zuknow learn together

新しい教材を作成

情報処理:3.コンピュータ構成要素

カード 59枚 作成者: Makoto Tachimori (作成日: 2015/07/13)

  • 001.
    アドレス部の値を有効アドレスではなく、そのまま演算対象データとする。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    001. アドレス部の値を有効アドレスではなく、そのまま演算対象データとする。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 001. 即値アドレス指定

    解説

  • 2

    002. アドレス部の値にプログラムカウンタの値を加えたものを有効アドレスとする。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 002. 相対アドレス指定

    解説

  • 3

    003. アドレス部の値にベーシックレジスタの値を加えたものを有効アドレスとする

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 003. 基底アドレス指定

    解説

  • 4

    004. アドレス部の値にインデックスレジスタの値を加えたものを有効アドレスとする

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 004. 指標アドレス指定 インデックスアドレス指定

    解説

  • 5

    005. アドレス部の値で、主記憶上のアドレスを指定し、そのアドレスに格納されている値を有効アドレスとする

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 005. 間接アドレス指定

    解説

  • 6

    006. アドレス部の値をそのまま有効アドレスとする

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 006. 直接アドレス指定

    解説

  • 7

    007. 1Kを実数で表すと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 007. 10^3

    解説

  • 8

    008. 1Mを実数で表すと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 008. 10^6

    解説

  • 9

    009. 1Gを実数で表すと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 009. 10^9

    解説

  • 10

    010. 1ナノを数値で表すと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 010. 10^-9

    解説

  • 11

    011. 内部割込みの例は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 011. 0除算、未定義命令、存在しない領域へのアクセス、オーバーフロー、仮想記憶のエラー、割り込み命令、ページフォルト

    解説

  • 12

    012. 外部割込みによる例は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 012. 電源異常、入出力割り込み、メモリパリティーエラー、ウォッチドッグタイマーのエラー、タイマ割込み,コンソール割込み,入出力割込み,機械チェック割込み 

    解説

  • 13

    013.  処理するプログラムを外部から主記憶装置に格納しておいて、CPUがそれを読込みながら処理を行うコンピュータアーキテクチャの方式の1つです。ジョン・フォン・ノイマンによって考案、1945年に提唱されたので「ノイマン型アーキテクチャ」とも呼ばれ、現在に至るまでのコンピュータに採用されています。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 013. プログラム格納方式

    解説

  • 14

    014. プログラムが必要とするメモリサイズが 主記憶のサイズを上回った場合、補助記憶装置(HDDなど)を仮想アドレス空間として使用することで、主記憶のサイズよりも大きなプログラムを実行可能にする方式です。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 014. 仮想記憶方式

    解説

  • 15

    015. 命令が処理対象とするデータの記憶上の位置を指定する方式。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 015. アドレス指定方式

    解説

  • 16

    016. 入出力装置がCPUを介さずにメモリとの間で直接データを転送する方式。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 016. DMA制御方式(Direct Memory Access)

    解説

  • 17

    017. MIPSとは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 017. million instructions per second 1秒間の命令実行回数を百万単位で表すCPU性能の単位です。2MIPSであれば1秒間に200万回の命令を実行できる

    解説

  • 18

    018. 割り込み手順をこたえよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 018. 1.ユーザーモードから特権モードへ移行2.プログラムレジスタ(プログラムカウンタ)などの退避 3.割り込み処理ルーチンの開始番地の決定4.割り込み処理ルーチンの実行

    解説

  • 19

    019.  消費電力を抑えながらプロセッサ全体の処理性能を高められる。  コア数をn倍にしてもオーバヘッドなどがあるため性能はn倍を下回る 共有資源の競合が発生しやすくなる 1つ1つのコアのクロック数はシングルコアプロセッサと同じ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 019. マルチコアプロセッサ

    解説

  • 20

    020. 命令を読みだすために、次の命令が格納されたアドレスを保持する。次に実行するべき命令が格納されている主記憶上のアドレスを保持するレジスタです。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 020. プログラムカウンタ

    解説

  • 21

    021. 命令のデーコードを行うために、メモリから読みだした命令を保持する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 021. 命令レジスター

    解説

  • 22

    022. 条件付き分岐命令を実行するために、演算結果の状態を保持する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 022. アキュムレーター

    解説

  • 23

    023. 演算を行うために,メモリから読み出したデータを保持する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 023. 汎用レジスター

    解説

  • 24

    024. 並列に接続された2台のプロセッサが同時に同じ処理を行い、相互に結果を照合する。1台のプロセッサが故障すると、それを切り離して処理を実行する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 024. デュアルシステム

    解説

  • 25

    025. 複数のプロセッサが主記憶を共用し、単一のOSで制御される、ジョブ単位で負荷を分散することで処理能力を向上させる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 025. 密結合マルチプロセッサシステム

    解説

  • 26

    026.  複数のプロセッサが磁気ディスクを共有し、それぞれ独立したOSで制御される ジョブ単位で負荷を分散することで処理能力を向上させる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 026. 疎結合マルチプロセッサシステム

    解説

  • 27

    027.  通常は一方のプロセッサが待機しており、本稼働しているプロセッサが故障すると、待機中のプロセッサに切り替えて処理を実行する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 027. デュプレックスシステム

    解説

  • 28

    028. 命令の処理をプロセッサ内で複数のステージに細分化し,複数の命令を並列に実行する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 028. パイプライン

    解説

  • 29

    029. 命令が実行される段階で,どの演算器を使うかを動的に決めながら,複数の命令を同時に実行する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 029. SMP(Symmetric Multiple Processor)

    解説

  • 30

    030.  複数の命令を同時に実行するために、コンパイラが目的プログラムを生成する段階で、それぞれの命令が度の演算気を使うかをあらかじめ割り振る。処理内容と分担する処理があらかじめ決まっている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 030. AMP(Asymmetric Multiple Processor)非対称型マルチプロセッサ

    解説

  • 31

    031. 命令語を長くとり、一つの命令で複数の機能ユニットを同時に制御することによって高速化を図る方式。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 031. VLIW(Very Long Instruction Word)

    解説

  • 32

    032. 命令語を長くとり、一つの命令で複数の機能ユニットを同時に制御することによって高速化を図る方式。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 032. VLIW(Very Long Instruction Word)

    解説

  • 33

    033.  パイプラインをさらに細分化することによって高速化を図る方法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 033. スーパーパイプライン

    解説

  • 34

    034.  処理すべきベクトルの長さがベクトルレジスタより長い場合、ベクトルレジスタの長さの組に分割して処理を繰り返す方法である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 034. ベクトル処理方式

    解説

  • 35

    035. コンピュータプログラミングにおいて、演算の対象となる値や変数のこと。「被演算子」と訳されることもある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 035. オペランド

    解説

  • 36

    036.  マイクロプロセッサが命令を実行する最初の段階で、命令コード(インストラクション)をメインメモリ(またはキャッシュメモリ)   から読み出し、プロセッサ内部のレジスタに転送すること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 036. フェッチ

    解説

  • 37

    037. 命令の実行の5つのステージは

    補足(例文と訳など)

    答え

    •  1.命令フェッチ  2.命令デコード  3.実効(有効)アドレス計算  4.オペランドフェッチ  5.実行

    解説

  • 38

    038.  命令のアドレス部に処理対象のデータが格納されているレジスタ番号を記述する方式。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 038. レジスタ間接アドレス指定方式

    解説

  • 39

    039. 命令のアドレス部に処理対象のデータが格納されている主記憶の番地を直接記述する方式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 039. 直接アドレス指定方式

    解説

  • 40

    040. 命令のアドレス部の値にプログラムカウンタの値を加算したものを有効アドレスとする方式。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 040. 相対アドレス指定方式

    解説

  • 41

    041. アドレス部にインデックスレジスタ番号とアドレス値がはいっていて、アドレス値と指定されたインデックスレジスタの値を加算したものを有効アドレスとする方式。インデックスアドレス指定ともいう。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 041. 指標付きアドレス指定方式

    解説

  • 42

    042. 一つの命令で配列中の複数のデータを同時に演算する。気象予測や物理学研究所のような非常に複雑で大規模な演算が必要と  なる現場で使われています。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 042. ベクトルコンピュータ

    解説

  • 43

    043. 多数のPCをネットワークで接続し協調動作させる。   ベクトルコンピュータとは異なり、汎用プロセッサを多数並列接続する  ことで高速処理を実現させたコンピュータはスカラ並列型スーパコンピュータと呼ばれます。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 043. クラスタシステム

    解説

  • 44

    044. 多数の演算ユニットの接続形態を動的に切り替える。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 044. マルチプロセッサ

    解説

  • 45

    045. プロセッサの構成要素の1つで論理演算と加算および減算をおこなう装置です。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 045. ALU(Arithmetic Logic Unit)Arithmetic =算術

    解説

  • 46

    046. コンピュータのCPUの1命令を実行するのに必要なクロック数を表す指標です。数値が低いほど処理能力が上がる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 046. CPI(Clocks Per Instruction)

    解説

  • 47

    047. コンデンサに電荷を蓄えることにより情報を記憶し、電源供給が無くなると記憶情報も失われる揮発性メモリです。集積度を上げることが比較的簡単にできるためコンピュータの主記憶装置として使用されています。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 047. DRAM(Dynamic Random Access Memory)

    解説

  • 48

    048. 実行アクセス時間の公式は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 048. (キャッシュメモリのアクセス時間×ヒット率)+主記憶のアクセス時間×(1-ヒット率)

    解説

  • 49

    049. IC(集積回路)を利用した読み出し専用で、電源の供給が切れても内容を保持することのできる不揮発性のメモリです。内容の書き換えができないことを利用して変更する必要のないシステムプログラムなどを記録しておくことが多いです。  一般的にはコンピュータに電源を投入すると、マザーボード上のROMに  格納されている「IPL」(Initial Program Loader)というプログラムが  起動しが起動し、その後ハードディスク内のブートプログラム、  続いてOSという順で起動され操作可能な状態になります。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 049. ROM(Read Only Memory)

    解説

  • 50

    050.  データ通信で伝送時の誤りを検出する最もシンプルな方法の一つで、送信するデータの一定長のビット列に1ビットの検査ビットを付加し、受信側では受信データとパリティビットを照合することで誤りを検出します。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 050. パリティーチェック

    解説

  • 51

    051. CPUと磁気ディスク装置との聞に半導体メモリによるデータバッファを設けて,磁気ディスクアクセスの高速化を図る。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 051. ディスクキャッシュ

    解説

  • 52

    052. CPUと主記憶の速度差を埋めることを目的に設置される装置

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 052. キャッシュメモリ

    解説

  • 53

    053.  1バイト単位でデータの消去及び書込みが可能な不揮発性のメモリであり,電源遮断時もデータ保持が必要な用途に用いられる。NAND型又はNOR型があり,SSDに用いられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 053. フラッシュメモリ

    解説

  • 54

    054. メモリセルはフリップフロップで構成され,キャッシュメモリに用いられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 054. SRAM

    解説

  • 55

    055. システムの電源投入時に,全領域をOで初期化する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 055. イニシャライズ

    解説

  • 56

    056. 特に記録されている内容を書き換えることができないメモリのことを指します

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 056. マスクROM

    解説

  • 57

    057. 紫外線で全内容の消去ができる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 057. UV-EPROM

    解説

  • 58

    058. 高速に書換えができ, CPUのキャッシュメモリなどに用いられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 058. SRAM(Static RAM)

    解説

  • 59

    059. 主記憶を独立にアクセスできる複数の領域(メモリバンク)に分け、これに並行してアクセスすることで見かけ上のアクセス速度を向上させる技術です。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 059. メモリインタリーブ

    解説

56600

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ