zuknow learn together

新しい教材を作成

評論分キーワード第一章

カード 41枚 作成者: りんご (作成日: 2015/07/03)

  • はっきりとした形や内容を持っていること。観念的なものではなく、事実としてあること。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    はっきりとした形や内容を持っていること。観念的なものではなく、事実としてあること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 具体 類:特殊、個別 反:抽象

    解説

  • 2

    個別の事物から、ある共通する性質を抜き出すこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 抽象 類:普通、一般 反:具体

    解説

  • 3

    抽象するときに、抜き出す性質以外のものを切り捨てること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 捨象

    解説

  • 4

    時代や場所にかかわりなく、あてはまること。広く共通してること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 普遍 類:一般、抽象 反:特殊

    解説

  • 5

    普通のものとは異なっていること。限られたものだけにいえること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 特殊 類:具体、個別 反:普遍

    解説

  • 6

    他に比較するものがなく成り立っていること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 絶対 反:相対

    解説

  • 7

    他との比較の上に成り立っていること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 相対 反:絶対

    解説

  • 8

    論理や計算にかなっていること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 合理 反:非合理 関:近代合理主義

    解説

  • 9

    論理に合わないこと。理性では捉えられないこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 非合理 反:合理

    解説

  • 10

    物事の根本にある性質

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 本質 類:形而上

    解説

  • 11

    目や耳などの感覚で捉えることができるもの。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 現象 類:形而下 関:具体

    解説

  • 12

    事実や根拠にある事柄にもとづいて、別の事柄を導き出すこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 推論 類:推理

    解説

  • 13

    個別の事実から一般的な方法を導くこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 帰納 反:演繹 関:具体、現象

    解説

  • 14

    一般的な法則や原理を個別の事実にあてはめること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 演繹 反:帰納 関:抽象、本質

    解説

  • 15

    事物の抽象的な意味内容

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 概念 関:抽象

    解説

  • 16

    物事についての意識や考え

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 観念

    解説

  • 17

    ある物事について、こうあるべきだという考え。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 理念 関:イデア

    解説

  • 18

    目に見える形ではっきりと現れていること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 顕在 反:潜在

    解説

  • 19

    目に見える形であらわれず、内にひそんでいること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 潜在 反:顕在

    解説

  • 20

    内部に含むこと。 ある概念があてはまる事物が共通してもつ性質

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 内包 反:外延

    解説

  • 21

    ある概念にあてはまる事物のすべて

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 外延 反:内包

    解説

  • 22

    自分の立てた規律に従って物事を行うこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自律 反:他律

    解説

  • 23

    他人の命令や指示によって物事を行うこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 他律 反:自律

    解説

  • 24

    一見、常識に反するうに見えながら、真理を言い当てている表現 矛盾を含んだ表現

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 逆説(パラドックス) 関:アイロニー

    解説

  • 25

    相手の欠点や弱点を遠回しの言い方で非難すること。 意図とは相反する結果が生ずること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アイロニー(イロニー.皮肉) 関:逆説

    解説

  • 26

    意味が一つであること。 根本的であること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一義(的) 反:多義

    解説

  • 27

    多くの意味を持っていること。さまざまな解釈ができること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 多義(的.性) 反:一義

    解説

  • 28

    相反する二つの意味に解釈できること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 両義(的.性)

    解説

  • 29

    事物の根本がただ一つであること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一元 関:絶対

    解説

  • 30

    物事が二つの異なる要素から成り立つこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 二元 関:物心二元論

    解説

  • 31

    物事が複数の要素から成り立つこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 多元 関:相対

    解説

  • 32

    情報を連続的に変化するもので表すこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アナログ 反:デジタル

    解説

  • 33

    情報を数字や文字などの信号によって表すこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • デジタル 反:アナログ

    解説

  • 34

    真偽を判定できる文。 課せられた問題

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 命題 類:テーゼ

    解説

  • 35

    おし広げて説明すること。 例などをあげて、わかりやすく説明すること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 敷衍ふえん 関:還元

    解説

  • 36

    社会や集団のなかで行動する際に従うべき基準。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 規範 関:倫理

    解説

  • 37

    社会や共同体の中で従うべき道理。 よりよく生きるための内面的な規範。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 倫理 関:道徳

    解説

  • 38

    慣習。習俗。 ある社会や文化に共有されてきる気風や精神性。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エートス

    解説

  • 39

    相反する二つの事柄の板挟みになっている状態。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ジレンマ 類:二律背反にりつはいはん

    解説

  • 40

    政治や社会のあるべき姿についての信条や思想。 自らの立場を正当化するための思想。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イデオロギー

    解説

  • 41

    特定のものに極度な愛着を示すこと。 人間みずからがつくりだした商品や貨幣を、それ自体価値あるものとしてあがめること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フェティシズム (物心崇拝) 関:貨幣

    解説

57025

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ