zuknow learn together

新しい教材を作成

予防処置

カード 65枚 作成者: RSST 改訂水飲みテスト (作成日: 2015/07/04)

  • 歯科予防処置の定義

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

SSJS 前期試験のための問題集 もし間違いなどありましたら教えてください

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    歯科予防処置の定義

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 歯および口腔の疾患を予防して健康な状態と維持・増進するために行われる専門的な処置

    解説

  • 2

    健康の定義

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 身体的、社会的、精神的に良好な状態にあり 単に 病気がない、虚弱でないということではない

    解説

  • 3

    プライマリヘルスケアとは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 発展途上国向けの健康戦略 1978年「アルマ・アタ」

    解説

  • 4

    ヘルスプロモーションとは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1986年ヘルスプロモーションに関するオタワ憲章

    解説

  • 5

    人々が自らの健康をコントロールし、改善できるようになるプロセス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヘルスプロモーション

    解説

  • 6

    第一次予防

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 健康増進・特異的防御

    解説

  • 7

    第二次予防

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 早期発見・即時処置 機能喪失防止

    解説

  • 8

    第三次予防

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リハビリテーション

    解説

  • 9

    舌の定義

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 筋肉できている。 嚥下・発音・摂食に大きな役割を果たす。味覚を感じる。

    解説

  • 10

    小帯とは 意味・種類は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 口唇・頬・舌粘膜が歯肉あるいは歯槽粘膜に移行する部位の粘膜ヒダ

    解説

  • 11

    口腔の機能 6つ上げよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 摂食・嚥下機能 構音機能 表情機能 感覚機能 分泌機能 呼吸機能

    解説

  • 12

    摂食・嚥下とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 認知期→咀嚼期→口腔期→咽頭期→食道期

    解説

  • 13

    口蓋の種類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 硬口蓋 軟口蓋  口蓋垂

    解説

  • 14

    歯間を満たしている歯肉

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 歯間乳頭

    解説

  • 15

    歯の周囲を取り囲んでいる狭い部分

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 遊離歯肉

    解説

  • 16

    歯及び歯槽骨に付着している。健康だとステップリングがみられる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 付着歯肉

    解説

  • 17

    歯を支えている骨

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 歯槽骨

    解説

  • 18

    ペリクルとは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 歯の表面を覆っている膜 歯を保護する 

    解説

    細菌を含まない

  • 19

    マテリアアルバ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 菌や口腔内からなる汚れの塊 食事をしなくても付着する

    解説

  • 20

    プラークとは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ペリクル上に付着した細菌の塊 隣接・歯頸部から広がっていく

    解説

  • 21

    プラークの成分

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 70%が微生物 25%微生物基質 5%タンパク質

    解説

  • 22

    プラークの種類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 歯内縁上プラーク 歯内縁下プラーク (付着性・非付着性)

    解説

  • 23

    歯石とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プラークが石灰化したもの スケーラーで機械的に除去

    解説

  • 24

    プラークの成分

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 80%は無機成分 リン酸カルシウム 20%は有機成分

    解説

  • 25

    色素沈着の特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 表面はペリクルに付着しているものが多い。 歯質の着色:歯の形成不全  テトラサイクリン系抗菌薬 歯髄病変

    解説

  • 26

    歯周病とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 歯の周りで組織の何らかの障害を受けている状態

    解説

  • 27

    歯肉病

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 炎症が歯肉に限局 ステップリング喪失  歯肉ポケットを形成

    解説

  • 28

    歯周炎

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 歯槽骨に吸収 付着の喪失 歯周ポケットの形成

    解説

  • 29

    歯周病の原因

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プラーク 歯石 咬合性外傷

    解説

  • 30

    脱灰とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 歯の高成分を酸によって 再び

    解説

  • 31

    脱灰とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 歯のカルシウム・ミネラルが酸によって溶出すること

    解説

  • 32

    再石灰化

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 溶けだしたミネラルが再び歯の表面を修復する作用のこと

    解説

  • 33

    う蝕の分類   C0

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 要観察歯 う蝕前病変

    解説

  • 34

    う蝕の分類  C1

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エナメル質が限局にしたう蝕

    解説

  • 35

    う蝕の分類 C2

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 象牙質に達したう蝕

    解説

  • 36

    バイオフィルムとは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 微生物によって作られた層状構造物のこと プラークの一種

    解説

  • 37

    う職の分類 進行度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 小窩裂溝う触 平滑面う触 隣接面う触 歯内縁下う触 歯根面う触

    解説

  • 38

    う蝕の分類 (病理組織的)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エナメル質う蝕 象牙質う蝕 セメント質う蝕

    解説

  • 39

    う蝕の分類(原発・再発)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一次う蝕(正常な歯質表面に発生 二次う蝕 (修復物の周囲で発生)

    解説

  • 40

    う蝕の原因

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 口腔細菌 発酵性糖質 宿主 時間

    解説

  • 41

    う蝕活動性試験

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1 立案 2 プログラム中のモニタリング評価 3 動機付け 4リコール間隔の決定 5 治療中の口腔清掃指導 6種服物および穂鉄装置の装着の可否の判定

    解説

  • 42

    う蝕活動性試験の条件

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ① 口腔内全体の把握 ② 局所の把握 ③表面的な問題を捉える ④ 問題に対する原因をとらえる ⑤ 問題を解決するために必要な検査治療ゾドう検討の材料 ⑥治療や指導の効果を評価する

    解説

  • 43

    唾液の機能

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 消化 円滑・抗菌殺菌・保護・縁下・排出・ 味覚発現 ・緩衝作用

    解説

  • 44

    歯の観察 歯周ポケット

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 深さ 歯周組織の抵抗力 炎症の存在 質・形態 縁下プラーク・史跡の有無 アタッチメントレベル 根分岐部病変の有無とその程度

    解説

  • 45

    アタッチメントレベルとは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・セメント―エナメル境からポケット底までの距離

    解説

  • 46

    口臭の種類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 真性口臭症 生理的口臭 病的口臭 仮性口臭

    解説

  • 47

    真性口臭症とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 社会的認知度を超えた明らかな口臭

    解説

  • 48

    仮性口臭症とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 社会的認知度を超えない。

    解説

  • 49

    口臭検査の種類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 官能検査 口臭測定器

    解説

  • 50

    Millerの分類 0度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生理的な動揺範囲

    解説

  • 51

    Miller 1度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 頬一舌的にわずかに動揺

    解説

  • 52

    Millerの分類2度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 頬-舌的 近遠心的に中等度

    解説

  • 53

    Millerの分類3度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 近遠心的に動揺し、垂直に動揺する

    解説

  • 54

    フッ化物とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人の体を構成する微量元素

    解説

  • 55

    フッ化物の働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 歯の耐酸性の向上 再石灰化促進作用 プラークの酸産生抑制

    解説

  • 56

    フロリレーションとは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 飲料水にフッ化物を適切名濃度になるように添加すること う蝕予防をおこなう方法

    解説

  • 57

    フッ素症とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 過剰なフッ化物を長期にわたって摂取することによって起こる 歯では エナメル形成不全 骨では 骨軟化症がおこる

    解説

  • 58

    スタンダードプレコーションとは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 感染症の有無にかかわらず未知の感染症に対しても予防を講じるという考え方

    解説

  • 59

    固定の意味

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 安定して手をさせることができる 正確な圧力を操作しやすくなる。 思いがけずに患者が動いたとき 患者・術者の怪我のリスクを軽減させる。

    解説

  • 60

    固定する指は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 薬指

    解説

  • 61

    ミラー挿入時の注意点

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヘッドを口腔内の軟組織に固定しない

    解説

  • 62

    う蝕発病因子

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 局所的 全体的 社会的 因子 保健行動

    解説

  • 63

    RDテストとは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グラム陽性細菌を レサズリン試薬に対する還元作用に基づく色調変化を利用したテスト

    解説

  • 64

    RDテストの特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 15分で結果判定ができる。体温で培養する。

    解説

  • 65

    唾液を検体とするう蝕活動性試験 (7つ)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・RDテスト ・ミューカウント ・Dentocult-sm ・DentocultLB ・オーラルテスターミュータンス ・大樹分泌速度測定 ・グルコースクリアランステスト

    解説

56938

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ