zuknow learn together

新しい教材を作成

基礎生理学(体液・血液)

カード 60枚 作成者: ひとみ (作成日: 2015/08/02)

  • 体重の約( )%は水分(全体液)であり、そのうち( )は約40%、( )は約20%である

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    体重の約( )%は水分(全体液)であり、そのうち( )は約40%、( )は約20%である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 60、細胞内液、細胞外液

    解説

  • 2

    細胞外液のうち( )は約5%、( )は約15%である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血漿、間質液

    解説

  • 3

    細胞内液は陽イオンとしては( )イオンが多く、陰イオンとしては( )イオンとタンパク質が多い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カリウム、リン酸

    解説

  • 4

    細胞内液のpHは( )である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 7.0

    解説

  • 5

    細胞外液である血漿および間質液では陽イオンとしては( )イオンが多く、陰イオンとしては( )イオンが多い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ナトリウム、塩化物

    解説

  • 6

    細胞外液のpHは( )である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 7.4

    解説

  • 7

    血液は体重の約( )%をしめ、血球と血漿からなる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 8

    解説

  • 8

    採血後放置すると( )し、遠心分離して得られる上清を( )、沈殿物を( )という

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 凝固、血清、血餅

    解説

  • 9

    血液の約45%は( )で、( )からなる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血球、赤血球、白血球、血小板

    解説

  • 10

    赤血球の全血液量に対する比を( )といい、約45%である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヘマトクリット

    解説

  • 11

    血液の約55%は( )からなる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血漿

    解説

  • 12

    凝固中にフィブリノーゲンは( )として析出するので、血清にはフィブリノーゲンは含まれていない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フィブリン

    解説

  • 13

    血漿タンパク質は約6〜8g/ℓで、そのうち( )は約60%を、( )は約40%を占める

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アルブミン、グロブリン

    解説

  • 14

    アルブミンは( )の維持をする

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 膠質浸透圧

    解説

  • 15

    γグロブリンには( )という( )が含まれ、生体防御作用を示す

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 免疫グロブリン、抗体

    解説

  • 16

    溶媒を自由に通すが溶質を通さない( )を固定し、その一方に溶液、他方に純溶媒(水)をおくと、溶媒の一部が膜を通って溶液中に浸透して( )に達する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 半透膜、平衡

    解説

  • 17

    温度一定の条件でこのときの両側の圧力の差を溶液の( )という

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 浸透圧

    解説

  • 18

    浸透圧は溶質の粒子数( )に比例し1モル濃度の浸透圧を1( )といい、その1/1,000を1( )という

    補足(例文と訳など)

    答え

    • モル濃度、オスモル、ミリオスモル

    解説

  • 19

    1ミリオスモルは( )mmHgに換算される

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 19.3

    解説

  • 20

    1ミリモル濃度のグルコースの浸透圧は( )ミリオスモルである

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1

    解説

  • 21

    1ミリオスモル濃度のNaClの浸透圧は( )ミリオスモルである

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2

    解説

  • 22

    血漿の浸透圧は約( )ミリオスモルであり、これと等しい浸透圧の溶液を( )という

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 290、等張液

    解説

  • 23

    ( )%食塩液(生理食塩水)や( )%グルコース液は等張液である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 0.9、5

    解説

  • 24

    高い浸透圧の液を( )、低い浸透圧の液を( )という

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高張液、低張液

    解説

  • 25

    血漿タンパク質による浸透圧を( )といい、約( )mmHgである

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 膠質浸透圧、28

    解説

  • 26

    ( )などのタンパク質は血漿内に多くあり膠質浸透圧を高め、血管内に水分を保持している

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アルブミン

    解説

  • 27

    血漿のアルブミンが低下すると膠質浸透圧が低下し、血管内の水分が間質に移動して( )が生じる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 浮腫

    解説

  • 28

    血液のpHは( )±0.05である、この範囲よりも酸性であると( )といい、アルカリ性であると( )という

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 7.40、アシドーシス、アルカローシス

    解説

  • 29

    ( )濃度が高いとアシドーシス、低いとアルカローシスという

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水素イオン

    解説

  • 30

    水素イオンの変動を少なくする( )系として、( )系、血漿タンパク質系、ヘモグロビン系、リン酸系がある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 緩衝、炭酸-重炭素

    解説

  • 31

    ( )は( )を含み、酸素を肺から末梢組織に運ぶ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 赤血球、ヘモグロビン

    解説

  • 32

    血液中の赤血球は男性で約( )個/μl、女性で約( )個/μlである

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 500万、450万

    解説

  • 33

    赤血球の寿命は約( )日である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 120

    解説

  • 34

    赤血球には核やミトコンドリアなどの細胞小器官がなく、( )によりエネルギーである( )を産生している

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 嫌気的解糖系、アデノシン三リン酸(ATP)

    解説

  • 35

    ヘモグロビンは4本の( )(α鎖2本とβ鎖2本)に4分子の( )がくみこまれたものである

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グロビン、ヘム

    解説

  • 36

    酸素はヘムの中心にある( )に結合する

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 37

    ヘモグロビン1分子は最大( )分子の酸素と結合できる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 4

    解説

  • 38

    酸素が結合したヘモグロビンは( )で暗赤色を示す

    補足(例文と訳など)

    答え

    • デオキシヘモグロビン

    解説

  • 39

    赤血球が少なくなると( )となる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 貧血

    解説

  • 40

    ( )は細菌などの異物から生体を防御する役割を有する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 白血球

    解説

  • 41

    白血球には( )がある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 遊走能

    解説

  • 42

    血液中の白血球は約( )個/μlある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 5000〜8000

    解説

  • 43

    白血球は( )からなる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 好中球、好酸球、好塩基球、リンパ球、単球

    解説

  • 44

    好中球、好酸球、好塩基球を( )という

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 顆粒球

    解説

  • 45

    好中球は( )状の核と細胞質に中好性の顆粒を有する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 分葉

    解説

  • 46

    好中球は血管外に出て、( )部位に集まり、細菌や異物を( )し、( )や顆粒内の( )によって殺菌し分解する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 炎症、貪食、活性酸素、酵素

    解説

  • 47

    好酸球は( )や弱い貪食作用、( )や( )を示す

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 遊走能、抗寄生虫作用、抗ヒスタミン作用

    解説

  • 48

    好塩基球は、細胞膜に( )があり、これにIgEが結合してさらに抗原が結合すると、( )などが放出され炎症をおこす。重症では( )を引きおこす

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 抗IgE受容体、ヒスタミン、アナフィラキシー

    解説

  • 49

    リンパ球は( )に分けられる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • T細胞(Tリンパ球)、B細胞(Bリンパ球)、ナチュラルキラー(NK)細胞

    解説

  • 50

    単球は活発な遊走能と貪食能を有し、血管外に出て組織で( )になる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マクロファージ

    解説

  • 51

    ( )の役割は止血である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血小板

    解説

  • 52

    血小板には( )がある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 粘着能、凝集能

    解説

  • 53

    血小板は( )はないが分泌顆粒を含んでいる

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 54

    血小板は約( )個/μlある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 30万

    解説

  • 55

    血管内でおきる( )と血管外でおきる( )があるが、プロトロンビンをトロンビンに変える反応は共通である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 内因系凝固、外因系凝固

    解説

  • 56

    ( )は( )をフィブリンモノマーに変換し、XⅢを活性化しXⅢaとする

    補足(例文と訳など)

    答え

    • トロンビン、フィブリノゲン

    解説

  • 57

    XⅢaはフィブリンモノマーを、架橋結合したフィブリンモノマーとし強固な( )塊である( )を形成する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フィブリン、凝固血栓(二次血栓)

    解説

  • 58

    凝固した血液を放置すると再び液体になる現象をなんというか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 線溶

    解説

  • 59

    ( )はフィブリンを分解して可溶化する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プラスミン

    解説

  • 60

    赤血球膜上には多くの赤血球抗原があるが、輸血に重要なのは( )である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ABO血液型、Rh血液型

    解説

57049

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ