zuknow learn together

新しい教材を作成

医療関係用語1のコピー

カード 40枚 作成者: あさ (作成日: 2014/01/25)

  • CPAOA

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

医学に関する様々な用語

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    CPAOA

    補足(例文と訳など)

    答え

    • cardiopulmonary arreset on arrival。来院時心肺停止。

    解説

  • 2

    CPA

    補足(例文と訳など)

    答え

    • cardiopulmonary arrest。心肺停止。

    解説

  • 3

    AED

    補足(例文と訳など)

    答え

    • automated external defibrillator。体外式自動徐細動器。

    解説

  • 4

    BLS

    補足(例文と訳など)

    答え

    • basic life support。一次救命処置。

    解説

  • 5

    ACLS

    補足(例文と訳など)

    答え

    • adovanced cardiovascular life support。二次救命処置。

    解説

  • 6

    CPR

    補足(例文と訳など)

    答え

    • cardio‐pulmonary resuscitation。心肺蘇生法。

    解説

  • 7

    CPM:

    補足(例文と訳など)

    答え

    • centoral pontine myelinolysis。急性に出現する橋中心部の対称性の脱髄病変で、脳橋部を中心とした周辺の髄鞘が変性をきたし、四肢麻痺と仮性球麻痺を起こし、意識障害と異常な精神症を呈する疾患。

    解説

  • 8

    ADEM

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 急性散在性脳脊髄膜炎。イルス感染後やワクチン接種後に稀に生じるアレルギー性の脳脊髄膜炎。

    解説

  • 9

    ADL

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Activities of Daily Living。日常生活行動

    解説

  • 10

    AED

    補足(例文と訳など)

    答え

    • automated extermal dfibrillator。自動体外式徐細動器。ふたを開けると音声でそれ以降の操作を指示してくれる機器。

    解説

  • 11

    AGE

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Advanced Glycation End-products。後期糖化生成物。糖尿病の合併症の発症や進展に関係あるとされている。

    解説

  • 12

    サイコエデュケーッション

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 精神障害者、エイズ患者、癌患者、外科手術患者などや、その家族に対して、疾患の性質や治療法、予後や対処方法などに関して正しい知識や情報を提供する教育的援助アプローチ。

    解説

  • 13

    インターベンション

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 狭心症の治療でカテーテルによるもの。

    解説

  • 14

    アスタキサンチン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自然界に豊富に存在するカロチノイドの一種で、エビやカニ、タイ、サケ、マスなどの殻や肉の赤色色素。体内で生じた活性酸素が細胞に酸化障害を与えるのを防ぐ抗酸化作用がある。

    解説

  • 15

    リコピン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • トマトの赤い色素で、カロチノイドの1種。強い抗酸化作用がある。生活習慣病や老化の予防効果が期待。

    解説

  • 16

    チョコレート嚢胞

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 卵巣に発生した子宮内膜症の場合、卵巣子宮内膜症と呼び、嚢胞を形成し膨大化したものをチョコレート嚢胞と呼ぶ。

    解説

  • 17

    PEM

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ある薬を服用した後に現れる「副作用と疑われるもの」はもちろん「一見副作用と関係無いもの」についても情報を収集し、医療従事者が因果関係を疑わなくとも副作用を発見できるようにするための研究。

    解説

  • 18

    DEM

    補足(例文と訳など)

    答え

    • dispensing event monitoring。日本薬剤師会が提唱している。医薬品を使っていて起こった出来事を何でも良いからモニターする。

    解説

  • 19

    CTR

    補足(例文と訳など)

    答え

    • cardiothoracic ratio。心胸郭比=心臓の肥大(腫れ)の指標。50%以下が正常値。

    解説

  • 20

    EBV

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Epstein-Barr-Virus。バーキットリンパ腫から同定ヒト癌ウイルス。

    解説

  • 21

    EF

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ejection fraction。左心室内の血液が心臓の拍動で何パーセント、 大動脈から送り出されるかという駆出率のこと。60%以上が正常値。

    解説

  • 22

    トランスポゾン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 転座遺伝子。転移性(移動性)遺伝子、DNA上を転移し標的部位の塩基対を両端に重複させて遺伝子の表現型を変える。

    解説

  • 23

    ジストニア

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 捻転症。主に頸部筋、躯幹筋に捻転が起きる現象で急激に発症する。筋肉痛を伴うことが多い。

    解説

  • 24

    OCD

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Obsessive‐Compulsive Syndrome。思春期・青年期に多く発症。強迫観念が生じてしまい、もう必要が無いと分かっていても、不安が襲ってきて何度も確認や手洗いを繰り返し、次の行動に移れずに耐えがたい苦痛を感じたり、日常生活に障害を起こしてしまう状態。

    解説

  • 25

    SAD

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Social Anxiety Disorder。社会不安障害。社交的、社会的な場面、状況、交流、行為に対する恐怖や苦痛が非常に強く、回避することなどにより、実生活に差し障りのある状態。

    解説

  • 26

    APS

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Anti-Phospholipid Syndrome。抗リン脂質抗体症候群。3症状(動静脈血栓症、血小板減少、習慣性流産)と、血中に抗カルジオリピン抗体とループスアンチコアグラントと呼ばれる抗リン脂質抗体を認める疾患。

    解説

  • 27

    不育症

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 妊娠は成立するが流産や早産を繰り返し生児が得られない場合のこと。胎児期の染色体異常が原因とされている。

    解説

  • 28

    PLD

    補足(例文と訳など)

    答え

    • phospholipidosis。リン脂質症。細胞質内リン脂質との複合体あるいはリン脂質の代謝阻害で、細胞質内にリン脂質が蓄積し、ライソゾーム中に多層板構造物が観察されること。

    解説

  • 29

    OAS

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Oral Allergy Syndrome。口腔アレルギー症候群。野菜、ナッツ類の食物アレルギーの一種。口唇の腫脹・発赤、口腔粘膜の浮腫・発赤・痒み・違和感、咽頭粘膜のの浮腫・発赤・痒み・違和感などや流涎を生じ、進行すると呼吸困難、全身性の反応を引き起こす。

    解説

  • 30

    敗血症

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 病原体によって引き起こされた全身性炎症反応症候群。悪寒、全身の炎症を反映して著しい発熱、倦怠感、鈍痛、認識力の低下が主な症状である。

    解説

  • 31

    MODS

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Multiple Organ Dysfunction Syndrome。多臓器不全症候群。治療なしでは生体恒常状態を維持できないような臓器機能不全がある状態。

    解説

  • 32

    TDM

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Therapeutic Drug Monitoring。薬物血中濃度。薬物を治療有効濃度の範囲内で至適血中レベルになるようにするために行う薬物濃度測定。てんかん薬、強心剤、抗不整脈薬、抗生物質を服用した際に試験を行う。

    解説

  • 33

    メラトニン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 天然の睡眠薬。時差ボケにいいとされている。睡眠覚醒リズム障害の治療に応用される。

    解説

  • 34

    CKD-MDB

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 慢性腎臓病(CKD)に伴う骨ミネラル代謝異常(MDB)のこと。

    解説

  • 35

    ダンピング症候群

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Dumping Syndrome。胃切除後,摂取した食物が小腸内に急速に墜落するために起こる症候群。早期症状には全身症と腹部症状がある。

    解説

  • 36

    Zollinger-Ellison症候群

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ゾリンジャー・エリソン症候群。ガストリン産生腫瘍。高度の胃液分泌増加を伴う急激かつきわめて難治性の消化性潰瘍で、インシュリンを分泌しないラ氏島腫瘍と合併する症候群。

    解説

  • 37

    ドライマウス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 唾液の分泌量が減少し口の中が乾いた状態になること。男性より女性に多くみられ、主な症状としては唾液分泌低下による、乾燥感や舌痛など口腔内の様々な不快。

    解説

  • 38

    PPN

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Post-treatment Painful Neuropathy。治療後神経障害。期間高血糖状態にさらされた患者を急激に血糖コントロールした数週間から数ヶ月後、下肢などに激痛が現れる。

    解説

  • 39

    ムコール症

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ケカビ目による急性感染症で、重症糖尿病、白血病、悪性リンパ腫などの重篤な疾患に日和見感染として発症する。感染症ですが、報告例の2/3以上が糖尿病患者であることから糖尿病に特徴的な感染症の1つといわれている。

    解説

  • 40

    HPS

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Hemohagocytic Syndrome。血球貪食症候群。血液貪食を伴うマクロファージの増殖のため高熱、汎血球減少、多臓器不全と様々な病態を呈する疾患群。極めて希な症例。

    解説

57031

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ