zuknow learn together

新しい教材を作成

必須②

カード 47枚 作成者: Mutsumi Sugimto (作成日: 2014/01/23)

  • 血漿

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    血漿

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血清➕フィブリノゲン

    解説

  • 2

    血清

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血漿からフィブリノゲンを抜いたもの

    解説

  • 3

    血小板

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 15〜30万個/ml (中古車ぐらい) 寿命は一週間 核はない 血液凝固に必要な物質などを含む 血液凝固に必要な物質かか

    解説

  • 4

    白血球

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3500〜8000個/ml (美容室ぐらいの金額) 寿命は3〜5日 核のある細胞 異物を処理 好中球、好酸球、好塩基球、リンパ球、単球

    解説

  • 5

    赤血球

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 👨500万👩450万(高級車) 核がない。 細胞質にヘモグロビンを含み酸素を運ぶ 血漿が二酸化炭素を運ぶのに必要な酵素を含む

    解説

  • 6

    体重における水分の割合 細胞内液 細胞外液

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 60% 40% カリウム多い 20% ナトリウム、クロールの濃度が高い

    解説

  • 7

    下垂体前葉から出るホルモン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 成長ホルモン、副腎皮質刺激ホルモン、甲状腺刺激ホルモン、性腺刺激ホルモン(卵胞刺激ホルモン、黄体形成ホルモン)プロラクチン

    解説

  • 8

    下垂体後葉

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オキシトシン、パソプレシン

    解説

  • 9

    甲状腺ホルモン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カルシトニン (骨形成) 血中カルシウムを骨へ

    解説

  • 10

    副甲状腺ホルモン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パラソルモン (骨吸収) 骨組織を溶解し血中カルシウム上げる

    解説

  • 11

    副腎皮質ホルモン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ステロイド 糖質コルチコイド (コルチゾル) 電解質コルチコイド (アルドステロン) アンドロゲン 男性ホルモン

    解説

  • 12

    副腎髄質ホルモン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アドレナリン ノルアドレナリン

    解説

  • 13

    性腺ホルモン 卵巣

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 卵胞ホルモン(エストロゲン) 排卵促進、女性の二次性徴 黄体ホルモン(プロゲステロン) 黄体形成、排卵抑制、基礎体温上昇

    解説

  • 14

    性腺ホルモン 精巣

    補足(例文と訳など)

    答え

    • テストステロン 男性の二次性徴に関与 精子が減数分裂によって盛んに作られている

    解説

  • 15

    常染色体 性染色体 染色体

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 22本 XとYの二種類👨XY👩XX 23対46本

    解説

  • 16

    妊娠成立の条件

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①排卵・卵子の受精能力24時間 ②卵子が卵管内に取り込まれる ③射精・精子の受精能力72時間 ④精子が卵管膨大部まで侵入 ⑤受精 ⑥受精卵が子宮腔内に運ばれる ⑦着床(子宮体部)

    解説

  • 17

    胎盤が完成する週数

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 16週

    解説

  • 18

    分娩第一期 分娩第二期 分娩第三期 分娩第四期

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 陣痛開始から子宮口全開大 子宮口全開大から胎児分出まで 胎児娩出から胎盤娩出まで 分娩後二時間

    解説

  • 19

    脳死判定

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①昏睡 ②瞳孔固定 ③全ての脳幹反射の消失 ④平坦脳波 ⑤時発呼吸の停止 移植に関係のない医師二名以上 6時間後(6歳未満は24時間後)に再判定

    解説

  • 20

    高張性脱水

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水欠乏性脱水 細胞内から細胞外へ水が移動 血漿浸透圧濃いから濃度関係の数値全て上昇、口渇強くて尿量減少

    解説

  • 21

    低張性脱水

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 食塩欠乏性脱水 細胞外液から細胞内に水移動 細胞内液上昇カリウム多になる口渇ない、尿量減少しない、血圧低下

    解説

  • 22

    便秘 機能性

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 弛緩便秘 (運動不足、食物繊維不足) 麻痺性便秘 (ストレス) 直腸便秘 (便意の抑制、下剤過剰摂取)

    解説

  • 23

    便秘 器質性

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 癌 (そこに何かがある)

    解説

  • 24

    便秘 医原性

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 薬の副作用 (抗コリン役服用でおこることが多い)

    解説

  • 25

    乏尿

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 400ml以下

    解説

  • 26

    無尿

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 100ml以下

    解説

  • 27

    頻尿

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 排尿回数(1日8回以上)

    解説

  • 28

    尿失禁 腹圧性尿失禁

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腹部に力が入った時に尿が漏れる。骨盤低筋群の低下 加齢や出産で契機に出現したりする

    解説

  • 29

    尿失禁 切迫性尿失禁

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 尿意切迫感があり我慢できずに漏れ出してしまう。 脳血管障害など

    解説

  • 30

    尿失禁 溢流性尿失禁 (いつりゅう)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 排尿したいのに出せないでも尿が少しづつ出てしまう。 排尿障害が必ずある。前立腺肥大症など、だから男性に多い

    解説

  • 31

    尿失禁 機能性尿失禁

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 排尿機能は正常だけど、身体運動の低下や認知症が原因の失禁

    解説

  • 32

    MMT

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 5Normal、最大抵抗で完全に運動できる 4Good、若干の抵抗で完全に運動できる 3Fair、重力に対して完全に運動できる 2Poor、重力を除外すれば完全に運動可 1Trace、僅かな筋収縮のみ。関連運動なし 0Zero、筋の収縮が全く認められない

    解説

  • 33

    麻疹

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 潜伏期間、10〜12日 感染期間、発疹出現4日前から発疹出現後5日頃まで カタル期、頬の内側にコップリックはん 発疹期、赤い丘疹 回復期、解熱

    解説

  • 34

    風疹

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 潜伏期間、14〜21日 感染期間、発疹出現前後一週間 発疹前に後頸部周囲リンパ節腫脹ほぼ3日で軽快 妊娠初期に罹患すると児は先天性風疹症候群になることが多い。

    解説

  • 35

    副腎皮質ステロイド

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 免疫抑制効果による抗炎症作用 副作用 ①ムーンフェイス ②中心性肥満 ③高血糖 ④骨粗鬆症 ⑤精神状態不安定 (うつ傾向、多幸感) ⑦易感染

    解説

  • 36

    消炎鎮痛薬 (NSAIDs)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 抗炎症、鎮痛、解熱、血小板凝集抑制作用がある。 (凝集抑制はアスピリンのみ) 副作用 消化管潰瘍、腎、肝障害 アスピリン喘息

    解説

  • 37

    薬事法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 毒薬 他の薬剤と区別して鍵をかけて 劇薬 他の薬剤と区別してひとまとめにで保管、必ずしも鍵かけなくていい

    解説

  • 38

    麻薬及び向精神薬取締法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 麻薬 他の薬剤と区別して鍵のかけた頑固な金庫に保管 向精神薬 医療従事者が盗難防止について十分な注意が払える場合以外は鍵かける 紛失→都道府県知事に届ける。 ペンタジンも麻薬に準ずる

    解説

  • 39

    食中毒 感染型

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サンモネラ カンピロバクター 腸炎ビブリオ 腸管出血性大腸菌 (ベロ毒素産生性大腸菌)

    解説

  • 40

    食中毒 毒素型

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブドウ球菌 (エンテロトキシン産生) ボツリヌス菌

    解説

  • 41

    グラスゴー・コーマ・スケール (GCS)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 開眼(E)言語(V)運動(M)で点数をつける。 点数が高いほど正常

    解説

  • 42

    α受容体

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血管、

    解説

  • 43

    β受容体

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 心臓、気管支

    解説

  • 44

    中枢神経

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脳→大脳、小脳、間脳、脳幹(中脳、橋、延髄) 脊髄→脊柱のなかの脊柱管に保護されている

    解説

  • 45

    末梢神経

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 体感神経→感覚神経、運動神経 自立神経→交感神経、副交感神経

    解説

  • 46

    交感神経 瞳孔 唾液腺 心拍数 血管 気管支 胃腸運動 排尿 性器 汗腺 立毛筋

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 散大 粘液性唾液分泌 増加 収縮 拡張 抑制 抑制 射精 分泌促進 収縮

    解説

  • 47

    副交感神経 瞳孔 唾液 心拍数 血管 気管支 胃腸運動 排尿 性器 汗腺 立毛筋

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 縮瞳 漿液性唾液分泌 減少 支配なし 収縮 促進 促進 支配なし 勃起 支配なし 支配なし

    解説

57057

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ