zuknow learn together

新しい教材を作成

免疫学

カード 17枚 作成者: あずきのママ (作成日: 2015/07/22)

  • 抗原抗体反応
    特性 3つ

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    抗原抗体反応 特性 3つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 特異度が高い 測定原理により検出感度が異なる 最適比がある

    解説

  • 2

    同種抗原

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血液型 HLA

    解説

  • 3

    異種抗原

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細菌・ウィルス・真菌など ヒトと異なる生物のほとんど

    解説

  • 4

    アレルゲン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 花粉・ダニなど

    解説

  • 5

    凝集素とは (クラス)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 抗原に凝集反応を起こさせる抗体 IgM

    解説

  • 6

    沈降素とは (クラス)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 可溶性の抗原と反応し沈降物を形成する抗体 IgG

    解説

  • 7

    中和抗体とは (クラス)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 抗原の生物活性を失活させる IgG

    解説

  • 8

    オプソニンとは (クラス)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 抗原に結合しマクロファージや好中球の貪食を助ける IgG

    解説

  • 9

    自然抗体とは (クラス)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生まれながらもつ免疫機構 免疫応答せず産生 IgM

    解説

  • 10

    免疫抗体とは (クラス)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 抗原の侵入により免疫応答し 後天的に獲得される IgG

    解説

  • 11

    温式抗体とは (クラス)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 37℃で最も活性化する IgG

    解説

  • 12

    冷式抗体とは (クラス)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 室温以下で最も活性化する IgM

    解説

  • 13

    補体 易熱性因子

    補足(例文と訳など)

    答え

    • B因子・C1・C2 C5・C8・C9

    解説

  • 14

    測定原理 大分類5つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 沈降反応 ・凝集反応 溶解反応・中和反応 標識法

    解説

  • 15

    モノクローナル抗体

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 半永久的に同一特異性を持つ抗体を作り続ける

    解説

  • 16

    モノクローナルのメリット

    補足(例文と訳など)

    答え

    • LOT間差がない 単一特異性 交差反応が少ない デメリット➖反応が弱いことがある

    解説

  • 17

    生理食塩水中の抗原凝集方法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (RBCを近づける)蛋白分解酵素:ブロメリン・高分子溶液添加:牛血清アルブミン (抗グロブリン抗を使って架橋)

    解説

57038

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ