zuknow learn together

新しい教材を作成

【世界史B 徹底攻略】Vol.18 明清時代の中国

公認 カード 75枚 作成者: [2016年度] 世界史B 徹底攻略! (作成日: 2015/07/27)

  • 紅巾の乱で頭角を現し、1368年に南京(金陵)で帝位につき、明を建てたのは誰か。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

「2016年度版 世界史B 徹底攻略」シリーズのVol.18は明清時代の中国。

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    紅巾の乱で頭角を現し、1368年に南京(金陵)で帝位につき、明を建てたのは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 朱元璋

    解説

    太祖洪武帝

  • 2

    朱元璋以降、一人の皇帝に対し一つの元号という制度が成立するが、この制度を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一世一元の制

    解説

  • 3

    皇帝の親政体制を固めるため、中書省を廃止して、皇帝に直属させた機関は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 六部

    解説

  • 4

    唐代の法典を基本に、洪武帝が制定した法典は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 明律・明令

    解説

  • 5

    唐の府兵制を範として、軍戸で編成した兵制は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 衛所制

    解説

  • 6

    民戸で編成した村落行政制度を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 里甲制

    解説

  • 7

    明で作成された租税台帳を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 賦役黄冊

    解説

  • 8

    明で作成された土地台帳を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 魚鱗図冊

    解説

  • 9

    民衆教化のために貞得られた教訓を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 六諭

    解説

  • 10

    建文帝の諸王抑圧政策に対抗して、靖難の役をおこし、帝位についた人物は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 永楽帝

    解説

  • 11

    1421年、永楽帝が遷都した都市はどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 北平

    解説

    北京

  • 12

    永楽帝の命で南海遠征を指揮した、イスラーム教徒の宦官は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鄭和

    解説

  • 13

    永楽帝のもうけた、皇帝の補佐機関である内閣において、事実上の宰相となる主席をなんというか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 内閣大学士

    解説

  • 14

    13~16世紀に、朝鮮・中国沿岸で猛威をふるった海賊をなんというか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 倭寇

    解説

  • 15

    明に追われ、モンゴル高原に後退した元朝の一族を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 北元

    解説

  • 16

    15世紀半ばに、西北モンゴルで強大化したモンゴル系部族は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オイラト

    解説

  • 17

    1449年の土木の変で、明の正統帝(英宗)を捕虜としたオイラトの指導者は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エセン

    解説

  • 18

    16世紀、アルタン=ハンの下で強大化した内モンゴルの部族は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 韃靼

    解説

    タタール

  • 19

    明代中期以降の北からのオイラト・韃靼、南からの倭寇の侵入を総称して何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 北虜南倭

    解説

  • 20

    万暦帝初期、行政整理や戸口調査・土地丈量などを進め、財政再建をはかった宰相は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 張居正

    解説

  • 21

    戸憲政らが、江蘇省の無錫に建てた書院関係者を中心とした政治党派を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 東林派

    解説

  • 22

    1644年、明を滅ぼした反乱軍の首領は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 李自成

    解説

  • 23

    明代には長江下流域から中流域に穀倉地帯が移るが、そのことを表す言葉とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「湖広熟すれば天下足る」

    解説

  • 24

    同郷舎や同業者が集まって、連絡や共栄をはかる互助組織の拠点として建てた建物を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 公所

    解説

  • 25

    明初の紙幣や銅銭に代わって、主要な貨幣として流通したものは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 26

    16世紀中ごろから、両税法にかわった税法は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一条鞭法

    解説

  • 27

    在郷の科挙合格者や官僚経験者で、地方の実力者となった人々を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 郷紳

    解説

  • 28

    小作料をめぐる、佃戸と地主の構想をなんと言うか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 抗租運動

    解説

  • 29

    海上交通・貿易・漁業活動などを制限した政策をなんと言うか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 海禁

    解説

  • 30

    中国籍を持ち、海外に移住した中国人を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 華僑

    解説

  • 31

    永楽帝の命により、編纂された百科事典は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 永楽大典

    解説

  • 32

    永楽帝の命により、編纂された四書の注釈書は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 四書大全

    解説

  • 33

    宋の陸九淵の学を発展させた明の儒学者は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 王守仁

    解説

    王陽明

  • 34

    心即理の立場から、知行合一を説いた王守仁(王陽明)がおこした儒学の学派とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 陽明学

    解説

  • 35

    李時珍が著した、薬物に関する総合書は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 本草綱目

    解説

  • 36

    徐光啓が編纂した、農政・農業の総合書は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 農政全書

    解説

  • 37

    宋応星が著した、産業技術の解説書は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 天工開物

    解説

  • 38

    明末清初におこった、確実な文献に典拠を求めて経書を実証的に解釈しようとする学問を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 考証学

    解説

  • 39

    考証学の祖とされる、明末清初の2人の学者は顧炎武と誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 黄宗義

    解説

  • 40

    元代に原型ができ明代に完成された、108人の豪傑が活躍する長編小説とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水滸伝

    解説

  • 41

    元末に羅貫中が完成したとされる、三国時代の豪傑が活躍する歴史小説とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 三国志演義

    解説

  • 42

    唐僧の玄奘が孫悟空らを従がえて、インドへの求法の旅を行うという明代の伝奇小説とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 西遊記

    解説

  • 43

    明代の四大奇書とされる、富豪の西門慶を主人公とする風俗小説とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 金瓶梅

    解説

  • 44

    明代に発達した、白磁に釉で文様を描いた陶磁器とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 赤絵

    解説

  • 45

    中国東北地方で、農牧・狩猟の生活を営んでいたツングース系の民族は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 女真

    解説

  • 46

    1616年、諸部族を従え、後金を建てたのは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヌルハチ

    解説

  • 47

    内モンゴルのチャハルを平定したのち、1636年、国号を清と改めた皇帝は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 太宗

    解説

    ホンタイジ

  • 48

    清軍の北京入城を先導した、明の武将は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 呉三桂

    解説

  • 49

    こののち編制された、漢人からなる常備軍とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 緑営

    解説

  • 50

    清朝全盛時代の基礎を築いた第4第皇帝は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 康熙帝

    解説

    聖祖

  • 51

    呉三桂らの藩王が起こした1673~81年の反乱は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 三藩の乱

    解説

  • 52

    1661年以降、台湾を反清拠点とした明の遺臣は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鄭成功

    解説

  • 53

    1689年、ピョートル1世のロシアと結んだ国境画定条約は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ネルチンスク条約

    解説

  • 54

    内政に力を注ぎ、皇帝独裁体制を確立した第5代皇帝は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 雍正帝

    解説

  • 55

    モンゴル北辺での国境や通称を取り決めた、1727年のロシアとの条約は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • キャフタ条約

    解説

  • 56

    清朝の全盛期を現出した第6代皇帝は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 乾隆帝

    解説

  • 57

    17~18世紀中ごろに、清海・チベット・外モンゴルに侵入した、西北モンゴルのオイラト系部族は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ジュンガル

    解説

  • 58

    14世紀末から15世紀初めに、チベット仏教を改革して、戒律の厳しい黄帽派をおこしたのは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ツォンカパ

    解説

  • 59

    チベットの宗教・政治上の最高権威者とされた教主の称号は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ダライ=ラマ

    解説

  • 60

    雍正帝がジュンガル遠征に際して設置し、のち軍事・行政上の最高機関となるものは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 軍機処

    解説

  • 61

    清に服属したモンゴル・青海・チベット・新疆を総称して何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 藩部

    解説

  • 62

    これを統括するため、乾隆帝が整備した機関は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 理藩院

    解説

  • 63

    中国統治に漢人の協力を得るため、中央要職の定員を満人・漢人同数とした政策を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 満漢併用制

    解説

  • 64

    漢人男性に強制した満州人の風習は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 辮髪

    解説

  • 65

    康熙帝から乾隆帝の時代にかけておきた、著述を原因とした思想弾圧を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 文字の獄

    解説

  • 66

    乾隆帝が排満思想弾圧を目的に、書物の刊行・所蔵を取り締まった政策を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 禁書

    解説

  • 67

    1757年、乾隆帝が唯一の外国貿易港に限定した港市はどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 広州

    解説

  • 68

    外国貿易を独占した特許商人の組合を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 公行

    解説

  • 69

    18世紀初めに始まり、全国に広がった税制は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 地丁銀

    解説

  • 70

    康熙帝の命で編纂された、漢字字書は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 康煕字典

    解説

  • 71

    康熙帝の命で編纂された、中国最大の百科事典は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 古今図書集成

    解説

  • 72

    乾隆帝の命で編纂された、一大叢書を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 四庫全書

    解説

  • 73

    史学を通じた、乾隆帝時代の考証学の大家は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 銭大昕

    解説

  • 74

    清代の小説で、貴族の生活を描いた作品は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 紅楼夢

    解説

  • 75

    清代の小説で、官僚の腐敗を描いた作品は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 儒林外史

    解説

56924

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ