zuknow learn together

新しい教材を作成

憲法条文 第72条~75条

カード 11枚 作成者: コビー (作成日: 2013/11/01)

  • 72条

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

内閣についての条文です。

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    72条

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 内閣総理大臣は、内閣を代表して議案を国会に提出し、一般国務及び外交関係について国会に報告し、並びに行政各部を指揮監督する。

    解説

  • 2

    73条柱書

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 内閣は、他の一般行政事務の外、左の事務を行ふ。

    解説

  • 3

    73条1号

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 法律を誠実に執行し、国務を総理すること。

    解説

  • 4

    73条2号

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 外交関係を処理すること。

    解説

  • 5

    73条3号

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 条約を締結すること。但し、事前に、時宜によつては事後に、国会の承認を経ることを必要とする。

    解説

  • 6

    73条4号

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 法律の定める基準に従ひ、官吏に関する事務を掌理すること。

    解説

  • 7

    73条5号

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 予算を作成して国会に提出すること。

    解説

  • 8

    73条6号

    補足(例文と訳など)

    答え

    • この憲法及び法律の規定を実施するために、政令を制定すること。但し、政令には、特にその法律の委任がある場合を除いては、罰則を設けることができない。

    解説

  • 9

    73条7号

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大赦、特赦、減刑、刑の執行の免除及び復権を決定すること。

    解説

  • 10

    74条

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 法律及び政令には、すべて主任の国務大臣が署名し、内閣総理大臣が連署することを必要とする。

    解説

  • 11

    75条

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国務大臣は、その在任中、内閣総理大臣の同意がなければ、訴追されない。但し、これがため、訴追の権利は、害されない。

    解説

56717

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ