zuknow learn together

新しい教材を作成

2011年発売された薬の用法・用量クイズ by 医薬品学習研究所

カード 19枚 作成者: Gakusyu Iyakuhin (作成日: 2014/01/24)

  • ムコスタ点眼液の用法用量で正しいのはどれ?『通常、1回1滴、1日A回点眼する。』

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

2011年に発売された薬の商品名と一般名をクイズにしました! 新人薬剤師、薬学生のみなさん、勉強にどうですか? ご意見・ご感想はこちら➡iyakuhingakusyu@gmail.com by 医薬品学習研究所 iyakuhingakusyu.net

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    ムコスタ点眼液の用法用量で正しいのはどれ?『通常、1回1滴、1日A回点眼する。』

    補足(例文と訳など)

    答え

    • A:4

    解説

  • 2

    テリボン皮下注用56.5μgの用法用量で正しいのはどれ?『通常、成人には、テリパラチドとして56.5μgをA週間に1回皮下注射する。なお、本剤の投与はB週間までとすること。』

    補足(例文と訳など)

    答え

    • A:1、B:72

    解説

  • 3

    フェソロデックス筋注250mgの用法用量で正しいのはどれ?『通常、成人には本剤2筒を、初回、A週後、B週後、その後C週ごとに1回、左右の臀部に1筒ずつ筋肉内投与する。』

    補足(例文と訳など)

    答え

    • A:2 B:4 C:4

    解説

  • 4

    トラゼンタ錠5mgの用法用量で正しいのはどれ?『通常、成人にはリナグリプチンとしてAmgを1日B回経口投与する。』

    補足(例文と訳など)

    答え

    • A:5mg B:1

    解説

  • 5

    ネキシウムカプセルの低用量アスピリン投与時における胃潰瘍又は十二指腸潰瘍の再発抑制 における用法用量で正しいのはどれ?『通常、成人にはエソメプラゾールとして1回Amgを1日B回経口投与する。』

    補足(例文と訳など)

    答え

    • A:20 B:1

    解説

  • 6

    ベタニスの用法用量で正しいのはどれ?『通常、成人にはミラベグロンとしてAmgを1日B回食後に経口投与する。』

    補足(例文と訳など)

    答え

    • A:25 B:1

    解説

  • 7

    オンブレスの用法用量で正しいのはどれ?『通常、成人には1回Aカプセルを1日B回本剤専用の吸入用器具を用いて吸入する。』

    補足(例文と訳など)

    答え

    • A:1、B:1

    解説

  • 8

    キュビシンの敗血症、感染性心内膜炎の場合の用法用量で正しいのはどれ?『通常、成人にはダプトマイシンとして1日1回Amg/kgをB時間ごとに30分かけて点滴静注する。 』

    補足(例文と訳など)

    答え

    • A:6 B:24

    解説

  • 9

    ジスロマック点滴静注用500mgの用法用量で正しいのはどれ?『成人にはアジスロマイシンとして500mg(力価)を1日1回、A時間かけて点滴静注する。』

    補足(例文と訳など)

    答え

    • A:2

    解説

  • 10

    シンポニー皮下注50mgシリンジのメトトレキサートを併用する場合の用法用量で正しいのはどれ?『通常、成人にはゴリムマブ(遺伝子組換え)として50mgをA週に1回、皮下注射する。なお、患者の状態に応じて1回100mgを使用することができる。』

    補足(例文と訳など)

    答え

    • A:4

    解説

  • 11

    リパクレオンの用法用量で正しいのはどれ?『通常,パンクレリパーゼとして1回Amgを1日3回,食直後に経口投与する.なお,患者の状態に応じて,適宜増減する.』

    補足(例文と訳など)

    答え

    • A:600

    解説

  • 12

    ハラヴェン静注の用法用量で正しいのはどれ?『通常、成人には、エリブリンメシル酸塩として、1日1回Amg/m2(体表面積)を2~5分間かけて、週1回、静脈内投与する。これを2週連続で行い、3週目は休薬する。これを1サイクルとして、投与を繰り返す。なお、患者の状態により適宜減量する』

    補足(例文と訳など)

    答え

    • A:1.4

    解説

  • 13

    シュアポストの用法用量で正しいのはどれ?『通常、成人にはレパグリニドとして1回0.25mgより開始し、1日3回毎食直前に経口投与する。維持用量は通常1回0.25~0.5mgで、必要に応じて適宜増減する。なお、1回量をAmgまで増量することができる。』

    補足(例文と訳など)

    答え

    • A:1

    解説

  • 14

    フェブリクの用法用量で正しいのはどれ?『通常、成人にはフェブキソスタットとして1日Amgより開始し、1日1回経口投与する。その後は血中尿酸値を確認しながら必要に応じて徐々に増量する。維持量は通常1日1回Bmgで、患者の状態に応じて適宜増減するが、最大投与量は1日1回Cmgとする。』

    補足(例文と訳など)

    答え

    • A:20 B:40 C:60

    解説

  • 15

    プラザキサの用法用量で正しいのはどれ?『通常、成人にはダビガトランエテキシラートとして1回Amgを1日C回経口投与する。なお、必要に応じて、ダビガトランエテキシラートとして1回Bmgを1日C回投与へ減量すること。』

    補足(例文と訳など)

    答え

    • A:150 B:110 C:2

    解説

  • 16

    メマリーの用法用量で正しいのはどれ?『通常、成人にはメマンチン塩酸塩として1日1回5mgから開始し、A週間に5mgずつ増量し、維持量として1日1回Bmgを経口投与する。』

    補足(例文と訳など)

    答え

    • A:1 B:20

    解説

  • 17

    レミニールの用法用量で正しいのはどれ?『通常、成人にはガランタミンとして1回Amgを1日B回から開始し、C週間後に1回Dmgを1日B回に増量し、経口投与する。なお、症状に応じて1回Emgを1日B回まで増量できるが、増量する場合は変更前の用量でE週間以上投与した後に増量する。』

    補足(例文と訳など)

    答え

    • A:8 B:2 C:4 D:16 E:24

    解説

  • 18

    急性肺血栓塞栓症及び急性深部静脈血栓症の治療におけるアリクストラの用法用量で正しいのはどれ?『通常、成人には、フォンダパリヌクスナトリウムとして以下の用量を1日1回皮下投与する。体重50kg未満:Amg、体重50~100kg:Bmg、体重100kg超:Cmg』

    補足(例文と訳など)

    答え

    • A:5 B:7.5 C:10

    解説

  • 19

    ステラーラの用法用量で正しいのはどれ?『通常、成人にはウステキヌマブ(遺伝子組換え)として1回45mgを皮下投与する。初回投与及びそのA週後に投与し、以降B週間隔で投与する。ただし、効果不十分な場合には1回90mgを投与することができる。』

    補足(例文と訳など)

    答え

    • A:4 B:12

    解説

57012

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ