zuknow learn together

新しい教材を作成

生理学 〔鍼灸〕血液循環

カード 16枚 作成者: Iku (作成日: 2015/06/29)

  • 血管に作用する収縮物質は?

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    血管に作用する収縮物質は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • セロトニン、エンドセリン

    解説

  • 2

    血管に作用する拡張物質は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブラジキニン、ヒスタミン、乳酸、CO2

    解説

  • 3

    循環の局所性の自己調節が顕著な臓器は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腎、脳、心臓

    解説

  • 4

    心臓と血管は**によって調節されている

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自律神経

    解説

  • 5

    血管収縮に働くホルモンは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①カテコールアミン ②レニン-アンジオテンシン-アルドステロン系

    解説

  • 6

    ホルモン性調節で血管収縮の時、血圧はどうなる?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 上昇する

    解説

  • 7

    血液量調整に働くホルモンは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • バゾプレッシン アルドステロン 心房性ナトリウム利尿ペプチド

    解説

  • 8

    血液量調整のホルモンのうち、尿量が減少するホルモンは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • バゾプレッシン アルドステロン

    解説

  • 9

    血圧を維持するのに重要な循環中枢が存在するのは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 延髄の網様体

    解説

  • 10

    圧受容器反射=

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高圧受容器反射

    解説

  • 11

    圧受容器はどこにあるか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 頚動脈洞〔舌咽神経〕 大動脈弓〔迷走神経〕

    解説

  • 12

    血圧が上昇し、圧受容器が亢進するとどのような循環反応が起こる?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 心拍数の低下 末梢の抵抗血管の拡張 カテコールアミンの放出減少

    解説

  • 13

    末梢性化学受容器はどこやにある?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 頚動脈洞の頚動脈小体 大動脈弓の大動脈小体

    解説

  • 14

    圧受容器と化学受容器の情報を循環中枢に伝える神経は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 舌咽神経 迷走神経

    解説

  • 15

    低圧受容器反射=

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 心肺部圧受容器反射

    解説

  • 16

    低圧受容器〔心肺部圧受容器〕はどこにある?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 心房と静脈の合流部 肺血管

    解説

57021

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ