zuknow learn together

新しい教材を作成

【現代社会(政治分野)】テスト範囲まとめ

カード 62枚 作成者: ✲゚*:₀。Raffine。₀:*゚✲゚ (作成日: 2015/07/06)

  • 人間社会におこる様々な困難や問題を解決し、安寧・秩序や福祉を守る役割を持つ

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

テスト前に急いで作ったやつなので雑です‼︎

公開範囲:

公開

カテゴリ:

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    人間社会におこる様々な困難や問題を解決し、安寧・秩序や福祉を守る役割を持つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 政治

    解説

  • 2

    20世紀の主な政治のしくみ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 福祉国家,社会主義

    解説

  • 3

    福祉国家や社会主義にかわって登場した政治

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 新自由主義

    解説

  • 4

    秩序をつくり、社会を統合するための公的なルール

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 5

    社会秩序をつくる際、利害の異なる人々の対立を権力によっておさえる作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 支配

    解説

  • 6

    国家の三要素

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 主権,人民,領域

    解説

  • 7

    国家の領域の一部で、海岸に沿って一定の幅をもつ帯状の海域

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 領海

    解説

  • 8

    領土と領海の上空の空間からなる国家の領域(外国の航空機は入れない)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 領空

    解説

  • 9

    領海の範囲

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 12海里

    解説

  • 10

    国家の統治権の及ぶ区域(土地からなる国家の領域)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 領土

    解説

  • 11

    どの国にも属さない海洋(自由に使える)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 公海

    解説

  • 12

    漁業及び鉱物資源に関する沿岸国の権利が認められる水域

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 排他的経済水域

    解説

  • 13

    排他的経済水域の範囲

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 低潮線から200海里

    解説

  • 14

    国家のなかで意思決定やその執行にあたる機関の総称

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 政府

    解説

  • 15

    主権理論の父と言われたJ・ボーダンの『国家論』による主権(統治権)の二通りの分け方

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 体内的主権,対外的主権

    解説

  • 16

    体内的主権が国政の最高意思決定権を持つという性質

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 最高性

    解説

  • 17

    対外的主権が持つ内政不干渉の原則

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 独立性

    解説

  • 18

    西ヨーロッパの近代以前の社会で行われていた支配的政治制度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 封建制

    解説

  • 19

    17・18世紀のヨーロッパで生まれた国王が権力を振るう政治制度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 絶対王政

    解説

  • 20

    絶対王政のもとで唱えられた王の権力は神から与えられたものであり、人々はこれに従わなければならないとすること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 王権神授設

    解説

  • 21

    商工業の担い手であり、絶対王政と戦った人々

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 市民階級

    解説

  • 22

    市民階級が起こした革命

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 市民革命

    解説

  • 23

    1642年にイギリスで起こった市民革命

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ピューリタン(清教徒)革命

    解説

  • 24

    1688年にイギリスで起こった市民革命

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 名誉革命

    解説

  • 25

    1776年にアメリカで起こった市民革命

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 独立革命

    解説

  • 26

    フランスで1789年に起こった市民革命

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フランス革命

    解説

  • 27

    政治の存在意義

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国民の利益の実現

    解説

  • 28

    民主政治のもとになる理念をつくった設

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 社会契約説

    解説

  • 29

    国家がなく自由で平等な暮らしが出来る状態

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自然状態

    解説

  • 30

    各人が生まれながらに持っている権利

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自然権

    解説

  • 31

    清教徒革命期のイギリスな哲学者で、国家に自然権を完全に譲渡し、人民は国家に服従すべきだ(絶対王政)と説いた人

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ホッブズ

    解説

  • 32

    ホッブズの主著

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リヴァイアサン

    解説

  • 33

    ホッブズが述べた自然状態が生み出す問題

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 万人の万人に対する闘争

    解説

  • 34

    名誉革命を正統化したイギリスの哲学者で、自然権を守る国家へ権力を信託するが、人民には抵抗権と革命権がある(間接民主制)と説いた人

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ロック

    解説

  • 35

    ロックの主著

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 統治二論

    解説

  • 36

    フランス革命に影響を与えたフランスの思想家で、一般意志に基づく国家への服従と人民主権(直接民主制)を説いた人

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フランス革命に影響を与えたフランスの思想家で、一般意志に基づく国家への服従と人民主権を説いた人

    解説

  • 37

    ルソーの主著

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 社会契約論,エミール

    解説

  • 38

    人為的に定めたほう

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 実定法

    解説

  • 39

    実定法の中でも文章化された法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 成分法

    解説

  • 40

    実定法の中でも文章化されていない法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 不分法

    解説

  • 41

    生まれながらの自然的な法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自然法

    解説

  • 42

    社会的強制力は必ずしも伴わない、内面的な規範

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 道徳

    解説

  • 43

    道徳に反した際発生するもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 良心の呵責

    解説

  • 44

    1215年にイギリスで行われた王の権力は貴族などの同意に基づき行使されるという宣言

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マグナ・カルタ(大憲章)

    解説

  • 45

    慣習に基づいて社会通念として成立する法(一種の不文法)マグナ・カルタもこの一つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 慣習法

    解説

  • 46

    「国王といえども神と法の下にある」と述べた13世紀のイギリスの法律家

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブラクトン

    解説

  • 47

    中世以来のイギリスの慣習法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コモン・ロー(普遍法)

    解説

  • 48

    イギリスの17世紀の法律家で、ブラクトンの言葉を引用し、「コモン・ローが王権をも拘束する」と主張した人

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クック

    解説

  • 49

    権力は約束やルールに基づいて行使されるべきものとする考え方で、社会契約説の原型

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 法の支配

    解説

  • 50

    19世紀のドイツに確立された法律の形式を重視し、法律によれば個人の自由も制限可能であるという主義⇔法の支配

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 法治主義

    解説

  • 51

    1628年にイギリスで認められた11か条の請願

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 権利請願

    解説

  • 52

    1689年にイギリスで確立された、権利請願の趣旨を発展させた議会主権

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 権利章典

    解説

  • 53

    1776年にアメリカで世界に先駆けて作成された普遍的な人権宣言

    補足(例文と訳など)

    答え

    • バージニア権利章典

    解説

  • 54

    1776年にアメリカで正当化された宣言

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アメリカ独立宣言

    解説

  • 55

    1789年にフランスで近代市民社会の原則を高らかに宣言したもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フランス人権宣言

    解説

  • 56

    生産手段は個人や、利潤目的ではなく、その社会の意思決定をする機関であるという考え

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生産手段の社会的所有

    解説

  • 57

    権力を「共産党」に集中させるシステム

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 民主的権力集中制

    解説

  • 58

    中国の立法機関

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 全国人民代表大会

    解説

  • 59

    欧米的な自由や民主主義を制限して政治的な統合をはかる体制

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 権威主義体制(開発独裁)

    解説

  • 60

    政治過程に多数の人間を参加させる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 多元主義

    解説

  • 61

    アメリカの政治学者ダールが述べた、多くのグループが政治に参加し、自由に競争する体制

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ポリアーキー(多元政治)

    解説

  • 62

    協議によって社会の安定の調整をはかる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コーポラティズム(団体強調主義)

    解説

56593

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ