zuknow learn together

新しい教材を作成

日本史史料名対策

カード 181枚 作成者: Rsf (作成日: 2015/07/24)

  • 先れ楽浪海中に倭人有り

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    先れ楽浪海中に倭人有り

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 紀元前一世紀の倭

    解説

  • 2

    建武中元に年、倭の奴国、奉貢朝賀す。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1・2世紀の倭

    解説

  • 3

    景初ニ年六月、倭の女王、・・・天子に詣りて朝献せむことを求む。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 邪馬台国

    解説

  • 4

    しかるに倭、辛卯の年をもって来たりて海を渡り、

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高句麗好太王碑文

    解説

  • 5

    興死しして弟武立ち、自ら使持節都督倭・・・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 倭王武の上表文

    解説

  • 6

    辛亥年七月中記す。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 稲荷山古墳出土鉄剣銘

    解説

  • 7

    ニに曰く、篤く三宝を敬へ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 憲法十七条

    解説

  • 8

    開皇ニ十年、・・・日出ずる処の天子、書を日没する処の天子に致す

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 遣隋使

    解説

  • 9

    その三に曰く、初めて戸籍・計帳・班田収授の法を造れ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大化改新の詔

    解説

  • 10

    凡そ田は、長さ卅歩、広さ十二歩を段と為よ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 『令義解』の田令

    解説

  • 11

    其の多少に随ひて節級して位を授けむ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 蓄銭叙位令

    解説

  • 12

    共れ新たに溝池を造り、開墾を営む者あらば、・・・三世に伝へしめむ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 三世一身の法

    解説

  • 13

    三世一身を論ずること無く、咸悉く永年取ること莫れ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 墾田永年私財法

    解説

  • 14

    其の寺の名を金光明四天王護国之寺と為し、・・・法華滅罪之寺と為す

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国分寺建立の詔

    解説

  • 15

    天下の富を有つ者は朕なり。天下の勢いを有つ者も朕なり。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 盧舎那大仏造立の詔

    解説

  • 16

    方今下の苦しむ所は、軍事と造作となり。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 天下徳政争論

    解説

  • 17

    遣唐使の進止を議定ぜしむことを請ふ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 遣唐使の廃止

    解説

  • 18

    夫れ往生極楽の教行は、濁世末代の目足なり

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 『往生要集』

    解説

  • 19

    鹿子木の事・・・開発領主沙弥寿妙嫡々の相伝の次第なり。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 寄進地系荘園

    解説

  • 20

    寛徳ニ年以後の新立庄園を停止すべし。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 延久の荘園整理令

    解説

  • 21

    白河院。・・・天下ヲ治給コト十四年、

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 院政の成立

    解説

  • 22

    ・・・ムサノ世ニナリニケルナリ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 保元の乱の評価(『愚管抄』)

    解説

  • 23

    此ー門にあらざらむ人は皆人非人なるべし

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 平氏の繁栄

    解説

  • 24

    国衙・荘園毎に守護・地頭を補せられば、・・・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 守護・地頭の設置①

    解説

  • 25

    庄公を論ぜず、兵粮段別五升を宛て催すべし

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 守獲・地頭の設置②

    解説

  • 26

    平義時朝臣の身を追討せしめ、院庁に参り・・・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 北条義時追討の宣旨

    解説

  • 27

    其の恩既に山岳よりも高く、溟渤よりも深し。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 尼将軍政子の演説

    解説

  • 28

    去々年の兵乱以後、諸国の庄園・郷保に補せらるる所の地頭、沙汰の条々

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 新補率法

    解説

  • 29

    越訴を停止す可きの事

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 永仁の徳政令

    解説

  • 30

    只ーかうに念仏すべし

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 専修念仏(法然)

    解説

  • 31

    善人なをもちて往生をとぐ、いわんや悪人をや。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 悪人正機説(親鸞)

    解説

  • 32

    綸言朝に変じ暮れに改りしほどに・・・尊氏なしといふ詞を好みつかひける。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 新政の実相

    解説

  • 33

    此比都ニハヤル物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ニ条河原落書

    解説

  • 34

    鎌倉元の如く柳営たるべきか、他所たるべきや否やの事

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 建武式目

    解説

  • 35

    諸国守護人非法の条々・・・一、大犯三カ条付けたり。苅田狼藉・使節遵行・・・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 守護の権限拡大

    解説

  • 36

    次に近江・美濃・尾張三ヶ国の本所領半分の事、

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 半済令

    解説

  • 37

    日本准三后某、書を大明皇帝下に上る。・・・肥富をして祖阿に相副へ・・・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 足利義満の国書

    解説

  • 38

    日本国王源道義・・・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 明の国書

    解説

  • 39

    今堀地下掟之事

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 惣掟

    解説

  • 40

    天下の土民蜂起す・・・日本開白以来、上民蜂起是れ初めなり。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 正長の土一揆

    解説

  • 41

    ・・・仍て赤松入道発向し了んぬ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 播磨の土一揆

    解説

  • 42

    代始めに此の沙汰は先例と称す

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 嘉吉の徳政一揆

    解説

  • 43

    応仁丁亥ノ歳、天下大イニ動乱シ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 応仁の乱

    解説

  • 44

    今日山城国人集会す

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 山城国

    解説

  • 45

    越前の合カ勢賀州に赴く。・・・富樫一家の者一人これを取り立つ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 加賀の一向一揆➀

    解説

  • 46

    百姓ノ持ちたる国ノヤウニナリ行キ候

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 加賀の一向一揆②

    解説

  • 47

    国内に城郭を構えさせましく候

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 朝倉孝景条々

    解説

  • 48

    喧嘩の事、是非に覃ばず成敗を加ふべし

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 甲州法度之次第

    解説

  • 49

    駿・遠両国の輩・・・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 今川仮名目録

    解説

  • 50

    隅州の南に一嶋あり。・・及文癸卯秋八月・・・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鉄砲伝来

    解説

  • 51

    一五四九年八月、・・・鹿児島に着きたり。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • キリスト教伝来

    解説

  • 52

    叡山を取り詰め、根本中堂・山王廿ー社を・・焼き払い・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 延暦寺焼き打ち

    解説

  • 53

    定 安土山下町中 ― 当所中楽市として仰せつけらるろのは・・・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 安土楽市令

    解説

  • 54

    ー郷もニ号も悉くなでぎり仕るべく候

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 太閤検地

    解説

  • 55

    武具のたぐひ所持候事、堅く停止候。・・百姓は農具さへもち、耕作専ら仕候へは、

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 刀狩令

    解説

  • 56

    日本は神国たる処、きりしたん国より邪法を授け候儀、・・・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • バテレン追放令

    解説

  • 57

    文武弓馬之道、専ら相嗜むべき事。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 元和の武家諸法度

    解説

  • 58

    大名・小名、在江戸交替相定むる所なり。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 寛永の武家諸法度

    解説

  • 59

    文武忠孝を励し、礼儀を正すべきの事。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 天和の武家諸法度

    解説

  • 60

    天子御芸能之事。第一御学問也。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 禁中並公家諸法度

    解説

  • 61

    百姓は財の余らぬ様に不足なき様に治る事道也。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 『本佐録』

    解説

  • 62

    百姓共は死なぬ様に、生ぬ様に・・・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 昇平夜話

    解説

  • 63

    黒船著岸の時、・・・糸のねいたさざる以前、諸商人長崎へ入るべからず

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 糸割符法

    解説

  • 64

    異国江奉書船之外、舟遣すの儀、堅く停止之事。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「鎖国」令(寛永十年令)

    解説

  • 65

    異国江奉書船之外、舟遣すの儀、堅く停止之事。日本人異国江遣し申間敷候。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「鎖国」令(寛永十ニ年令)

    解説

  • 66

    ・・・かれうた海之儀これを停止せられ・・・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「鎖国」令(寛永十六年令)

    解説

  • 67

    今重秀が議り申す所は・・・元禄八年の九月より金銀の製を改造らる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 元禄金銀の改鋳

    解説

  • 68

    段々金を出して色々の糞しを買ふ事・・・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 金肥の使用

    解説

  • 69

    一、唐人方商売之法・・・二、阿蘭陀商人商売之法・・・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 海舶互市新例

    解説

  • 70

    一人一色万現銀にかけねなし

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日本永代蔵

    解説

  • 71

    万石以上の面々より八木差上げ候様に仰せ付けらるべし

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 上げ米の制

    解説

  • 72

    御役勤め候内御足仰せ付けられ、・・・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 足高の制

    解説

  • 73

    自今は三奉行所ニて済ロ之取扱い致す問敷候・・・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 相対済し令

    解説

  • 74

    御旗本・卿家人勝手向御救之ため、蔵宿借金仕法御改正・・・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 棄捐令

    解説

  • 75

    高万石ニ付五十石之割合を以て・・・囲穀いたし候・・・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 囲米令

    解説

  • 76

    林学頭之・・・聖堂御取締り厳重に仰せ付けられ・・・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 寛政異学の禁

    解説

  • 77

    在方より当地え出居候者、故郷え立帰り度く存知候得共・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 旧里帰農令

    解説

  • 78

    此節米価弥高直に柤成り、大阪の奉行・・万物一体の仁を忘れ、・・江戸へ廻米いたし、

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大塩平八郎の檄文

    解説

  • 79

    向後仲間株札ハ勿論、此外共都問屋仲間並びに組合抔と唱へ候儀ハ相成す候

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 天保の株仲間の解散

    解説

  • 80

    諸国人別改め改正・・・江戸人別ニ入れ候儀決して相成らず候間

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人返しの法

    解説

  • 81

    加削は当御代思召次第・・・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 上知令

    解説

  • 82

    本朝天下の大勢九変して武家の代どなり、武家の代また五変して当代に及ぶ・・・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 『読史余論』

    解説

  • 83

    形而下なるもののみを知りて、形而上なるものは、いまだあづかり聞かず。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 『西洋紀聞』

    解説

  • 84

    蘭学は実事を辞書に其まま記せし者ゆへ、・・・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 『蘭学事始』

    解説

  • 85

    其レ自然世ノ有様ナリ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 『自然真営道』

    解説

  • 86

    江戸ノ日本橋ヨリ、唐・阿蘭陀迄境ナシノ水路也。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 『海国兵談』

    解説

  • 87

    今彼れ漂流民を憐れみ、・・・態々込り米り侯者を、何事も取合い申さず、直に打払

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 『戊戌夢物語』

    解説

  • 88

    ニ念無く打払を心掛け・・・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 文政の異国船打払令

    解説

  • 89

    内憂外患一時に起り・・・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 戊戌封事

    解説

  • 90

    異国船と見受候ハバ・・帰帆致すべき旨申し諭し・・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 天保の薪水給与令

    解説

  • 91

    日本と合衆国とは、其人民永世普及の和親を取り結び・・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日米和親条約

    解説

  • 92

    日本大君と、亜墨利加合衆国と、世々親睦なるヘし

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日米修好通商条約

    解説

  • 93

    神奈川御開港・・御開港場所へ相廻し候に付・・・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 五品江戸廻送令

    解説

  • 94

    ・・従未ノ旧習ヲ改メ、政権ヲ朝廷ニ帰シ奉リ、広ク下ニ公議ヲ尽シ・・・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大政奉還の上表文

    解説

  • 95

    自今摂関・幕府等廃絶、即今先仮ニ裁・議定・参与之三職ヲ置レ・・・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 王政復古の大号令

    解説

  • 96

    広ク会議ヲ興シ、万機伏論ニ決スベシ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 五箇条の誓文

    解説

  • 97

    人タルモノ五倫ノ道ヲ正シクスへキ事

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 五榜の掲示

    解説

  • 98

    太政官ノ権力ヲ分ッテ、立法・行政・司法ノ三権トス・・・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 政体書

    解説

  • 99

    今更ニ藩ヲ廃シ県ト為ス。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 廃藩置県の詔

    解説

  • 100

    箕生血ヲ以テ国ニ報スルノ・・・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 徴兵告諭

    解説

  • 101

    不学の戸なく、家に不学の人なからしめん事を期す。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 学制

    解説

  • 102

    尺下ノ公ヲ張ルは、民撰議院ヲ立ルニ在ル・・・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 民撰議院設立の建白書

    解説

  • 103

    漸次ニ国家立憲ノ政体ヲ立テ・・・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 漸次立憲政体樹立の詔

    解説

  • 104

    人ヲ讒毀シ若クハ誹謗スル者ハ下ノ条別ニ従テ罪ヲ科ス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 讒謗律

    解説

  • 105

    朝鮮国ハ自主ノ邦ニシテ・・・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日朝修好条規

    解説

  • 106

    政治ニ関スル事項ヲ講談論議スル為メ伏衆ヲ集ムル者ハ、・・・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 集会条例

    解説

  • 107

    将ニ明治ニ十三年ヲ期シ、議員ヲ召シ国会ヲ開キ、以テ朕カ初志ヲ成サントス。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国会開設の勅諭

    解説

  • 108

    第一条 先日本帝国ハ万世一系ノ天皇之ヲ統治ス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大日本帝国憲法

    解説

  • 109

    政府ハ常ニー定ノ政策ヲ取リ、超然、政党ノ外ニ立チ、・・・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 超然演説

    解説

  • 110

    将来朝鮮国若シ変乱重大ノ事件アリテ、・・・応ニ先ツ互ニ行文知照スベシ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 天津条約

    解説

  • 111

    皇居又ハ行在所ヲ距ル三里以内ノ地ニ住居又ハ・・・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 保安条例

    解説

  • 112

    清国ハ朝鮮国ノ完全無欠ナル独立自主ノ国タルコトヲ確認ス。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 下関条約

    解説

  • 113

    嗚呼自由党死す矣

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自由党を祭る文

    解説

  • 114

    大不列顛国ニ取リテハ主トシテ清国ニ関シ、又日本国ニ取テハ其清国ニ於テ有スル利益ニ加フルニ・・・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日英同盟協約

    解説

  • 115

    余ハ日露非開戦論者である許りではい、戦争絶対的廃止論者である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 内村鑑三の非戦論

    解説

  • 116

    露西亜帝国政府ハ、日本国力韓国ニ於テ政事上、軍事上及経済上ノ卓絶ナル利ヲ有スル・・・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ポーツマス条約

    解説

  • 117

    韓国政府ハ日本政府ノ推薦スル日本人一名ヲ財務顧間トシテ・・・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第一次日韓協約

    解説

  • 118

    韓国ノ外国二対スル関係及事務ヲ監理指揮スへク・・・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第ニ次日韓協約

    解説

  • 119

    韓国政府ハ施政改善ニ関シ統監ノ指導ヲ受クルコト

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第三次日韓協約

    解説

  • 120

    其の職工の境遇にして憐れむべき者を挙ぐれば製糸職工第一たるべし。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 『日本之下層社会』

    解説

  • 121

    第五条 左ニ掲クル者ハ政事上ノ結社ニ加入スルコトヲ得ス・・・五、女子

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 治安警察法

    解説

  • 122

    第一条 本法ハ左ノ各号ノーニ該当スル工場ニ適用ス。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 工場法

    解説

  • 123

    抑も経済上の平等は本にして政治上の平等は末なり。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 社会民主党宣言

    解説

  • 124

    自ら謀叛人となるを恐れてはならぬ。新しいものは常に謀叛である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 『謀叛論』

    解説

  • 125

    大正新時代の天佑にして、・・・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第一次世界大戦と井上馨

    解説

  • 126

    参戦を断行するのが機宜の良策と信ずる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第一次世界大戦と加藤高明

    解説

  • 127

    第五号 中央政府ニ政治財政及軍事顧問トシテ有力ナル日本人ヲ・・・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ニ十一か条要求

    解説

  • 128

    合衆国政府ハ日本国力支那ニ於テ特殊ノ利益ヲ有スルコトヲ承認ス、・・・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 石井・ランシング協定

    解説

  • 129

    朝鮮人ノ自由民タルコトヲ宣言ス。・・・民族自存ノ正権ヲ永有セシム。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 三・ー独立運動

    解説

  • 130

    玉座ヲ以テ胸壁トナシ、詔勅ヲ以テ弾丸ニ代へテ政敵ヲ倒サントスルモノ・・・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 尾崎行雄の桂首相弾劾演説

    解説

  • 131

    国体の君主制たると共和制たるとを問わず、あまねく通用するどころの主義・・・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 吉野作造の民本主義

    解説

  • 132

    周ク国民ヲシテ国運進展ノ責任ニ贋ラシムベキ秋・・・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 普通選挙法

    解説

  • 133

    人の世に熱あれ、人間に光あれ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「水平社宣言」

    解説

  • 134

    国体ヲ変革シ又ハ私有財産制度ヲ否認スルコトヲ目的トシテ結社ヲ組幟シ・・・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 治安維持法

    解説

  • 135

    国体ヲ変革・・・結社ヲ組織シタル者、・・結社ノ役員其ノ他指導者・・死刑又ハ無期・・・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 治安維持法の改正

    解説

  • 136

    罪ヲ犯スの虞アルコト顕著・・・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 再改正治安維持法

    解説

  • 137

    太平洋方面ニ於ケル島嶼タル属地及ビ島嶼タル領地・・日英同盟協約ハ廃止サルベキ・・・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 四カ国条約

    解説

  • 138

    海軍軍備ヲ制限スへキコトヲ・・・主力繿合計代換噸数ハ・・・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ワシントン海軍軍縮条約

    解説

  • 139

    支那ノ主権、・・領土的及行政的保全ヲ尊重スルコト

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 九カ国条約

    解説

  • 140

    国家ノ政策ノ手段トシテノ戦争ヲ放棄スルコトヲ其ノ各自ノ人民ノ名ニ於・・・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パリ不戦条約

    解説

  • 141

    現内閣ハー銀行ー商店ノ救済ニ熱心ナルモ、支那方面ノ・・・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 金融恐慌

    解説

  • 142

    万一動乱満蒙ニ波及シ・・我特殊ノ地位権益ニ対スル侵害起ルノ虞アルニ於テハ・・・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 対支政策綱領

    解説

  • 143

    しかるに日本は、その金本位制を一時的に停止して、国際経済の逆道を歩いている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 金解禁

    解説

  • 144

    日本ノ軍事行動ハ正当ナル自衛手段ト認ムルコトヲ得ス。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リットン報告書

    解説

  • 145

    日本国ハ満州国力・・独立ノー国家ヲ成スニ至リタル事実ヲ確認・・・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日満議定書

    解説

  • 146

    菊池男爵其他ノ方カラ、私ノ著ノコトニ付キマシテ御発言ガアリマシタニ付キ、・・・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 天皇機関説問題

    解説

  • 147

    大日本帝国統治の大権は儼どして天皇に存すること明らかなり。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国体明徴声明

    解説

  • 148

    元老・重臣-軍閥・財閥・官僚・政党等はこの国体破壊の元兇なり。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 二・ニ六事件『蹶起趣意書』

    解説

  • 149

    大日本帝国及独逸国政府ハ、・・共産主義的破壊ニ対スル防衛・・・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日独防共協定

    解説

  • 150

    帝国政府ハ爾後国民政府ヲ対手トセス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 近衛声明

    解説

  • 151

    日満支三国は東亜新秩序の建設を共同の目的として結合し、相互に善隣友好、共同防共、経済提携、・・・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 近衛三原則声名

    解説

  • 152

    国家総動員トハ戦時・・人的及物的資源ヲ統制運用スル・・・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国家総動員法

    解説

  • 153

    今や世界の歴史的転換期に直面し、八絋一宇の顕現を国是とする皇国は、・・政府と表裏一体協力の関係似た日・・高度国防国家の実現に務む。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大政翼賛会

    解説

  • 154

    皇国産業ノ興隆ニ総カヲ竭サンコトヲ期ス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大日本産業報国会

    解説

  • 155

    日本国ハ、独逸国及伊太利国ノ欧州ニ於ケル新秩序建設ニ関シ・・・大東亜ニ於ケル新秩序建設ニ関シ・・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日独伊三国軍事同盟

    解説

  • 156

    両締約国ハ・・領土保全及不可侵ヲ尊重・・・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日ソ中立条約

    解説

  • 157

    「情勢ノ推移二伴フ帝國国策要綱」中、南方二対スル施策ヲ左記ニ依リ遂行ス。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「帝国国策遂行要領」

    解説

  • 158

    日本国政府ハ支那及印度支那ヨリー切ノ陸、海、空軍兵力及警察カヲ撤収スヘシ・・・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ハル=ノート

    解説

  • 159

    朕茲ニ米国及英国二対シテ戦ヲ宣ス・・国家ノ総力ヲ挙ケテ征戦ノ目的ヲ達成・・・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 宣戦の詔書

    解説

  • 160

    三大同盟国ハ日本国ノ侵略ヲ制止シ・・・日本国ノ略取シタル他ノー切ノ地域ヨリ駆逐・・朝鮮ヲ自由且独立ノモノタラシムルノ決意ヲ有ス。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カイロ宣言

    解説

  • 161

    「ソヴィエト」連邦カ・・日本ニ対スル戦争ニ産科スへキコトヲ協定セリ・・干島列島ハ「ソヴィエト」連邦ニ引渡サルへシ・・・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヤルタ協定

    解説

  • 162

    ・・戦争ヲ終結スルノ機会ヲ与フルコトに意見一致セリ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ポッダム宣言

    解説

  • 163

    単ナル神話ト伝説トニ依リテ生ゼルモノニ非ズ。天皇ヲ以テ現人神トシ、・・架空ナル観念ニ基クモノニモ非ス。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 天皇の人間宣言

    解説

  • 164

    農業生産力の発展と農村における民主的傾向を図ることを目的とする。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自作農創設特別措置法

    解説

  • 165

    私的独占、不当な取引制度及び不公正な競争力を禁止し・・一切の事業活動の不当な拘束を排除・・国民経済の民主的で健全な発達を促進することを目的とする。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 独占禁止法

    解説

  • 166

    本法ハ団結権ノ保障及団体交渉権ノ保護助成ニ依リ、労働者ノ地位向上ヲ図リ・・・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 労働組合法

    解説

  • 167

    ・・労働争議を予防し、又は解決して・・自主的に調整することに対し助力を与え、・・・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 労働関係調整法

    解説

  • 168

    この法律で定める労働条件の基準は最低のものであるから、・・・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 労働基準法

    解説

  • 169

    再び戦争の惨禍が起こることの無いようにすることを決意し・・第九条 の行使は・・永久にこれを放棄する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日本国憲法

    解説

  • 170

    個人の尊厳を重んじ、真理と平和を希求する人間の育成を期するとともに・・・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 教育基本法

    解説

  • 171

    公務員は・・争議手段を取ってはならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 政令201号

    解説

  • 172

    今回の経済復興計画か特に目ざすところは・・極力経費の節減をはかり・・総予算の均衡をはかること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 経済安定九原則

    解説

  • 173

    私の信ずるところでは日本は日下厳しい経済を余儀なくされている。・・竹馬に乗っているようなものだ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ドッジ声明

    解説

  • 174

    日本国と各連合国との間の戦争状態は・・終了する。・・連合国は、日本及びその領水に対する日本国民の完全な主権を承認する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サンフランシスコ平和条約

    解説

  • 175

    アメリカ合衆国の陸軍、空軍及び海軍を日本国内及びその付近に配備する権利を日本国は許与し・・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日米安全保障条約

    解説

  • 176

    日本国とソヴィエト社会主義共和国連邦との間の戦争状態は、・・終了し、両国の間に平和及び友好善隣関係が回復される。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日ソ共同宣言

    解説

  • 177

    千九百十年・。以前に大日本帝国と大韓帝国との間で締結されたすべての条約及び協定は、もはや無効であることが確認される。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日韓基本条約

    解説

  • 178

    戦争状態の終結と日中国交の正常化という・・・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日中共同声明

    解説

  • 179

    アジア・平洋地域においてもは他のいずれの地域においても覇権を求めるべきではなく・・・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日中平和友好条約

    解説

  • 180

    法の下の平等を保障する日水国憲法の理念にのっとり雇用の分野における男女の均等な機会及び待遇い確保されることを促進する・・・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 男女雇用機会均等法

    解説

  • 181

    国際平和のための努力に積極的に寄与することを目的とする。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • PKO協力法

    解説

59073

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ