小さい→南北に走るピレネー山脈の影響

    解説

  • 14

    白夜、極夜

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 北緯66.6°以北の北極圏で見られる

    解説

56706

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ