zuknow learn together

新しい教材を作成

基礎生理学(消化と吸収)

カード 72枚 作成者: ひとみ (作成日: 2015/08/02)

  • 消化管は何からなるか

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    消化管は何からなるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 口腔、咽頭、食道、胃、小腸、大腸、肛門

    解説

  • 2

    消化腺は何からなるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 唾液腺、肝臓、胆嚢、膵臓

    解説

  • 3

    唾液腺は何からなるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 耳下腺、舌下腺、顎下腺

    解説

  • 4

    食道の上部には( )、下部には( )がある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 上部食道括約筋、下部食道括約筋

    解説

  • 5

    胃は何からなるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 噴門、胃底部、胃体部、前庭部、幽門

    解説

  • 6

    食道とつながる部分が( )、十二指腸とつながる部分が( )である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 噴門、幽門

    解説

  • 7

    ( )と( )は膵臓内で合流し、十二指腸下行部のふぁーたー乳頭(大十二指腸乳頭)に開口し、( )と( )を排出している

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 総胆管、主膵管、胆汁、膵液

    解説

  • 8

    結腸には数㎝おきにヒモで結束したように見えるくびれがあり、そのくびれの間の結腸壁が膨らんだ部分をなんというか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ハウストラ(結腸膨起)

    解説

  • 9

    ( )には( )が含まれ、デンプンをマルトースまたはデキストリンに分解する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 唾液、α-アミラーゼ

    解説

  • 10

    唾液には何が含まれるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • α-アミラーゼ、ムチン、リゾチーム、ラクトフェリン、IgAなど

    解説

  • 11

    唾液は1日に何ℓ分泌されるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 約1ℓ

    解説

  • 12

    リゾチーム、ラクトフェリン、IgAは何作用を示すか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 抗菌作用

    解説

  • 13

    嚥下は何からなるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 口腔相、咽頭相、食道相

    解説

  • 14

    胃には多くの何があるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 胃腺

    解説

  • 15

    ( )ℓ/日の胃液が分泌される

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1〜2

    解説

  • 16

    胃腺は( )( )( )に分けられる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 胃底腺、噴門腺、幽門腺

    解説

  • 17

    胃底腺には何があるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 壁細胞、主細胞、副細胞

    解説

  • 18

    噴門腺と幽門腺には何があるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 副細胞

    解説

  • 19

    壁細胞は( )を分泌し、主細胞は( )を分泌する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 胃酸(塩酸)、ペプシノーゲン

    解説

  • 20

    副細胞は( )を分泌する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 粘液(ムチン)

    解説

  • 21

    胃酸は( )の強酸であり( )作用を示す

    補足(例文と訳など)

    答え

    • pH1、殺菌作用

    解説

  • 22

    胃酸分泌は何によって促進されるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アセチルコリン、ガストリン、ヒスタミン

    解説

  • 23

    ( )は胃酸によって( )に変換される

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ペプシノーゲン、ペプシン

    解説

  • 24

    腸相では、胃から 排出された粥状液が十二指腸に入ると始まり、( )から( )が分泌され、胃液分泌および胃の運動が抑制される

    補足(例文と訳など)

    答え

    • K細胞、胃抑制ペプチド(GIP)

    解説

  • 25

    胃粘膜の( )から( )が分泌されガストリン分泌を抑制し、胃液分泌が抑制される

    補足(例文と訳など)

    答え

    • D細胞、ソマトスタチン

    解説

  • 26

    膵臓の外分泌腺として( )があり、( )と( )からなる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腺房、腺房細胞、導管細胞

    解説

  • 27

    腺房から( )が分泌され、腺房細胞からは( )が、導管細胞からは( )や塩素イオンが分泌される

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 膵液、消化酵素、重炭素イオン

    解説

  • 28

    膵液は重炭素イオンや塩素イオンを多く含み( )性である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アルカリ

    解説

  • 29

    ( )はデンプンやグリコーゲンなどの多糖類を二糖類やオリゴ糖に分解する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • α-アミラーゼ

    解説

  • 30

    ( )は膵液中では前駆体として分泌され、エンテロキナーゼにより十二指腸内で活性型に変換される

    補足(例文と訳など)

    答え

    • トリプシン、キモトリプシン、エラスターゼ、カルボキシペプチダーゼ

    解説

  • 31

    ( )は、脂質を分解するが、そのためには胆汁酸による脂質の( )と( )が必要である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リパーゼ、乳化、ミセル形成

    解説

  • 32

    ( )は重炭素イオンを多く含む膵液の分泌を促進する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • セクレチン

    解説

  • 33

    ( )は胆嚢を収縮され、同時に( (胆膵管膨大部括約筋))を弛緩して、胆汁を十二指腸に放出する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コレシストキニン、オッディ括約筋

    解説

  • 34

    コレシストキニンは消化酵素に富んだ( )を促進する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 膵液の分泌

    解説

  • 35

    ( )としては、糖代謝、タンパク質代謝、脂質代謝、ホルモン代謝などがある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 代謝機能

    解説

  • 36

    ( )としては、脂溶性有害物質を毒性の低い物質に変え、血液から尿中に、または胆汁として腸管内に排泄する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 解毒・排泄機能

    解説

  • 37

    ( )として、ビタミン類、鉄、血液などを貯蔵する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 貯蔵機能

    解説

  • 38

    ( )としては、老化した赤血球や異物を貪食する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血液浄化機能

    解説

  • 39

    ( )としてはコール酸、キノデオキシコール酸、デオキシコール酸、リトコール酸などがある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 胆汁酸

    解説

  • 40

    胆汁酸は脂質を乳化し、( )の作用を受けやすくする

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リパーゼ

    解説

  • 41

    胆汁酸は、脂質と小さな粒子である( )を形成して、小腸粘膜から吸収されやすくなる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ミセル

    解説

  • 42

    胆汁酸は細胞内に取り込まれずミセルの形成を繰り返してから、回腸で吸収され再利用されるのをなんというか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 胆汁酸の腸肝循環

    解説

  • 43

    ( )は小腸および大腸の腸陰窩から分泌される

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腸液

    解説

  • 44

    小腸では粥状液中の( )の消化と吸収が行われる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 炭水化物、タンパク質、脂質

    解説

  • 45

    小腸の消化は( )および( )がある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 管腔内消化、終末消化

    解説

  • 46

    管腔内消化は膵液、胃液、唾液に含まれる消化酵素によって行われる消化で、オリゴマーやダイマーなどまでに分解される

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中間消化

    解説

  • 47

    終末消化は小腸上皮細胞の刷子縁あるいは細胞内に存在する消化酵素によってモノマーまでに分解される

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 膜消化

    解説

  • 48

    大腸では粥状液の( )して糞便を形成して貯留し、排便する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水分を吸収

    解説

  • 49

    大腸では約( )ℓ/日の粥状液が入り、( )と( )により肛門側に運び、その間に水分を吸収し、固形の糞便を形成する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1.5、蠕動運動、分節運動

    解説

  • 50

    直腸に糞便が貯留して直腸壁が伸展すると、( )の求心路を通って興奮がS2-S4の排便中枢に入り、骨盤内臓神経の遠心路に伝わり、直腸の蠕動運動を亢進させ、内肛門括約筋を弛緩させる。大脳皮質からの指令で、外肛門括約筋を収縮されて排便が抑制される

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 骨盤内臓神経、排便反射

    解説

  • 51

    排便が可能な状態では、中枢からの情報が( )に伝わり、外肛門括約筋の収縮が解除され、排便がおきる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 陰部神経、随意性排便

    解説

  • 52

    食物中のデンプンなどの炭水化物は膵液および唾液の( )によってデキストリン、マルトトリオース、イソマルトース、マルトースなどの( )にまで分解される

    補足(例文と訳など)

    答え

    • α-アミラーゼ、オリゴ糖類、管腔内消化

    解説

  • 53

    管腔内消化によって生成したオリゴ糖は、( )によってグルコース、ガラクトース、フルクトースなどの( )に分解される

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オリゴ糖分解酵素、単糖、終末消化

    解説

  • 54

    刷子縁膜での単糖のトランスポーターは( )と( )の2種類ある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Na+依存性グルコース輸送体( SGLT1)、グルコース輸送体(GLUT5)

    解説

  • 55

    食物中のタンパク質は胃液の( )でわずかに消化される

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ペプシン

    解説

  • 56

    十二指腸では膵液のトリプシン、キモトリプシン、エラスターゼ、カルボキシペプチダーゼにより、アミノ酸や( )に分解される

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オリゴペプチド、管腔内消化

    解説

  • 57

    オリゴペプチドは小腸上皮細胞の刷子縁膜のカルボキシペプチダーゼ、アミノペプチダーゼによって( )にまで分解される

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アミノ酸、ジペプチド、トリペプチド、終末消化

    解説

  • 58

    ジペプチダーゼやトリペプチダーゼはH+依存性ペプチド輸送体(PEPT1)によって細胞内に取り込まれ、細胞内のジアミノペプチダーゼやトリペプチダーゼによってアミノ酸に分解される

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細胞内消化

    解説

  • 59

    食物中の脂質は水に溶けない( )となり、十二指腸で膵液のリパーゼ、胆汁中の胆汁酸の作用によって( )される

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脂肪滴、乳化

    解説

  • 60

    膵液の( )によって、それぞれトリグリセリド、リン脂質、コレステロールエステルが分解され、胆汁酸によって水に溶ける( )を形成する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リパーゼ、ホスホリパーゼA2、コレステロールエステラーゼ、ミセル

    解説

  • 61

    細胞内の滑面小胞体でモノグリセリドと脂肪酸からトリグリセリドが合成され、またリン脂質、コレステロールとともに( )が形成され、ゴルジ装置に運ばれる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 油滴

    解説

  • 62

    細胞内の粗面小胞体でつくられたアポタンパク質と油滴から、ゴルジ装置で( )が合成される

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カイロミクロン

    解説

  • 63

    細胞内のカイロミクロンは基底側膜から( )によって間質に分泌されてリンパ管に流入し、最終的に血液に入る

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エクソサイトーシス(開口分泌)

    解説

  • 64

    ビタミンは( )( )に分けられる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水溶液ビタミン、脂溶性ビタミン

    解説

  • 65

    水溶液ビタミンは( )によって吸収される

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 輸送体

    解説

  • 66

    ビタミンB12は胃から分泌されると( )と結合して小腸で吸収される

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 内因子

    解説

  • 67

    胃切除があるとビタミンB12の欠乏がおこり、( )をきたす

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 悪性貧血(巨赤芽球性貧血)

    解説

  • 68

    脂溶性ビタミンは、他の脂質と同様に( )となって吸収されリンパ管を介して血液中に流入する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ミセル

    解説

  • 69

    ミネラルとして何があるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Na、K、Ca、Mg、Cl、P

    解説

  • 70

    微量ミネラルとして何があるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Fe、Zn、Cu、Mn、I、Co、Cr、Se

    解説

  • 71

    ( )はカルシウムの小腸からの吸収を促進する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 活性型ビタミンD

    解説

  • 72

    Fe3+よりFe2+のほうが吸収されやすいので、( )などの還元剤は鉄の吸収効率を高める

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ビタミンC

    解説

56738

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ