zuknow learn together

新しい教材を作成

情報処理

カード 36枚 作成者: Akira (作成日: 2015/08/21)

  • レプリケーション

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

情報処理基礎知識

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    レプリケーション

    補足(例文と訳など)

    答え

    • データベースに加えた変更を他の別のネットワーク上にある複製データベースに自動的に反映させることで信頼性や耐障害性を高める仕組み

    解説

  • 2

    フリップフロップ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2つの安定状態をもつことで1ビットの状態を表現することができる順序回路で、SRAMの記憶セルに使用されています

    解説

  • 3

    NANDゲート

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 否定論理積を実装した論理回路

    解説

  • 4

    同値分割

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブラックボックステストを行う際に用いられるテストケース設計方法.上限、正しいデータ、下限。

    解説

  • 5

    原因結果グラフ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 入力と出力の論理関係を記号を用いたグラフで表現し、それをもとに決定表(デシジョンテーブル)を作成してテスト項目を作成する手法

    解説

  • 6

    限界値分析

    補足(例文と訳など)

    答え

    • テストケースの値に有効値と無効値の境界値を使う。閾値。

    解説

  • 7

    分岐網羅

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ホワイトボックステストのテストケース作成法。真となる場合、偽となる場合をそれぞれ少なくとも1回は実行する。

    解説

  • 8

    クラス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オブジェクトの定義情報

    解説

  • 9

    インスタンス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クラスの定義情報を用いて生成された具体的なデータをもつ実体。1つのクラスからから異なる値をもつ複数のインスタンスが生成できる。

    解説

  • 10

    RAID0

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ストライピング。複数のディスクに分散してデータを書き込むことで、アクセス性能を向上させる。

    解説

  • 11

    RAID1

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ミラーリング。同じデータを2台のディスクに書き込むことで、信頼性を向上させる。実質記憶容量は50%となるので記憶効率は悪い。

    解説

  • 12

    RAID2

    補足(例文と訳など)

    答え

    • データにエラー訂正用のハミング符号を付加したものをストライピングで書き込む。

    解説

  • 13

    RAID3

    補足(例文と訳など)

    答え

    • データのエラー訂正用にパリティビットを使用し、一つのディスクをエラー訂正符号の書き込み専用とする。

    解説

  • 14

    RAID4

    補足(例文と訳など)

    答え

    • RAID3とほぼ同じ。RAID3でビット/バイト単位だったストライピングをブロック単位で行う。

    解説

  • 15

    RAID5

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 情報データとともにパリティビットも各ディスクに分散して書き込む方式。信頼性,アクセス性能が共に高まる。

    解説

  • 16

    フールプルーフ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ユーザの誤操作によってシステムがダウンしてしまうことのないように,単純なミスを発生させないようにする設計方法

    解説

  • 17

    フォールトトレランス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 故障が発生した場合でも機能を縮退させることなく稼動を継続する概念

    解説

  • 18

    フォールトアボイダンス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • システム構成要素の個々の品質を高めて故障が発生しないようにする概念

    解説

  • 19

    フェールセーフ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 故障が生じてもシステムに重大な影響が出ないように,あらかじめ定められた安全状態にシステムを固定し,全体として安全が維持されるような設計手法

    解説

  • 20

    スーパーパイプライン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パイプラインを更に細分化することによって高速化を図る方式

    解説

  • 21

    スーパースカラ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 複数のパイプラインを用いて,同時に複数の命令を実行可能にすることによって高速化を図る方式

    解説

  • 22

    VLIW

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Very Long Instruction Word。命令語を長く取り,一つの命令で複数の機能ユニットを同時に制御することによって高速化を図る方式

    解説

  • 23

    ベクトル処理方式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 処理すべきベクトルの長さがベクトルレジスタより長い場合,ベクトルレジスタ長の組に分割して処理を繰り返す方式

    解説

  • 24

    シーケンス図

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オブジェクト指向分析no相互作用図の1つ。メッセージのやり取りなどの振る舞いを時系列に表す図.メッセージによる相互作用が表せる

    解説

  • 25

    コンポーネント図

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コンポーネント間の依存関係を表す図

    解説

  • 26

    ステートチャート図

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 状態遷移図を基本にして、オブジェクト内に存在する状態や、その状態の移り変わりを表現する図

    解説

  • 27

    ユースケース図

    補足(例文と訳など)

    答え

    • システムの振る舞いを表現する図で、システムに要求される機能を、ユーザの視点から示した図

    解説

  • 28

    ITIL

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ITサービスマネジメントにおけるベストプラクティス(成功事例)をまとめた書籍群

    解説

  • 29

    インシデント(ITILでの定義)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サービスの中断又はサービス品質の低下を引き起こす、あるいは引き起こす場合がある、サービスの標準オペレーションに含まれていないあらゆるイベント

    解説

  • 30

    ソフトウェア管理ガイドライン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ソフトウェアの違法複製などを防止するために,法人,団体などがソフトウェアを使用するに当たって実施すべき事項を取りまとめたもの

    解説

  • 31

    ROI

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (Return On Investment,投資利益率)は、効果金額を投資額で割ったもので、投資額に対してどれだけ経常利益を生み出しているかを見る尺度です。

    解説

  • 32

    他社比較(ベンチマーク)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 売上高投資金額比,従業員当たりの投資金額などを他社と比較したもの

    解説

  • 33

    NPV

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 現金流入の現在価値から,現金流出の現在価値を差し引いたもの

    解説

  • 34

    MACアドレスフィルタリング

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 無線LANのアクセスポイントに正当なユーザのMACアドレスを登録しておくことで、正当なユーザ以外のアクセス拒否する機能

    解説

  • 35

    AES

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Advanced Encryption Standardの略。アメリカ合衆国の新暗号規格として規格化された共通鍵暗号方式

    解説

  • 36

    TKIP

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Temporal Key Integrity Protocolの略。無線ネットワーク規格で使われているセキュリティプロトコルで、WEPの脆弱性を克服した方式

    解説

56593

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ