zuknow learn together

新しい教材を作成

微生物細菌 グラム陽性桿菌の昭薬の範囲に絞ったもの

カード 53枚 作成者: (作成日: 2015/07/14)

  • グラム陽性桿菌を挙げよ。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    グラム陽性桿菌を挙げよ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①ジフテリア②リステリア③バチルス属④クロストリジウム属

    解説

  • 2

    Clostridium difficileは、腸内常在菌である。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 3

    炭素菌は莢膜をもつ。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ○ 「莢膜ベスト着た栗に引火して焦げて(灰になって)伏す」①ペスト②クリプトコッカス③クレブシエラ④インフルエンザ菌⑤炭疽菌⑥肺炎球菌⑦肺炎桿菌⑧チフス

    解説

  • 4

    クロストリジウム属は、外毒素を産生する。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ○ 破傷風菌、ボツリヌス菌→神経毒 ウェルシュ菌(ガス壊疽)→α毒素 デフィシル菌(偽膜性腸炎)→CD毒素(トキシンA、トキシンB)

    解説

  • 5

    セレウス菌(Bacillus cereus)は(①)や(②)を引き起こす。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①(毒素型)食中毒 ②菌血症

    解説

  • 6

    ジフテリアは(①)属に属する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①Corynebacterium属(コリネバクテリウム属)

    解説

  • 7

    (①)による食中毒の感染源は、一度加熱調理した後冷却保存したものが多い。(例:冷し中華、カレー、シチュー)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①Welch菌(Clostridium perfringens) (加熱により芽胞が刺激、冷却中に至適温度になる)

    解説

  • 8

    黄色ブドウ球菌の外毒素である(①)は(②)に(③強い or 弱い)。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①エンテロトキシン ②熱 ③強い

    解説

  • 9

    (①)の症状は、悪臭のある膿汁や握雪感・捻髪音を特徴とする。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①ガス壊疽

    解説

  • 10

    炭疽菌は(①)によって病原体として認められた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①コッホ

    解説

  • 11

    (①)によ感染症は、現在ワクチンのおかげと多くの抗菌薬が有効で耐性菌も少ないため、ほとんど患者はいない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①ジフテリア

    解説

  • 12

    グラム陽性桿菌のうち、(①)は毒素型食中毒や菌血症を引き起こす。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①セレウス菌

    解説

  • 13

    (①)によって引き起こされる食中毒は、菌が体内で増殖し多量の毒素を排出して発症する(②)型と、食品中で増殖した菌が生産する毒素を大量に摂取して発症する(③)型の2つに別けられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • "①セレウス菌②下痢型③嘔吐型"

    解説

  • 14

    破傷風の予防には(①)ワクチンを用いる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①トキソイド

    解説

  • 15

    炭素菌は(①)属に属し、学名は(②)である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①バチルス属 ②Bacillus anthracis

    解説

  • 16

    芽胞を形成する菌で通性嫌気性の菌は(①)属,偏性嫌気性の細菌は(②)属である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①バチルス属 ②クロストリジウム属

    解説

  • 17

    ペニシリンのうち、(①)は天然ペニシリンの1つであり、(②)は①にアミノ基を付けたものであり、このアミノ基により(③)の外膜を透過できるようになった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①ペニシリンG ②アンピシリン(ABPC) ③グラム陰性菌

    解説

  • 18

    (①)の出す毒素は熱に弱い。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①ボツリヌス菌

    解説

  • 19

    辛子レンコンによる食中毒の原因となる細菌は(①)である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①ボツリヌス菌

    解説

  • 20

    (①)菌による感染症では発熱や意識障害が見られないという特徴がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①ボツリヌス菌

    解説

  • 21

    グラム陽性桿菌のうち、(①)は神経麻痺、毒素型食中毒を引き起こす。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①ボツリヌス菌

    解説

  • 22

    蜂蜜の中には(①)が含まれるため、(②)が未発達の(③)歳未満の乳児に蜂蜜を与えてはならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①ボツリヌス菌の芽胞 ②腸内細菌叢 ③1歳未満

    解説

  • 23

    グラム陽性桿菌の中で、人畜共通感染症を挙げよ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①リステリア ②炭疽菌

    解説

  • 24

    (①)の出す毒素は熱に強い。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①黄色ブドウ球菌

    解説

  • 25

    破傷風菌は(①)の形で(②)に広く存在する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①芽胞 ②土壌

    解説

  • 26

    芽胞を形成すると(①)に強くなる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①乾燥、熱、消毒、紫外線

    解説

  • 27

    Welch菌はガス壊疽の他に(①)を起こす。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①食中毒

    解説

  • 28

    バチルス属は、(①通性 or 偏性)(②好気性 or 嫌気性)菌である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①通性 ②嫌気性 通性嫌気性菌は、酸素のある条件下・酸素のない条件下の両方で増殖できる菌

    解説

  • 29

    ボツリヌス菌は自然環境では(①)に多く存在し、食品では(②)や(③)の摂取による食中毒がみられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①土壌 ②いずし ③辛子レンコン

    解説

  • 30

    ボツリヌス菌の毒素は(①)に(②強い or 弱い)。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①熱 ②弱い (→80度30分加熱で破壊)

    解説

  • 31

    (①)では光・音・振動などの刺激により痙攣発作が誘発されやすい。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①破傷風

    解説

  • 32

    グラム陽性桿菌の中でも(①)は、菌自体は弱いのでペニシリンが効くが、(②)が強力でいつまでも残ってしまう。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①破傷風菌 ②毒素

    解説

  • 33

    クロストリジウム属は、(①通性 or 偏性)(②好気性 or 嫌気性)菌である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①偏性 ②嫌気性菌 偏性嫌気性菌は、酸素があると増殖できない菌

    解説

  • 34

    酸素がないと増殖できない菌を(①)という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①偏性好気性菌 (ブドウ糖非発酵菌)

    解説

  • 35

    ボツリヌス中毒は(①)、(②)を引き起こす。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①神経麻痺 ②(毒素型)食中毒

    解説

  • 36

    肺炭疽では治療をおこなわないとどうなる?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 24時間以内に死亡。

    解説

  • 37

    セレウス菌の学名は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Bacillus cereus

    解説

  • 38

    ボツリヌス中毒を起こす菌の学名は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Clostridium botulinum

    解説

  • 39

    破傷風を起こす病原菌の名称は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Clostridium tetani (破傷風菌)

    解説

  • 40

    リステリア菌の治療法は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アンピシリン(ABPC) が第1選択薬

    解説

  • 41

    リステリア菌のグラム染色性は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グラム陽性桿菌

    解説

  • 42

    グラム陽性菌で、偏性嫌気性菌のうち、覚えておくべき代表例は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クロストリジウム属

    解説

  • 43

    セレウス菌の特徴は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 芽胞が熱に強く、食中毒の原因になる。 (100℃30分の加熱や70%アルコールでも不活化されない。)

    解説

  • 44

    クロストリジウム属は芽胞をもつか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 芽胞をもつ。

    解説

  • 45

    バチルス属は芽胞をもつか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 芽胞をもつ。

    解説

  • 46

    バチルス属の菌を挙げよ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①セレウス菌 ②枯草菌 ③炭疽菌

    解説

  • 47

    芽胞菌を挙げよ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①バチルス属(セレウス菌、枯草菌、炭疽菌) ②クロストリジウム属(ガス壊疽、偽膜性腸炎、ボツリヌス、破傷風)

    解説

  • 48

    クロストリジウム属の細菌を挙げよ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①ガス壊疽②偽膜性腸炎 ③ボツリヌス ④破傷風

    解説

  • 49

    リステリア菌に感染して多く見られる病態は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 髄膜炎

    解説

  • 50

    酸素のある好気条件下・酸素のない嫌気条件下の両方で増殖できる菌を(②)という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 通性嫌気性菌

    解説

  • 51

    Clostridium tetaniは(①)を引き起こす。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 破傷風

    解説

  • 52

    グラム陽性桿菌のうち、症状として開口障害や弓なり反張を起こすものは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 破傷風

    解説

  • 53

    酸素があると増殖できない菌を(①)という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 偏性嫌気性菌

    解説

56884

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ