zuknow learn together

新しい教材を作成

憲法条文 第25条~30条

カード 12枚 作成者: コビー (作成日: 2013/11/01)

  • 25条1項

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

国民の権利と義務についての条文です。

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    25条1項

    補足(例文と訳など)

    答え

    • すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。

    解説

  • 2

    25条2項

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。

    解説

  • 3

    26条1項

    補足(例文と訳など)

    答え

    • すべて国民は、法律の定めるところにより、その能力に応じて、ひとしく教育を受ける権利を有する。

    解説

  • 4

    26条2項

    補足(例文と訳など)

    答え

    • すべて国民は、法律の定めるところにより、その保護する子女に普通教育を受けさせる義務を負ふ。義務教育は、これを無償とする。

    解説

  • 5

    27条1項

    補足(例文と訳など)

    答え

    • すべて国民は、勤労の権利を有し、義務を負ふ。

    解説

  • 6

    27条2項

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 賃金、就業時間、休息その他の勤労条件に関する基準は、法律でこれを定める。

    解説

  • 7

    27条3項

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 児童は、これを酷使してはならない。

    解説

  • 8

    28条

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 勤労者の団結する権利及び団体交渉その他の団体行動をする権利は、これを保障する。

    解説

  • 9

    29条1項

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 財産権は、これを侵してはならない。

    解説

  • 10

    29条2項

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 財産権の内容は、公共の福祉に適合するやうに、法律でこれを定める。

    解説

  • 11

    29条3項

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 私有財産は、正当な補償の下に、これを公共のために用ひることができる。

    解説

  • 12

    30条

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国民は、法律の定めるところにより、納税の義務を負ふ。

    解説

56846

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ