zuknow learn together

新しい教材を作成

教育社会学 英単語集

カード 83枚 作成者: KoftYank (作成日: 2014/01/25)

  • education-conscious society

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

教育社会学の英単語集です。
「シカト(無視)」などもあります。

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 英語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    education-conscious society

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 学歴社会

    解説

  • 2

    educational administration

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 教育行政

    解説

  • 3

    center for university entrance examination

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大学入試センター

    解説

  • 4

    moral hazard

    補足(例文と訳など)

    答え

    • モラル・ハザード:社会的規範となるモデルが不在の状況を言う。 子供の問題行動の一因になっていると言われる。

    解説

  • 5

    school violence

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 校内暴力

    解説

  • 6

    academic achievement

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 学力達成度

    解説

  • 7

    entrance examinations

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 入試

    解説

  • 8

    relational bullies

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「シカト」:シカトとは特定の生徒を無視し、生徒の輪から はずしてしまうこと。アメリカにおいても同じようなことが起こることがあり、それ はしばしばverbal bullies(言語によるいじめ)やphysical bullies(暴力などによ るいじめ)につながる。

    解説

  • 9

    entrance into a school(enrolment)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 入学

    解説

  • 10

    teen court

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 非行を行った少年が同世代の少年によって構成される陪審によって処分を言い渡される制度。

    解説

  • 11

    admission requirements

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 入学資格

    解説

  • 12

    diversion

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 犯罪に対して通常の刑事裁判ではなく非公式の手続きによって処罰を決定する手続きのこと。

    解説

  • 13

    entrance examination industry

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 受験産業

    解説

  • 14

    ability grouping

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 能力別学級編成

    解説

  • 15

    school code

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 校則

    解説

  • 16

    head-teacher of grade

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 学年主任

    解説

  • 17

    drop out

    補足(例文と訳など)

    答え

    • おちこぼれ

    解説

  • 18

    4D政策

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アメリカで1970年代頃に取られた以下の方針を中心とした政策。

    解説

  • 19

    safe school

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 安全な学校:校内暴力やいじめのない、精神的にも肉体的にも健全な 学校。

    解説

  • 20

    educational finance

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 教育財政

    解説

  • 21

    multiple-choice test

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マークシート方式

    解説

  • 22

    compulsory education

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 義務教育

    解説

  • 23

    experiential learning

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 体験学習

    解説

  • 24

    tough school

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 荒れる学校:「荒れる」の意味は日本とほぼ同じ。

    解説

  • 25

    conference

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 犯罪や紛争の解決手段として、被害者と加害者と地域の人々が、直接向かい合って話し合いをすること。

    解説

  • 26

    small group lessens

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 少人数教育

    解説

  • 27

    cool‐out

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 冷却

    解説

  • 28

    training school

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 少年院(宇治少年院はUji training schoolという表札をつけていました)

    解説

  • 29

    University Entrance Qualification Test

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大学入学資格検定

    解説

  • 30

    examination study(preparation for entrance examinations)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 受験勉強

    解説

  • 31

    credit

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 単位

    解説

  • 32

    discipline

    補足(例文と訳など)

    答え

    • しつけ

    解説

  • 33

    deviation

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 逸脱

    解説

  • 34

    family group conference

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ニュージーランドで行われている修復的司法の試み。家族と対象少年が中心となって処遇を決めていく制度。

    解説

  • 35

    rote learning (learning by heart)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 暗記

    解説

  • 36

    system of textbook authorization

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 教科書検定制度

    解説

  • 37

    admission procedure

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 入学者選抜

    解説

  • 38

    human capital

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人的資本

    解説

  • 39

    preparatory school

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 予備校

    解説

  • 40

    special selection procedure for adult student

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 社会人特別選抜

    解説

  • 41

    decriminalization

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 非犯罪化。比較的軽微な犯罪行為を犯罪の範疇から除外すること。法律による規定を減らすことがもっとも大きな効果を持つ。

    解説

  • 42

    National Center for University Entrance Examinations  (national Center Test )

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大学入試センター試験

    解説

  • 43

    achievement age:AA

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 学力年齢

    解説

  • 44

    school administrator

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 学校長

    解説

  • 45

    mediation

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 刑事事件の中でも比較的軽微なときに取られる調停制度。アメリカでは1970年代半ばから取り入れられてきた。

    解説

  • 46

    status

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 地位

    解説

  • 47

    cramming

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 詰め込み

    解説

  • 48

    examination study

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 受験勉強

    解説

  • 49

    restorative justice

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 修復的司法・回復的司法などと訳されている。国家による刑罰によって犯罪を解決するのではなく、加害者と被害者が何らかの形で話し合いを行って犯罪事件を解決させようとする試みのこと。

    解説

  • 50

    center for university entrance examination

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大学入試センター

    解説

  • 51

    academic failure

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 学業不振

    解説

  • 52

    examination subject

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 受験科目

    解説

  • 53

    educational policy

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 教育政策

    解説

  • 54

    clique

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クリーク

    解説

  • 55

    required subject

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 必修科目

    解説

  • 56

    victim

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 犯罪における被害者

    解説

  • 57

    scholastic guidance

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 進路指導

    解説

  • 58

    middle class consciousness

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中流意識

    解説

  • 59

    admission (enrolment) procedures

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 入学するための手順

    解説

  • 60

    competition

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 競争

    解説

  • 61

    co‐education

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 男女共学

    解説

  • 62

    achievement

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 学力

    解説

  • 63

    plagiarism

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 剽窃(ひょうせつ):他人の文章やアイディアなどを、適切な引用と してではなく使用すること。

    解説

  • 64

    student guidance

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生徒指導:日本の生徒指導は軍国主義的な「礼儀作法を 教え込む」ところがあり、英語ではstudent controlと言われている。

    解説

  • 65

    multi-media leaning material

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マルチメディア教材

    解説

  • 66

    Board of Education

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 教育委員会

    解説

  • 67

    due-process

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 裁判所の恣意的審判の弊害をのぞくために、成人と同様の手続きを保証するという考え方。日本での少年審判も犯罪そのものによって処遇を決定するというよりは犯罪少年の性質や環境によって処遇を決める傾向の方が強い。

    解説

  • 68

    education opportunity

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 教育機会

    解説

  • 69

    Curriculum Council

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 教育課程審議会

    解説

  • 70

    achievement tests

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 学力テスト

    解説

  • 71

    paradigm

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パラダイム

    解説

  • 72

    ability grouping

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 能力別学級編成

    解説

  • 73

    admission system

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 入試制度

    解説

  • 74

    deinstitutionalization

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 非収容化。非行少年を少年院などの収容施設ではなく、可能な限り地域社会で処遇しようとする政策。

    解説

  • 75

    school phobia

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 学校恐怖症:生徒が突然学校に行きたがらなくなること。その理由 としては指名されたり他人の前で発表したりすることへの恐怖、教師と顔を合わせる ことへの恐怖、悪い成績を取ることへの恐怖などがある。日本の不登校のようなもの か。

    解説

  • 76

    examination ordeal

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 受験地獄

    解説

  • 77

    basic and fundamental knowledge

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 基礎知識

    解説

  • 78

    transfer

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 編入学

    解説

  • 79

    interview

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 面接

    解説

  • 80

    reactive victims

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 受身的被害者:いじめに巻き込まれた人。一見するといじめの 標的になっているように見えるが、実際はしばしばいじめを非難したり、他人に対し て衝動的に暴力的な行動を取ったりする。こうした被害者が復讐と称して他人をいじ めることもある。

    解説

  • 81

    offender

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 加害者

    解説

  • 82

    annual living expenses

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 年間生活費

    解説

  • 83

    screening

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スクリーニング

    解説

56751

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ