zuknow learn together

新しい教材を作成

【世界史B 徹底攻略】Vol.16 東西ヨーロッパ世界の成立

公認 カード 84枚 作成者: [2016年度] 世界史B 徹底攻略! (作成日: 2015/07/13)

  • 先住のケルト人を圧迫してライン・ドナウ川流域に進出した、バルト海沿岸を現住地とするインド=ヨーロッパ語系の民族とは何か。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

「2016年度版 世界史B 徹底攻略」シリーズのVol.16は東西ヨーロッパ世界の成立。

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    先住のケルト人を圧迫してライン・ドナウ川流域に進出した、バルト海沿岸を現住地とするインド=ヨーロッパ語系の民族とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ゲルマン人

    解説

  • 2

    4世紀にゲルマン人の一派を圧迫した、アジア系の騎馬遊牧民とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フン人

    解説

  • 3

    フン人に征服されたゲルマン人の一派は何人か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 東ゴート人

    解説

  • 4

    フン人の圧迫の結果、ゲルマン人はローマ帝国に侵入したが、この事件を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ゲルマン人の大移動

    解説

  • 5

    375年移動を開始し、翌年ドナウ川を渡り、のちのイベリア半島に王国を建てたのは何人か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 西ゴート人

    解説

  • 6

    ゲルマン人の一派で、北アフリカに建国したのがヴァンダル人。では北イタリアに建国したのは何人か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ランゴバルド人

    解説

  • 7

    ゲルマン人の一派で、現住地を保持しつつ拡大・移住し、北ガリアに建国したのは何人か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フランク人

    解説

  • 8

    ゲルマン人の一派で、海を渡り大ブリテン島(ブリタニア)に建国したのは何人か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アングロ=サクソン人

    解説

  • 9

    西ローマ帝国と戦い敗れはしたが、現ハンガリーの地に大帝国を形成した、フン人の王とは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アッティラ

    解説

  • 10

    西ローマ帝国を476年に滅ぼした、ゲルマン人傭兵隊長とは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オドアケル

    解説

  • 11

    オドアケルの国を倒し、ラヴァンナを都に成立した国はどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 東ゴート王国

    解説

  • 12

    6世紀半ば、北イタリアにゲルマン人の一派が建てた国はどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ランゴバルド王国

    解説

  • 13

    フランク人は5世紀にクローヴィスによって統一されるが、彼に始まる王朝とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • メロヴィング朝

    解説

  • 14

    8世紀以降、王にかわって実権を持つようになった、フランク王国の行・財政面の朝を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 宮宰

    解説

    マヨル=ドムス

  • 15

    進撃を続け領内に侵入したウマイヤ朝軍を、732年にフランク王国が破った戦いを何と呼ぶか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • トゥール・ポワティエ間の戦い

    解説

  • 16

    トゥール・ポワティエ間の戦いのときに活躍した、カロリング家出身の宮宰とは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カール=マルテル

    解説

  • 17

    教皇の支持を得て751年カロリング朝を始めた、カール=マルテルの子とは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ピピン3世

    解説

  • 18

    ピピンは教皇の要請でイタリアのランゴバルドを討ち、ラヴェンナ地方を教皇に献じた。この一連の行動をなんと呼ぶか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ピピンの寄進

    解説

  • 19

    ピピンの子で西ヨーロッパの主要部分を統一し、800年に教皇から戴冠され、「西ローマ帝国の復活」を称したのは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カール大帝

    解説

    シャルルマーニュ

  • 20

    カール大帝に戴冠したローマ教皇は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • レオ3世

    解説

  • 21

    カール大帝が破ったアジア系遊牧民とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アヴァール人

    解説

  • 22

    カール大帝は中央集権化を進めるうえで、各地の有力者を地方長官として任命したが、その地方長官を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 23

    カール大帝によって各地の行政の監督や連絡のために派遣された、官僚や聖職者を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 巡察使

    解説

  • 24

    カール大帝は教育や文化の復興にもつとめたが、この古代文化復興運動を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カロリング=ルネサンス

    解説

  • 25

    カール大帝の孫が、帝国を3分した843年の条約とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヴェルダン条約

    解説

  • 26

    870年に締結され、今日のドイツ・フランス・イタリア3国の基礎が作られるもととなった条約は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • メルセン条約

    解説

  • 27

    10世紀前半ザクセン公が王位についた、ドイツの起源となる王国はどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 東フランク王国

    解説

  • 28

    イタリアを制圧、教皇を援助し、962年初代神聖ローマ皇帝になったザクセン朝第2代の王は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オットー1世

    解説

  • 29

    955年レヒフェルトの戦いで、オットー1世が撃退したアジア系の民族は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マジャール人

    解説

  • 30

    西フランク王国はのちのフランスの起源となった国であるが、987年王に選ばれたパリ伯は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ユーグ=カペー

    解説

  • 31

    カロリング朝の断絶が875年と、仏独伊3国中もっとも早かったのはどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イタリア

    解説

  • 32

    海上交易で活躍した、スカンディナヴィア半島を現住地とするゲルマンの一派を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ノルマン人

    解説

  • 33

    9世紀にルーシ首長のリューリクが建てたロシアの期限とされる国はどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ノブゴロド国

    解説

  • 34

    リューリクの一族、オレーグがドニエプル川を南下し882年に建国した国はどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • キエフ公国

    解説

  • 35

    911年ノルマンの首長ロロがフランス王より認められて、北フランスに建てた国とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ノルマンディー公国

    解説

  • 36

    9世紀末デーン人の侵入を撃退したイングランド王とは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アルフレッド大王

    解説

  • 37

    1016年イングランドを征服し、北海周辺を支配する一大勢力となったデーン人の王とは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クヌート

    解説

    カヌート

  • 38

    1066年イングランド王ハロルドをヘースティングズの戦いで破り、イングランドを征服したのは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ノルマンディー公ウィリアム

    解説

  • 39

    イスラームの支配下にあった南イタリアにノルマン人が侵入し、1130年ルッジェーロ2世のときにシチリアと南イタリアをあわせて建てた国はどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 両シチリア王国

    解説

  • 40

    ペテロ殉教地の教会として権威を持ち。フランク王国の発展とともに勢力を伸ばした教会はどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ローマ=カトリック教会

    解説

  • 41

    ペテロの後継者とされる、その教会の最高首長を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 教皇

    解説

    法王

  • 42

    多くがアリウス派を信奉していたゲルマン人を改宗させたことで知られる、6世紀末の教皇は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グレゴリウス1世

    解説

  • 43

    6世紀に「祈り、働け」を標語とする修道院をイタリアのモンテ=カシノに開いた人物は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ベネディクトゥス

    解説

  • 44

    10世紀にフランスに設立され、聖職売買・聖職者妻帯などに対する粛清運動の中心となった修道院はどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クリュニー修道院

    解説

  • 45

    聖職者の任免権は世俗諸候のものであったが、それに対し任免権を手中にしようとするローマ教皇と、神聖ローマ皇帝との争いを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 叙任権闘争

    解説

  • 46

    クリュニー修道院の改革運動の精神を受け継ぎ、聖職売買や聖職者の妻帯を禁じたり、ドイツ皇帝を破門にした教皇は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グレゴリウス7世

    解説

  • 47

    グレゴリウス7世によって破門されたドイツ皇帝は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ハインリヒ4世

    解説

  • 48

    破門されたハインリヒ4世は教皇に謝罪し許されたが、この1077年の事件を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カノッサの屈辱

    解説

  • 49

    叙任権は教皇が持つとして教皇対皇帝の争いに決着をつけた、1122年の協約は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヴォルムス協約

    解説

  • 50

    「教皇は太陽、皇帝は月」と豪語し、イギリス王ジョンやフィリップ2世らを破門するなどした、13世紀初め教皇権全盛期の人物は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • インノケンティウス3世

    解説

  • 51

    自給自足が原則の農村を基礎とし、聖職者・貴族が農民を支配するヨーロッパ中世社会を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 封建社会

    解説

  • 52

    封建制の主従関係のもととなった、ローマ末期の土地制度を何と呼ぶか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 恩貸地制度

    解説

  • 53

    封建制の主従関係で、家臣が主君に忠誠を誓って一定の義務を果たすかわりに、家臣が与えられるものは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 封土

    解説

  • 54

    荘園のうち、領土が農奴を使役し全収穫を獲得する土地のことを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 直営地

    解説

  • 55

    荘園のうち、農民が保有していた土地を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 保有地

    解説

  • 56

    10世紀ころから始まった中世の代表的農法で、耕地を春耕地・秋耕地・休耕地にわけ、3年に1度休耕地をつくる農法を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 三圃制

    解説

  • 57

    三圃制と相まって農業生産力を増大させた、家畜を利用し土を深く掘り起こす道具を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 重量有輪犂

    解説

  • 58

    農民の多くは領主に対して様々な義務を負い、移転の自由はなく土地とともに売買されたが、そのような農民を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 農奴

    解説

  • 59

    農奴の義務の一つで、領主の土地を週に何回か耕作するという、もっとも大きな負担は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 賦役

    解説

  • 60

    農奴の義務の一つで、自分の保有地の収穫物を納めるものを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 貢納

    解説

  • 61

    農奴が教会に対して納める税を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 十分の一税

    解説

  • 62

    領主は裁判や課税について国王や官吏の立ち入りを拒否することができた。この権利を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 不輸不入権

    解説

  • 63

    首都コンスタンティノープルの旧名にちなんだ、東ローマ帝国の別称を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ビザンツ帝国

    解説

  • 64

    『ローマ法大全』をまとめ領土を広げた、6世紀のビザンツ帝国最盛期の皇帝は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ユスティニアヌス大帝

    解説

  • 65

    ビザンツ帝国の重要産業で、中国伝来の技術とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 絹織物業

    解説

  • 66

    全国をいくつかの軍管区(テマ)にわけ、その司令官に軍事・行政の権利を与える制度を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 軍管区制

    解説

  • 67

    軍管区制下で、解放されたコロヌスやスラヴ人兵士らに土地を与え、かわりに軍役を課す制度とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 屯田兵制

    解説

  • 68

    726年に聖像禁止令を出し、聖像を布教の手段としていたローマ教会と対立したビザンツ皇帝は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • レオン3世

    解説

  • 69

    聖像禁止令をめぐる論争の結果、ローマ=カトリック教会と最終的に1054年に分裂した東方教会を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ギリシア正教会

    解説

  • 70

    1204年にビザンツ帝国を一時中断させ、ラテン帝国を建設した十字軍とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第4回十字軍

    解説

  • 71

    1453年にビザンツ帝国を滅ぼした国はどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オスマン帝国

    解説

  • 72

    アジア系のマジャール人がレヒフェルトでオットー1世に敗れたのち、10世紀末パンノニアに建てた国はどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ハンガリー王国

    解説

  • 73

    スラヴ人の中でも、カトリックに改宗してラテン文化の影響を受けた、ポーランド人・チェック人の総称は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 西スラヴ人

    解説

  • 74

    14世紀に、モンゴルやドイツ騎士団に対抗するため、リトアニア大公がポーランド女王と結婚して成立した同君連合国家とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リトアニア=ポーランド王国

    解説

  • 75

    フランクに対抗して9世紀にモラヴィア王国を建設した民族は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • チェック人

    解説

  • 76

    11世紀に神聖ローマ帝国に編入されたチェック人の国家とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ベーメン

    解説

  • 77

    バルカン半島に南下した、セルビア人・クロアティア人の総称は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 南スラヴ人

    解説

  • 78

    南スラヴ人のうち、1389年にコソヴォの戦いに敗れ、オスマン帝国に支配されたのは何人か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • セルビア人

    解説

  • 79

    南スラヴ人のうち、カトリックに改宗し16世紀からはオーストリアの支配を受けたのは何人か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クロアティア人

    解説

  • 80

    7世紀と12世紀に王国を樹立するが、14世紀にオスマン帝国に征服された、アジア系遊牧民とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブルガール人

    解説

  • 81

    ロシア人・ウクライナ人などの総称は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 東スラヴ人

    解説

  • 82

    10世紀にギリシア正教に改宗したキエフ大公は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウラディミル1世

    解説

  • 83

    13世紀にモンゴルのバトゥが南ロシアの建設し、キエフ公らの諸候を支配した国とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • キプチャク=ハン国

    解説

  • 84

    他の諸候国を併合し、1480年にはモンゴルの支配から完全に独立を達成し、婚姻によりビザンツ帝国の後継者を任じるようになったモスクワ大公は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イヴァン3世

    解説

57038

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ