zuknow learn together

新しい教材を作成

現社-倫理-

カード 79枚 作成者: しょーじ (作成日: 2015/07/23)

  • 少数民族の文化を否定して多数民族の文化への統合を目指す政策

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    少数民族の文化を否定して多数民族の文化への統合を目指す政策

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 同化政策 (オーストラリア→白豪主義)

    解説

  • 2

    様々な文化に優劣はないとし文化的な多様性を尊重すること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 文化相対主義

    解説

  • 3

    未開社会と文明社会に世界を分けてこれらに支配などの関係はなく価値の差がないとした人

    補足(例文と訳など)

    答え

    • レヴィ=ストロース

    解説

  • 4

    レヴィ=ストロースの著書

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 野生の思考 (未開→文明 の流れを否定している)

    解説

  • 5

    「戦争は人の心で生まれるものであるから、人の心の中に平和の砦を築かなくてはならない」と規定した

    補足(例文と訳など)

    答え

    • UNESCO(の憲章)

    解説

  • 6

    「相互の風習と最活を知らないことによって、人類の歴史を通じた世界の諸人民の不一致がしばしば戦争を招いた」と規定した

    補足(例文と訳など)

    答え

    • UNICEF(の憲章)

    解説

  • 7

    儒教で仁による政治を唱えた人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 孔子

    解説

  • 8

    無為自然を本質とする道家の思想を唱えた人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 老子

    解説

  • 9

    慈悲や輪廻転生の思想である宗教

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 仏教

    解説

  • 10

    儒教 道家 仏教が 確立された文明圏

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 東アジア文明圏

    解説

  • 11

    他民族を統一するための思想を重視する南アジアで広がった宗教

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヒンドゥー教

    解説

  • 12

    厳しい身分の戒律性

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カースト制 [バラモン(僧侶) クシャトリヤ(武人) ヴァイシャ(平民) シュードラ(奴隷)]

    解説

  • 13

    ヒンドゥー教やカースト制が確立した文明圏

    補足(例文と訳など)

    答え

    • インド文明圏

    解説

  • 14

    唯一絶対神アッラーを信仰し教典「クルアーン」の教えを守るという文明圏

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イスラーム文明圏

    解説

  • 15

    ポリス市民としての生き方や民主政治を確立した古代ギリシア的な文化

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヘレニズム

    解説

  • 16

    神との契約や愛の大切さを説いたキリスト教文化

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヘブライズム

    解説

  • 17

    ヘレニズムやヘブライズムが発達した先進の文明圏

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヨーロッパ文明圏

    解説

  • 18

    あらゆる自然物に精霊が宿っているという精霊信仰のこと (原始宗教に多い)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アニミズム

    解説

  • 19

    ユーラシア大陸の東西交易路3つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 草原の道(ステップロード) 絹の道(シルクロード) 海の道(シーロード)

    解説

  • 20

    インドで生まれた仏教のうち一般大衆でも解脱できるという中国 朝鮮 日本で広がった仏教

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大乗仏教

    解説

  • 21

    チベットで広がった大乗仏教の名前と指導者の名称

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ラマ ダライ=ラマ

    解説

  • 22

    インドで生まれた仏教のうち厳しい修業を行ったもののみ解脱できるという仏教

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 小乗仏教

    解説

  • 23

    古代の日本人が理想とした心のあり方で、自然のように清らかで神に対して純粋な心のこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 清明心

    解説

  • 24

    柳田国男が庶民の生活様式を常民文化と記した著書

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 遠野物語

    解説

  • 25

    和辻哲郎の著書

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「風土」 (モンスーン型 砂漠型 放牧型)

    解説

  • 26

    日本を縦社会と規定し個人の能力や資格よりも上下関係を重視する傾向があると指摘した人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中根千枝

    解説

  • 27

    しめやかな激情や戦闘的な恬淡などと二重的性格が日本人にあると指摘した人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 和辻哲郎

    解説

  • 28

    日本を恥の文化とするなら欧米は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 罪の文化

    解説

  • 29

    日本における陽明学の祖は誰で何を批判しなんの精神を教えたか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中江藤樹 形式や身分秩序を重んじた朱子学 考の精神による敬愛の心

    解説

  • 30

    独立心 天賦人権 数理学を唱え、 「一身独立して一国独立す」と主張した

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 福沢諭吉 (平等思想)

    解説

  • 31

    合理的規則による支配や明確な上下関係や文書主義などの組織運営体制のこと そしてそれを分析した人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 官僚制(ビューロクラシー) マックスウェーバー

    解説

  • 32

    リースマンが大衆社会における人々の社会的性格を3つに分けた著書

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 孤独な群衆 (封建社会→伝統指向型 市民革命→内部指向型 大衆社会→外部指向型)

    解説

  • 33

    大衆社会における伝統的価値観や社会規範が崩壊し精神的な不安感のこと また無関心なこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アノミー アパシー

    解説

  • 34

    ナチス支配下の大衆の社会的性格を分析し大衆が孤独感から自由を重荷に感じていると指摘

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フロムの「自由からの逃走」

    解説

  • 35

    メディアが提供する情報が真か否か判断する能力

    補足(例文と訳など)

    答え

    • メディアリテラシー

    解説

  • 36

    専門的な技術者で社会の意思決定や政治決定に重要な影響力を持つ高級技術官僚

    補足(例文と訳など)

    答え

    • テクノクラート

    解説

  • 37

    第二次世界大戦後に民法が改正されある制度を廃止することにより核家族が増加するきっかけになった

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 家制度 (家族と財産を守り代々受け継いでいく制度)

    解説

  • 38

    アリストテレスは友人の人格を認め合う友情を重視した

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フィリア(友愛)

    解説

  • 39

    青年期は大人と子供の二面性を併せ持つ何であると誰が指摘したか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マージナルマン(境界人) ドイツの心理学者レヴィン

    解説

  • 40

    子供が両親から心理的に分離独立することを誰が何と言ったか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 心理的離乳 アメリカの心理学者ホリングワース

    解説

  • 41

    心理的離乳のことをルソーは何と言ったか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第二の誕生

    解説

  • 42

    アイデンティティの元に自分の存在意義を確立することが青年期の課題であると指摘した人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エリクソン

    解説

  • 43

    アイデンティティの拡散は何に陥ることになるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アパシー

    解説

  • 44

    自意識過剰になったり劣等感を抱いたり感情的に大きく動く時期を誰が何と呼んだか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 疾風怒涛の時代 ホール

    解説

  • 45

    社会的役割を引き受けるようになるまでの猶予期間

    補足(例文と訳など)

    答え

    • モラトリアム

    解説

  • 46

    アイデンティティの拡散の例3つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • モラトリアム人間 ピーターパンシンドローム シンデレラコンプレックス

    解説

  • 47

    青年期における10の課題を掲げた人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ハヴィガースト

    解説

  • 48

    ナチスの強制収容所での体験記録により生きがいとは生への意志と指摘したのは誰の何と言う著書か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フランクルの夜と霧

    解説

  • 49

    英語やフランス語などでは私に呼びかけた他人に答えることを含意し他人への配慮ということを示唆する言葉

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 責任

    解説

  • 50

    誰が何を重視し、まず活動することで自己の存在意義すなわち責任ある実存が発見できるとしたか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サルトル アンガージュマン

    解説

  • 51

    サルトルは人間は何の刑に処せられていると述べたか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自由の刑

    解説

  • 52

    愛情と憎しみ 従順と反抗など正反対の感情を同時に持つことをなんと呼ぶか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アンビヴァレンス

    解説

  • 53

    欲求階級説を唱えたのは誰でしたから順に何があるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マズロー 生理的→安全の→社会的→自我の→自己実現の欲求

    解説

  • 54

    欲求不満に陥ると防衛機制という心的傾向が見られると指摘した人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フロイト

    解説

  • 55

    社交的だが飽きっぽい人を外向型 社交性がなく身長に動くのを内向型とした人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ユング

    解説

  • 56

    人々の生活を方向付ける価値観を整理して 理論型 経済型 審美型 宗教型 権力型 社会型に分けた人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シュプランガー

    解説

  • 57

    人間は考える葦である と言ったモラリストは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パスカル

    解説

  • 58

    知は力なりと述べて科学的知識が人間の生きる力になることを指摘した人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フランシス=ベーコン

    解説

  • 59

    大陸合理論を唱えすべての人には公平に善悪を判断する良識があるとした近代哲学の父

    補足(例文と訳など)

    答え

    • デカルト

    解説

  • 60

    人間には理論理性と実践理性という物事を判断する理性があるとした人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カント

    解説

  • 61

    先入観や偏見を取り除いて観察実験により知識を得て思索をするべきだという経験論を唱えた人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ベーコン

    解説

  • 62

    ベーコンは人間が持つ先入観や偏見をなんと呼んだか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イドラ(幻影) (種族のイドラ 市場のイドラ 洞窟のイドラ 劇場のイドラ)

    解説

  • 63

    ソクラテスは無知の知により初めて謙虚に真実を探究できるなんの態度を手に入れるとしたか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 愛知(フィロソフィア)

    解説

  • 64

    世界を現実の世界である現象界と理性によって捉えられる真の存在の世界であるイデア界によって説明した人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プラトン(ソクラテスの弟子)

    解説

  • 65

    イデア論を否定し質料と形相が合体して現象が発生するという一元論的世界観を展開した人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アリストテレス(プラトンの弟子)

    解説

  • 66

    人間はポリス的動物であるとしそのために正義や友愛が実現するとした人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アリストテレス

    解説

  • 67

    ユダヤ教とキリスト教の経典

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 旧約聖書 新約聖書

    解説

  • 68

    ユダヤ教における神との契約の内容を示した律法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • モーセの十戒

    解説

  • 69

    イエスは人は皆生まれながら罪人としてキリスト教ではこれをなんと呼んだか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 原罪

    解説

  • 70

    神がすべてのものになんという平等愛を注ぐとしたか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アガペー

    解説

  • 71

    ユダヤ人は唯一の人格神と契約を結んだ共通の祖先を持つと信じたがイエスはどう考えたか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人は皆神の前では平等

    解説

  • 72

    法然や親鸞はそれぞれ他力本願の考え方に立ちなんという宗教を開いた

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 浄土宗 浄土真宗

    解説

  • 73

    カントによる永久平和の思想が書かれた著書

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 永久平和のために

    解説

  • 74

    ラッセルやアインシュタインは著書「人類にに未来はあるか」により何を訴えたか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 核兵器の禁止と平和運動

    解説

  • 75

    ラッセルが具体的に核兵器廃絶運動に取り組んだ出来事一つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パグウォッシュ会議 (1950年代にラッセル=アインシュタイン宣言) (日本の物理学者湯川秀樹も参加)

    解説

  • 76

    日本の臓器移植法の流れ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1997年に成立 2009年に改正し家族の同意のみにより移植が可能になる

    解説

  • 77

    ヒトゲノムのDNA塩基配列を全て読み取ることを目標にした国際的共同プロジェクト

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヒトゲノム計画

    解説

  • 78

    人間のクローンを作成することが禁止された出来事

    補足(例文と訳など)

    答え

    • UNESCOによる ヒトゲノムの人権に関する世界宣言の採択

    解説

  • 79

    ES細胞とiPS細胞の違い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ESは受精卵を使い倫理的問題を抱えている iPSはその問題がない

    解説

57012

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ