zuknow learn together

新しい教材を作成

sigsg pt1 精神医学4

カード 47枚 作成者: ななななななな (作成日: 2015/07/08)

  • てんかんの定義

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    てんかんの定義

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 種々の原因による 慢性の脳疾患

    解説

  • 2

    てんかんの主徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 神経細胞の過剰発射に由来する反復発作

    解説

  • 3

    てんかんの症状

    補足(例文と訳など)

    答え

    • けいれん 意識消失

    解説

  • 4

    てんかんの合併症

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 性格変化 認知症 幻覚妄想状態

    解説

  • 5

    てんかんの発生頻度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 全人口の0.3〜0.5%

    解説

  • 6

    てんかんの発病年齢

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 幼年期〜青年期

    解説

  • 7

    特発性てんかんの発病年齢

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 20歳まで

    解説

  • 8

    てんかんを大きく3つに分ける

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 真性 症候性 反射

    解説

  • 9

    真性てんかん

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 明らかな脳病変を欠き 遺伝要因のほか原因不明の機能的原因によるもの

    解説

  • 10

    症候性てんかん

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脳の器質的変化が主因で 出産障害、脳髄膜炎、頭部外傷、脳腫瘍 脳血管障害によるもの

    解説

  • 11

    反射てんかん

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 感覚刺激で発作を起こす 光刺激による光源てんかんなど

    解説

  • 12

    てんかん発作の国際分類を大きく分けて2つ、

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 全般発作 部分発作

    解説

  • 13

    全般発作を6つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 欠神、ミオクロニー 強直間代、強直 脱力、無動

    解説

  • 14

    部分発作を3つに分類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 単純、複雑 部分発作から全身の強直、間代発作に移行するもの

    解説

  • 15

    欠神発作を2つに分類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 定型欠神発作 非定型欠神発作

    解説

  • 16

    ミオクロニー発作を2つに分類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ミオクロニーれん宿 間代発作

    解説

  • 17

    複雑部分発作を2つに分類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 単純部分発作の後意識障害 単純部分発作と意識障害が同時

    解説

  • 18

    てんかん治療の基本となるもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 服薬による薬物療法

    解説

  • 19

    薬物療法の効果

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 重症度、脳の障害の程度にもよるが発作の消失、回数を減少させることが出来る

    解説

  • 20

    発作が消失している期間が小児で☆、成人で○以上続き、 医師が服用中止が可能だと判断すれば¥〜$かけて薬の量をへらす

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2〜3年 5年以上 3〜6ヶ月

    解説

  • 21

    薬の中止後半年から1年に1回程度の☆☆をうける

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脳波検査を含む定期診断

    解説

  • 22

    抗てんかん薬を4つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヒダントイン フェノバルビタール バルプロ酸ナトリウム カルバマゼピン

    解説

  • 23

    ヒダントインの副作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 失調 歯肉増殖 多毛

    解説

  • 24

    フェノバルビタールの副作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 眠気、失調、眼振

    解説

  • 25

    バルプロ酸ナトリウムと カルバマゼピンの副作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 眠気、めまい、造血器障害

    解説

  • 26

    ナルコプレシーとは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 睡眠発作

    解説

  • 27

    入眠時幻覚の3徴候とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 情動脱力発作 睡眠麻痺 入眠時幻覚

    解説

  • 28

    ナルコプレシーの発症年齢

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 10代がほとんど

    解説

  • 29

    ナルコプレシーの発症頻度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1000〜3000に1人

    解説

  • 30

    ナルコプレシーの原因

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 不明

    解説

  • 31

    カタレプシーとは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 姿勢に自主性がなく、他人から受動的にある姿勢を作らせるとそのままの状態を続ける

    解説

  • 32

    カタレプシーの別名と分類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 強硬症 統合失調症の緊張病症候群

    解説

  • 33

    周期性嗜眠

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意識障害、意識混濁の程度の一つ ほっておくと寝てしまい、強い刺激を与えないと覚醒しない

    解説

  • 34

    周期性嗜眠の別名

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 昏眠

    解説

  • 35

    意識混濁の分類4つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 明識困難、昏蒙 昏眠、昏睡

    解説

  • 36

    明識困難

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 注意力、集中、持続に障害 自発性、創造性が低下 ぽやりして眠そう

    解説

  • 37

    昏蒙

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 軽度の意識低下 刺激には反応するがすぐに深い眠りに入る 傾眠

    解説

  • 38

    昏眠

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 嗜眠、意識混濁中等度 強い刺激には反応 失禁

    解説

  • 39

    昏睡

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 最も重い 脊髄反射以外の反応には反応しない

    解説

  • 40

    アメンチア

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意識変容の一型 錯乱と困惑を主とする

    解説

  • 41

    アメンチアは☆などの際にみられる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 感染症、膠原病 内分泌疾患 代謝疾患

    解説

  • 42

    アメンチアのみられる段階とその程度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • せん妄の前段階、回復期 意識混濁の程度は軽い

    解説

  • 43

    アメンチアの病態

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 思考がまとまらない 自己の立場、周囲の状況を理解できない情動的不安

    解説

  • 44

    もうろう状態

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 外界を認知できるが、意識する範囲が狭くなっていて全体の把握ができない状態

    解説

  • 45

    もうろう状態の特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 異常行動を伴うことが多い 回復後にその間のことを十分に追走出来ない

    解説

  • 46

    もうろう状態がみられる時

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヒステリー てんかん アルコール中毒

    解説

  • 47

    夢幻状態

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 否定型精神病者が回復後、一部の記憶がなかったり夢をみているようだったとのべることがある

    解説

56744

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ